本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

1/12カ月の夏だけど の詩

たまには詩を投稿するコーナー、全然投稿していませんでしたが、先日のお題で書いた記事で何となく閃いた言葉に詩をつけてみましたよ。

それでは、花水由宇で『1/12カ月の夏だけど』

1/12カ月の夏だけど


儚く過ぎる夏と知っていても

待ちわびた季節(とき)には変わらない時間

過ぎ去る前に留めておきたい

8色の季節が終わってしまう前に


半袖のシャツ 捲り上げた肌を

ジリジリと焦がす有害紫外線

バリアで遮る それもったいない

黒くなるのも肌だけじゃない


突然降る夕立(あめ) ぬるま湯のシャワー

化粧落としと広がる髪の毛

傘をさすのも それもったい

溶け落ちるのは塗装だけじゃない


乾かない肌に張り付く服を

捲り上げて見上げる夜の空

霧がかかることも

雲が晴れないことも

あるけど その上には あるよ夏の背景


花火が散るとわかっていても

上がらない花火に笑う人はいない

また来年も見ようねと

約束を交わした1/12カ月の夏

花水由宇

何と言えばいいのか、突然閃いたので投稿してしまいました。

こんなこともたまにはアリですよね。

www.yu-hanami.com


花水由宇の詩を読みたい方はこちらへ↓
www.yu-hanami.com

最近の詩はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

にほんブログ村 本ブログへ