本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

本当に驚異の1冊、スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン の紹介1

読んでおくとためになるプレゼンの教科書 スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン 著者 カーマイン・ガロ 出版社 日経BP社 分類 ビジネス書 今回から3回に分けて、私が数年愛用しているプレゼンテーションの教科書を紹介します。1回目は私がこの本を選んだ理由…

蚊にひと言、「余計なものを置いていかないなら血はどうぞ」

蚊にひと言、「余計なものを置いていかないなら血はどうぞ」 なぜか急に蚊の話をはじめたわけですが、週末のアウトドアで刺されたカ所が10カ所以上。近い場所に2〜3カ所も集まっていて腫れて痛痒い日々が続きます。そこで、犯人の蚊にひと言言いたいと思い書…

hanamiのブログ運営記、タイトルを変えてしまった

ブログのタイトルを変えました 今回の変更はタイトルを変えてしまいました。なぜタイトルを?理由はカテゴリーの「書評」を「本の紹介」に変えたのにブログのタイトルは「本当に本が読みたくなる書評ブログ」のままだったからです。書評の他にも「作家さん紹…

本を教科書兼ノートにすることの私的な3つのメリット

本を教科書兼ノートにすることの私的な3つのメリット 連日北国は30度を超えています!寒いのが苦手な雪国のhanamiにとってはなんとも言えない過ごしやすい季節になりましたよ。それもそのはずですよ、私の暮らす地域では冬の室内温度は25度はありますから、…

電子書籍に取り込まれたケータイ小説のブーム、妄想作家?いえいえ、作家になった妄想家は10代後半から

前回に引き続き、読書家から脱線して今でいう電子書籍のようなものを書いていた時期のお話です。と言っても作家を目指し本格的に書いていたわけではなく、ちょっと書いてみようと思ってやっていただけでしたが。今ではスマホの登場で電子書籍を手軽に執筆で…

妄想家だった青春時代

今日は読書の話題から少し脱線、というか今日も脱線ですね。私がネット小説を書いていた頃の、少し読書家としての目線から外れていた時期のお話を勝手にさせていただきますね。 頭の中で物語を考えては楽しんでいた小学生 複数の物語が進むパラレルワールド …

思わず手にとった気になる本の紹介

思わず表紙とタイトルに惹かれて 本屋さんを散策しているときに思わず手にとってしまった本がありました。青い表紙と大きなタイトルが目を引く、樋口晋也さんの書かれた『決定版 AI 人工知能』です。著者の樋口晋也さんは、NTTのAI開発部門の責任者をされて…

hanamiのブログ運営記 ささやかなデザイン変更

こんばんは、今日も北国は30度超え、夏が大好きなhanamiにはたまらない季節です。少し遅れた報告ですが、ブログの見やすさ対策のためにカスタマイズに取り組みました。 PC用デザインの変更 スマホ用デザインの変更 PC用デザインの変更 PC用デザインは、awaさ…

ひと昔前の恋愛小説の大特集 桜井亜美さんの作品3

ヴァーミリオン 著者 桜井亜美 出版社 幻冬舎文庫 分類 小説 *18以上かもしれません 『ひと昔前の恋愛小説の大特集 桜井亜美さんの作品』シリーズで桜井亜美さんの作品を取り上げていますが、今回がシリーズ最後です。初めはデビュー作の『イノセントワール…

緊急速報です。健気に生きていた謎の生き物(?)

緊急速報、正体不明の生き物と遭遇 相手を知らないと… 緊急速報、正体不明の生き物と遭遇 本の紹介の連載途中ですが、ここで緊急速報です。そう言っても、緊急速報なんて言葉を使ったら怒られてしまいそうな話題の報告です。虫が苦手な方は見ないで下さいね…

ひと昔前の恋愛小説の大特集 桜井亜美さんの作品2

R.I.P. 著者 桜井亜美 出版社 幻冬舎文庫 分類 小説 「ごめんください」、昔祖父母の家にいたとき年配のお客さん方が言っていました。今日から少しの間、ブログの更新をお昼から夕方くらいにしてみようかな?と思います。なぜかというと?仕事や学校の休憩中…

ひと昔前の恋愛小説の大特集 桜井亜美さんの作品1

禁触 a BOY loves a WOMAN 著者 桜井亜美 出版社 幻冬舎文庫 分類 小説 *18以上かもしれません 最近の本ではありませんが、断捨離で見つけて懐かしさで読んでしまった本がありました。今回はhanamiが若いときにハマっていた桜井亜美さんの恋愛小説を紹介し…

6月のブログの運営報告

朝に更新する予定が間に合わずに夜になってしまいました。6月のブログ運営報告です。結果は、ダメダメでした。それではそんな恥ずかしい報告をさせていただきますね。 運営目標はとブログですることは? 記事 1.①本の紹介②作家さん紹介の記事を5割以上 2.③読…

お題「もしも魔法が使えたら」に間に合わなかった記事

もしも使えたら欲しい3つの魔法 今回はお題の「もしも魔法が使えたら」について書いてみることにしました。と思ったのですが、テーマが終わってしまいました。金曜日ではなく木曜日にお題が更新されるんですね、知らなかった。 定番「エクスペクトパトローナ…

アウトドアに行く前に読んでおきたい本の紹介

レスキュー・ハンドブック 著者 藤原尚雄、羽根田治 出版社 株式会社山と渓谷社 分類 実用書 九州地方ではまだまだ梅雨が続いていますね。北国は雨が降ると寒く外出するのもひと苦労する日が続いていますよ。この九州の雨と北国の寒さが終わるとアウトドアシ…

PV数が10000達成❗️そして魔の3ヶ月目❓

PV数が10000達成❗️そして魔の3ヶ月目❓ PV数が10000達成❗️そして魔の3ヶ月目❓ PV数10000を達成 魔の3カ月目があるらしい 北国は先週末からの雨が上がって、気温も上がってきました。私たち北の民は20度を超えただけで暖かいと感じ、嬉しくなるものです。そし…

ハリーポッターシリーズから最新作を紹介❗️

ハリー・ポッターと呪いの子 著者 J.K.ローリング 訳者 松岡佑子 出版社 株式会社静山社 分類 海外文学、児童文学 実はhanamiはハリー・ポッターシリーズの大ファンでもあります。出版直後の『ハリー・ポッターと賢者の石』から『ハリー・ポッターと死の秘宝…

イライラや悩みの解決に仏教の考え方を応用できる1冊 第3回

『お坊さんが教える「イライラ」がスーッと消える方法』の紹介 著者 鳥沢廣栄 出版社 株式会社 彩図社 分類 実用書 おはようございます❗️いよいよ『お坊さんが教える「イライラ」がスーッと消える方法』の紹介も第3回で最後になりました。第3回では章ごとに…

hanamiの詩集 それでも北国で暮らしている

晴天の気持ちの良い日々は長くは続きませんでした。昨日の北国の天気は一転して大雨が降って景色も気分も雨模様になりがちですよ。そこで、ちょっとひと休憩して詩を投稿します。Twitterで僅かながらリツイートのあった詩を紹介しますね。 それでも北国で暮…

イライラや悩みの解決に仏教の考え方を応用できる1冊 第2回

『お坊さんが教える「イライラ」がスーッと消える方法』の紹介 著者 鳥沢廣栄 出版社 株式会社 彩図社 分類 実用書 おはようございます❗️北国も昨日は夏日を記録、アウトドアシーズンの始まりです。hanamiもアウトドアはしますが、ここではインドアな読書の…

イライラや悩みの解決に仏教の考え方を応用できる1冊 第1回

『お坊さんが教える「イライラ」がスーッと消える方法』の紹介 著者 鳥沢廣栄 出版社 株式会社 彩図社 分類 実用書 おはようございます❗️hanamiの暮らす北国は素晴らしい晴れの天気が続いていますよ。この暖かい晴れた日々を冬眠のような冬からずっと待って…

気持ちをおく場所で変わるストレスの感じ方

温泉での出来事から おはようございます!北国は晴れの日が続いて週末は太陽の光に癒された、時間の流れのゆっくりした日々を過ごせましたよ。今回はマイエッセイの更新です。少し前のお話になりますが、今月初めに行った温泉地での出来事から閃いたことをお…

hanamiのブログ運営記、読者さんが200人を突破

読者さんを一挙紹介します こんにちは!今回からブログに関する報告記事、ブログ運営記を始めてみます。今回の私にとって嬉しい報告は、読者登録が200を超えました。登録してくださった200人の読者さん、つたないブログですが読んでくださって、いつも感謝し…

異文化を学べるドキュメンタリー イスラム文化に触れる1冊を紹介 第2回

イスラム文化に触れる1冊を紹介~アフガニスタン敗れざる魂 著者 長倉洋海 出版社 新潮社 分類 ノンフィクション 前回に引き続き長倉洋海さんの『アフガニスタン敗れざる魂』の2回目の紹介です。今までとは逆に先に内容の紹介、そして後に著者と構成の紹介を…

異文化を学べるドキュメンタリー イスラム文化に触れる1冊を紹介 第1回

イスラム文化に触れる1冊を紹介~アフガニスタン敗れざる魂 著者 長倉洋海 出版社 新潮社 分類 ノンフィクション イスラム文化に触れる1冊を紹介~アフガニスタン敗れざる魂 マスードさんのことを知るキッカケ 以外にもキッカケは戦国武将だった 『桶狭間の…

ドキュメンタリーの本の紹介予定

異国の文化と考え方を知る本を見つけた 異国の文化と考え方を知る本を見つけた 中東の地域の風習やイスラム教徒の生活を取材したドキュメンタリー作品 記事を書こうか迷ってもいます 中東の地域の風習やイスラム教徒の生活を取材したドキュメンタリー作品 紹…

プロペラ機での旅行記

プロペラ機での旅行記 初のプロペラ機での旅行です。 なんと前日のメール連絡のみでJALの飛行機は「機材のやりくりがつかないため結構します」とのこと、どうにもならずにANAの飛行機に変更したところプロペラ機でした。プロペラ機は揺れが心配でしたが、LCC…

これから読む予定の本の紹介と地味な報告

これから読む予定の本の紹介 今日はこれから読む本、というかすでに読んでいる本の紹介です。 これから読む予定の本 これから読む予定の本は『ほっこりミステリー』というミステリーの短編集です。 伊坂幸太郎さん、中山七里さん、柚月裕子さん、吉川英梨さ…

後輩指導に役立つ行動科学マネジメントの1冊を紹介 内容編

行動科学を使ってできる人が育つ 教える技術 著者 石田淳 出版社 株式会社かんき出版 分類 ビジネス書 後輩指導に役立つ理由 行動科学マネジメントという実績がある方法 人材育成セミナー主催者の石田淳さんの著書 辞書感覚で使える読みやすさ 前回の記事を…

後輩指導に役立つ行動科学マネジメントの1冊を紹介

行動科学を使ってできる人が育つ 教える技術 著者 石田淳 出版社 株式会社かんき出版 分類 ビジネス書 行動科学を使ってできる人が育つ 教える技術 後輩指導の参考に役に立つ1冊 リーダーの心得本の次は指導や育成のノウハウ本を探していた 応用事例があって…

GoogleAdSenseプライバシーポリシーについて

GoogleAdSenseプライバシーポリシーについて 当ブログではGoogleAdSenseの広告サービスを利用しております。 GoogleAdSenseでは、利用される読者様の利用中の端末でCookieを使用し検索情報などから興味のある広告を掲載することがあります。 なお、Cookieに…

読んだ本の報告と読書のクセ

最近読んだ本の報告 おはようございます!北国は雨が続いていて、外を歩くには春物のコートやジャケットが必要な気温です。今日は読書コラムコーナーの最近読み終わった本の報告と私の読書のクセのお話です。 最近読んだ本 『お坊さんが教える「イライラ」が…

5月のブログ運営報告

おはようございます。5月の運営内容の見直しのため2日間お休みしておりました。今日の北国は雨で寒いです。寒さが苦手な私は日本がこのまま南へずれないかな?と夏になっても思いますよ。それでは今日は先月の運営報告を真面目にさせていただきますね。 運営…

ちょっと休憩くらい許しても………

ちょっと休憩くらい許しても……… ちょっとの休憩 暖かくなってきた北国のよる、昨日の昼は26℃、夜も18℃くらいでしょうか。喫煙者の私は、ベランダで夜風に当たりながらの喫煙が楽しみでもあります。もちろん、お隣の窓から離れた場所に灰皿を置いて、1日1回く…

地面を見ないで空を見る、結果と理由のお話し

地面を見ないで空を見る、結果と理由のお話し ある日の夕方の出来事 買い物から帰ってきたある日、そこまで周りを観察していたわけではありません。 歩いていると、ふと地面が濡れているのを目にして 「雨が降ってきた?そんな予報だったっけ?」 と手をかざ…

シンプルだけど重要なリーダーの仕事の紹介 第2回

この春リーダーになった人にお勧めの1冊 著者 守屋智敬 出版社 株式会社かんき出版 分類 ビジネス書、実用書 この春リーダーになった人にお勧めの1冊 新任のリーダーさんにお勧めの理由 プロジェクトリーダーや主任さん向けの内容 リーダーの心得の本 1項目…

この春リーダーになった人にお勧めの1冊

シンプルだけど重要なリーダーの仕事 第1回 この春リーダーになった人にお勧めの1冊 著者 守屋智敬 出版社 株式会社かんき出版 分類 ビジネス書、実用書 シンプルだけど重要なリーダーの仕事 第1回 この春リーダーになった人にお勧めの1冊 はじめてのリーダ…

経営者も勤め人も戦国時代からビジネス書を読んでいた!

経営者も勤め人も戦国時代からビジネス書を読んでいた! 少し更新を休んでいましたが、再開しますね。 本の紹介記事でビジネス書を取り上げていたら、ふと書いてみたくなりました。 経営者も勤め人も戦国時代からビジネス書を読んでいた! 戦国時代も今と大…

人を動かす!安西先生の言葉 指導者の仏安西先生に後輩指導の方法を学ぼう

指導者の仏安西先生に後輩指導の方法を学ぼう 著者 遠越段 出版社 総合法令出版 分類 ビジネス書 実用書 指導者の仏安西先生に後輩指導の方法を学ぼう 安西先生を覚えてますか? 安西先生って? 安西先生が現実社会に? 仮想の世界からも学べることはある 部…

読書の楽しさを教えてくれた先生

読書の楽しさを教えてくれた先生 今回の本は私が読書を始めた時のことを思い出して書いてみます。読書との出会いは小学校5年生でした。 読書の楽しさを教えてくれた先生 良い本と出会えるかは良い読書家と出会えるか? 読書家の“あすなろ先生” 教室に図書館…

ブログ記事のカテゴリーを整理

ブログ記事のカテゴリー整理 私の住む北国にもようやく初夏が訪れてきましたよ。今回は、ブログの運営目標達成のために今までの記事のカテゴリー分けをせっせと取り組んだ報告です。 ブログ記事のカテゴリー整理 カテゴリー分けの必要性 元々思いつきで分け…

気になる小説の紹介 初夏の小説3冊

気になる小説の紹介 初夏の小説3冊 またまた気になる本の紹介コーナーです。今日は本屋さんで見かけた2冊の本と、池上彰さんの『考える力がつく本』で著名な方に読者の多いカラマーゾフの兄弟を取り上げてみました。 気になる小説の紹介 初夏の小説3冊 読ん…

気になる本の紹介 初夏のビジネス書と実用書

気になる本の紹介 初夏のビジネス書と実用書 前回は気になるエッセイの本を紹介しました。今回はビジネス書や実用書を紹介しますね。ビジネス書というよりも、取り上げた3冊は実用書になると思いますが、読む方がどう使うかによって分け方は違いますよね。 …

ブログの運営予定

ブログをどのように運営していくか? ブログをどのように運営していくか? ブログの目指すもの ブログを運営する目的 記事の目標~本と作家さんを多く紹介する 更新と見やすさの目標~PCとスマホ両方で見やすい画面にする 運営の目標~収益で赤字を解消する …

気になる本の紹介 初夏のエッセイ

気になる本の紹介 初夏のエッセイ 今回はまだ読んではいませんが、「こんな本を見かけました」という形の紹介になります。まだ読んでもいない本を語るのも何ですが、面白そうな本はできるだけ紹介したいものですから。気になる本の中からエッセイを3冊紹介し…

世界一やさしいブログの教科書1年生 染谷昌利 初心者ブロガーの教科書を紹介 その2

第2回 ブログの教科書の内容を紹介 著者 染谷昌利出版社 株式会社 ソーテック社分類 実用書 ビジネス書 初心者ブロガーの私がブログ運営に必要だと思った内容 勢いでブログをはじめてしまったものの、右も左も分からない私はアナログな「教科書を読んで勉強…

世界一やさしいブログの教科書1年生 染谷昌利 初心者ブロガーの教科書を紹介 その1

第1回 ブログの教科書に最適な理由 著者 染谷昌利 出版社 株式会社 ソーテック社 分類 実用書 ビジネス書今回は私のような初心者ブロガーの方の教科書に最適な1冊を紹介しますね。私自身のブログをはじめて1ヶ月が経ちましたが、勢いではじめたブログです。…

読書の経過報告

読み終わった『世界一やさしいブログの教科書1年生』 GW中に届いていた、ブログの教科書を読み終えました。ブログについて全く何も知らなかった私のまさに教科書に出会えて、良い本を手に入れたなぁと満足しています。本の紹介は近々公開予定です。少し長め…

作家さん紹介! 高野和明 臨場感抜群のミステリー作家

高野和明 臨場感抜群のミステリー作家 作家さん紹介を書くにあたって 作家さんの紹介を始めてさせていただきますね。書く前から思いましたが、難しいです。なぜなら大物の作家さんでさえ、プロフィールが公にされていないことが多いからです。エッセイやビジ…

改めて自己紹介

自己紹介って言われても 自己紹介が遅れてしまっていました。何だか自分の紹介って少し恥ずかしいですね。そこで、少しふざけてインタビュー形式で紹介させていただきますね。今回は初心者ブロガー、『本当に本が読みたくなる書評ブログ』のjizi9さんに伺い…

にほんブログ村 本ブログへ