本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

待ち遠しかった春 たまには詩を投稿

待ち遠しかった春

一面の銀世界
綺麗なのかもしれない
見慣れない人にとっては…


同じ世界も何年も見ていると
どうも目が疲れる
白い地面と鉛色の空


太陽の輝きは遠く
乾いた雪が埃のように舞い
吸い込む空気は胸を締め付ける


冬着は重く冬靴は窮屈
春が来れば良いのに
毎年思う冬の終わり


ある、おじいさんが言った
「春が来ない事はないからね」
少し暖かくなるひと言


f:id:jizi9:20170415084901j:plain


そして春が来た
路肩の小さな葉っぱ
蒼さが深くなる空
綿あめのような雲
優しい太陽の暖かかさ


ただ、待っていた

花川由宇

読書とは関係ありませんが、突然詩を載せてみました。

私の住む北国にも、ようやく春が来て昼の気温は16度。

ようやく衣替えができて、ベランダにも出れるようになると嬉しいものです。

f:id:jizi9:20170415085148j:plain

桜が咲くまではあと2週間はかかりそうですが、春を感じれると気持ち良いですね。

今日から3回に分けて実用書の書評を載せる予定です。
小説の紹介も自分の感性が出てしまい難しいと思いましたが、実用書はもっと難しいですね。
なかなか上手く書けない書評ブログですが、書き続けることでもっと工夫して上手に伝えていきたいものです。


にほんブログ村 本ブログへ