本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

1年間の読書で得られた役立つこと

読書は勉強!?1年間で得られた役立つこと

f:id:jizi9:20171125183946j:plain

1年間の読書で何が得られた?


読書の面白さと、暮らしていく中で役立つことが得られる大切さをお話ししてきました。

1年間このブログで読書のお話をさせていただいていますが、そんな花水(hanami )自身は、1年間の読書で何が得られたのだろう?

読書の振り返りもかねて、考えてみましたよ。



1年間の読書で得られた3つの役立つこと


暮らしていく中で役立つことになにがあるのだろう?

3つに分けてみますね。


読書で得られた物事の考え方

物事の考え方、役立つことの中で1番大切なことです。

例えば、鳥沢廣栄さんの『お坊さんが教える「イライラ」がスーッと消える方法』イライラや悩みの解決に仏教の考え方を応用できる1冊 第1回 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ超訳 仏教の言葉』『超訳 仏教の言葉』悩み事相談のお坊さん厳選の仏教用語〜実用編 - 本当に本が読みたくなる読書のブログでは「暮らしに役立つ仏教の考え方」を知り、マイナス思考の考え方を見直すことにつながりました。

もう1つ、佐藤愛子さんの『九十歳。何がめでたい』九十歳 何がめでたい 佐藤愛子 世の中を切る『バッサリ編』 - 本当に本が読みたくなる読書のブログでも、変化に流されすぎない物事との向き合い方を知りましたね。

上手く表現できませんが、「物事を考えるアプリ」が頭の中にあるのなら、読書はアップグレードになっていると思います。

普段の暮らしでアプリに書き込んで情報を増やすことはできても、アプリ自身を更新するためにはアップグレードが必要。

外からの情報が必要なんですよね。

読書は頭のアップグレード、ふとそう思えたりします。


読書で得られた文章の書き方

実用的なことでは、文章の書き方です。

元々文章を書く機会は多く、書くことも好きだった花水。

ただ書くのではなく、「伝えたいテーマ」に合った書き方を取り入れることにつながりました。

『残念ながら その文章では伝わりません』Webラティングの教科書に最適な『残念ながら、その文章では伝わりません』山口拓朗 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ池上彰の伝える3部作」池上彰の「伝える3部作」はプレゼン、仕事、Webライティングに必須の3冊 - 本当に本が読みたくなる読書のブログで得られた文章のフォーマットは、これからの仕事やWebマーケティングを学ぶ上で大切な基礎を手に入れることができたんですね。


読書で得られたブログの仕組み

何の準備もなく始めたブログも、そろそろ1年間更新を続けています。

染谷昌利さんの『世界一やさしいブログの教科書1年生』世界一やさしいブログの教科書1年生 染谷昌利 初心者ブロガーの教科書を紹介 その1 - 本当に本が読みたくなる読書のブログは、花水にとってのブログの教科書として役立つことばかり。

「ブログってどういうもの?」という仕組みから、GoogleAdSenseやAmazonアフィリエイトの始め方を知り、SEO対策の方法を取り入れることができましたね。

今後、Webを活用してお店を始めたりするの物語を書いたりするのに最低限必要なことは読書と実践で学べたのでしょうか?

きっと基礎だけは学べたはず。



深く思い出せば得られたことは多かった


ほんの10分くらい思い返すだけで、物事の考え方、文章の書き方、ブログの仕組みが得られていたことが確認できました。

読んだ本は何10冊、深く思い出せば1年間で得られた役立つことはもっと多いはず。

なんだか安心しました。


今年1年間の読書で得たいこと


そして、2018年の読書で得たい役立つことはひとまず3つ。


物事の考え方を暮らしに生かす

物事の考え方は、2017年から引き続き継続します。

いろんな人のエッセイ、仏教の考え方の本から生き方のヒントを得ていきたいですね。


経済と経営のこと

もう1つは経済と経営。

仕事柄、経済には疎い花水ですがお店を始めたい夢は変わりません。

夢がいつも夢なのは、花水自身が「どう経営していいか?」を全くわかっていないからかもしれません。

まずは、世の中の経営の仕組み、そして自分で1つの商売を成り立たせる経営というもの。

この2つを勉強していゆく時期になったのかもしれません。


物語の書き方

3つ目は文章の書き方をさらに発展させた物語の書き方。

元々何かを書くことは好きですが、まともに勉強したわけではありません。

好きなことが継続したことと、文章を書く機会が多かったで「速さ」だけ身についていました。

ブログを書いていることも、いい機会ですので、半年先くらいには小説ブログを立ち上げれる程度の物語の書き方を身に付けたいですね。


今回は花水自身の振り返りがテーマでした。

「読書は役に立ちますよ」と読書ブログを書いておきながら、本人が得られたことを覚えていないかもと不安がありましたが………

1年前に比べて、読書で得られたことが多くて安心しました。

お話は変わりますが、今後の本の紹介予定です。

春になり新入社員さん、転職や移動で職場を移った方、新しく昇進した方も多いと思います。

そこで、今まで読んで貯めていたビジネス書を多めに紹介しようと思います。

お仕事に役立つことをお伝えできれば、幸いです。


最近の読書コラムはこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

読書で得られた物事の考え方はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

読書で得られた文章の書き方はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

読書で得られたブログの仕組みはこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

最近の本の紹介はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com


にほんブログ村 本ブログへ