本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話もありますよ。

2018年春に読みたい!体と頭と心を整える3冊の本

2018年春、体と頭と心を整える3冊の本



春に読みたい3冊の本はこちら

『40歳を過ぎて最高の成果が出せる「疲れない体」と「折れない心」の作り方』

葛西紀明

2018平昌オリンピックでも活躍された「レジェンド」こと葛西紀明さん。

平昌オリンピック熱が冷め切らない花水(hanami)は、北京を目指す葛西紀明さんの応援もかねて衝動買いで買ってしまいました。

全て読んだわけではありませんが、「ダイエットには数粒のチョコレートが効果的」と女性に嬉しい話題やお酒の飲み方など、普段の暮らしをより元気にする方法が書かれていました。

葛西紀明さんの実体験ですから、信頼性は十分ですね。


『頭のいい人は「図解思考」で考える』

田豊

こちらの、『頭のいい人は「図解思考」で考える』文庫版実用書の中でも目を引くタイトルでした。

手に取ってみると、どこかで見たような図解の方法が書かれていて「あれ?読んだのかなぁ」と思う懐かしさに。

著者の永田豊志で調べてみると、数年前にプレゼンの本を探していたときの候補『プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術』を書かれた方でした。

当時は別の本を選びましたが、改めて今回の『頭のいい人は「図解思考」で考える』は、シンプルにまとまっていて実用性が高そうですよ。


『仏教語源散策』中村元

暮らしに役立つ仏教関連の本を探していて目に止まったのが中村元さんの『仏教語源散策』。

多くの仏教関連の本を執筆されている中村元さんの本の中でも、お得な文庫版です。

中村元さんの本は仏教関連の本のコーナーでよく見かけますが、専門的な本の多い中でも『仏教語源散策』は読みやすそうだなぁと感じました。

手に取った後、頭の中の検討中リストに入れていますが、多分買うと思います。


体と頭と心を整えたい方におすすめ!


この中で1番おすすめは、まず体を整える葛西紀明さんの『疲れない体と折れない心の作り方』。

次に、新年度の仕事に備えて永田豊志さんの『頭のいい人は「図解思考」で考える』で考え方を整理してみては。

そして、天気が不安定な春は気分の浮き沈みも激しい季節(だと思います)。

そんなときには、仏教の物事の捉え方で心を整理。

中村元さんの『仏教語源散策』で、暮らしに活かせる考え方を取り入れてみてはいかがでしょうか?




2018年の読みたくなる本の紹介はこちら↓
www.yu-hanami.com

季節ごとの本の紹介はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

にほんブログ村 本ブログへ