本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

鞄の中身Before〜After!

今週のお題「カバンの中身」


f:id:jizi9:20170529222521j:plain


今週のお題に挑戦してみました。

テーマは鞄の中身ですが、というよりも、あまりゴチャゴチャと物を持ち歩かないようにしていますよ。

働き始めてからしばらくは、それは大荷物でしたよ。

当時から鞄は変えておらず、丈夫な革製のボストンを使っています。

そうですね、ほとんど入っていないのも面白くないので数年前のゴチャゴチャだった鞄の中身とスカスカの今を比べた「鞄の中身ビフォーアフター」のテーマにしてしまいましょう!


飲み物と食料

Before〜何も入っていない


当時は飲み物と昼食は買い食いばかりでした。

hanamiは仕事中に2本分の缶コーヒーと2本分の飲み物を消費しますので、1本130円だとしても飲み物だけで520円。

昼食は安く買っても300円、かなり無駄に消費していましたよ。


After〜家から持参する


逆に今はペットボトルの飲み物とお弁当を持参しています。

水筒に1L近いコーヒーと500mlペットボトル1本、それにお弁当が入っていますから、鞄の2/3を占めているといっていいですね。


身の回りの日用品

Before〜とにかくフル装備


身の回りの物は逆に大量に持ち歩いていました。

1〜2泊の旅行ができるんじゃない?と言われるほどにです。


After〜最低限に


こちらは逆に最低限必要な物しか入っていません。

全て家置きです。

仕事に関するもの

Before〜ほとんど持ち歩く

以前は仕事に関するものはほとんど持ち歩いていました。

専門職ですから、調べ物に使う本が2冊は必ず入っていましたよ。

それと読書用の本1冊、あとは仕事の資料がクリアファイルに厚さ1センチくらい。

家に仕事を持ち帰ることも多かったので、外付けのハードディスクも持ち歩き、かなり重たい鞄でした。


After〜職場に置き勉


今では仕事の資料などは全て職場に置き勉です。

今の職場が仕事は持ち帰らない方針でもあり、使わない専門書を断捨離したことも大きいですね。

鞄の中身の昔と今


Before〜 Afterの結果、今の鞄の中身は飲み物とお弁当、最低限の身の回りの物、あとは読書用の本1冊くらいです。

仕事の日の行きは飲み物の重さもあって、少し重いですが中身はスカスカです。

そして帰りは、ほとんど鞄の重さだけですよ。

それならトートバッグのような物を持って帰りは丸めて帰ってくれば良いものですが………今の鞄が壊れるまでは、今のままでやってみますよ。

ちょっとほっこりするお話しを読みたい方、こちらをどうぞ!

www.yu-hanami.com

にほんブログ村 本ブログへ