本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

ドキュメンタリーの本の紹介予定

異国の文化と考え方を知る本を見つけた

中東の地域の風習やイスラム教徒の生活を取材したドキュメンタリー作品



紹介したい本を棚から見つけたので、今読んでいる小説と一緒に読み返してみますね。

何か皆さんに紹介できる本はないか探していて思わず埃を払って手にとってしまいました。

本棚の隅に埋もれていた本は写真家で海外ジャーナリストの長倉洋海さんの『アフガニスタン敗れざる魂』というノンフィクション作品です。

海外のドキュメンタリーを取り扱った本は、私は実はあまり読みません。

その中でも「これは」と思ったのが『アフガニスタン敗れざる魂』でした。

内容はアフガニスタンのかつての政権タリバンと対立していた組織を取材したドキュメンタリーです。

アフガニスタンタリバンと物騒な名前が出てきましたが主人公的な役割で登場する人物はアマハッド・シャー・マスードさんというタリバンと対立した組織のリーダーです。

この方は、もう亡くなっています。

マスードさんは、対立するタリバンに協力していたアルカイダによって暗殺されてしまいました。

暗殺された年は9.11テロの少し前になり、長倉洋海さんによるとタリバンアルカイダの暴走を食い止めていた人物でもあったそうです。



記事を書こうか迷ってもいます


書き出した単語が全てテロと関連しそうなワードで書いていても恐い感じがしますが、私は10年ほど前にこの本を読んで中東の地域の風習やイスラム教の生活を知ることができたのは確かです。

私自身があまり読まない海外ドキュメンタリーの本ですし、中東の地域やイスラム教に関するニュースが多い中ぜひ紹介したくもなりました。

ですが記事を書くとなると、掲載するワードがテロに関連しているため少し迷います。

駆け出しの新米ブロガーがテロリストに目をつけられたり、共謀罪の対象にはならないでしょうけど………。

この紹介予定の記事の反応を見てから、内容も考えてみることにしますね。


こちらが、その後の紹介になりますよ⤵︎
www.yu-hanami.com

www.yu-hanami.com



にほんブログ村 本ブログへ