本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

眠くなる本と読むだけで眠れる本の違い

読むだけで眠れる本は本当にあるの?

f:id:jizi9:20171117111542j:plain

読書と眠気、切っても切り離せないテーマですよね。

読書好きの方でも、読書中に眠くなって読み続けられないこともあります。

私は、その逆で楽しい本はいつまでも読んでしまい睡眠時間が短くなりがちです。

そこで、閃いたこと!

「読むだけで眠れる本」というものが本当にあるのか?

今回は少し変わった読書のコラムです。





眠くなる本はあるけど、読むだけで眠れる本はある?

眠くなる本とは?

読んでいたら眠くなる本、それはよくあると思います。

学生さんにとっては教科書がそうではないでしょうか?

学校を卒業されている方にとっても、興味のない本、仕事で仕方なく読まなければならない本は眠くなりがちですよね。


読むだけで眠れる本は?

読むだけで眠れる本、本を開いて文字を追いながら1ページ読み進むたびに眠気が増えて………。

気がついたらグッスリ深い眠りに入る。

どんな本があるでしょうね。

興味が湧く内容の実用書、頭をフル回転してしまい眠くなりにくそうです。

ミステリー小説、きっと続きが気になりますね。

本の文字が全て青文字で書かれている本、効果はあるのでしょうか?

なかなか難しいですね。



読むだけで眠れる本=眠くなる本

読むだけで眠れる本=眠くなる本

きっと読むだけで眠れる本はあると思います。

それは、読書が身近ではない方、興味がない方にとっての本。

読書が好きな方にとっても、興味が持てない本がそうではないでしょうか?


結局は「なかなか読み進められない本」「つまらない本」

そうなると興味が湧かずに「なかなか読み進められない本」、内容が楽しめない「つまらない本」が「読むだけで眠れる本」になりますね。

どんな本かは、その人の好みによります。


枕元にはつまらないと思える本を


そこで!

寝る前には「つまらない本」を枕元に置いておき、眠りやすくするのはどうでしょう?

これでは、何の解決にもなりませんね。

そこで、花水(hanami)自身の最近のエピソードを1つ付け加えておきます。


他にも効果的な本は仏教関連の本


実は私、花水(hanami)には「読むだけで眠れる本」があります。

それも、興味が湧く分野の本でです。

それは、仏教関連の本。

読んでいて、「なるほど〜」「そういうことになるんだぁ」と思える内容ですが、気持ちは落ち着きます。

寝る前に読んでいると、それまで考えていたことが整理されたり、今日起きた面白くない出来事が薄れていくこともありますよ。

仏教の考え方そのものが、頭の中を綺麗に整頓するようになっているのでしょうか?

少し不思議に思います。


最近の読書コラムはこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

睡眠の役に立つ本はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com



にほんブログ村 本ブログへ