本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話もありますよ。

当たり前だけど地域で違う初夏の季節

初夏〜立夏を過ぎたら夏だと思い込む

f:id:jizi9:20180410212619j:plain

蒸し暑いのが苦手な方にとっては、辛い季節。

寒がりの人には嬉しい季節、夏が近づいてきましたね。

暦通りでは、5月5日の立夏を過ぎると夏になります。

暖かい地域と違い、1〜2カ月の季節の差がある北国。

それでも、花水(hanami)は夏だと思い込みます。



すっかり初夏、寒い日もあるけど………


先日は今年に入って2回目の20度を超える気温でした。

街路樹の根元のチューリップは、すっかり花を開いていますね。

驚いたのは、蝶々が飛んでいる場面。

もうすっかり初夏の陽気。

ですが、そうも言っていられないのが北国の初夏。

夜の気温が1桁になることは珍しくなく、10度代前半の最高気温の日もあります。

「北国の夏は6月になってから」、昔からよく言われている言葉です。

それでも、立夏を過ぎて蝶々も飛んでいる。

もう夏だと思い込むことにします。


思い込んだ季節がその季節


思い込んだ季節が自分にとっての季節。

南北に長い日本国内では、季節は暦通りにはいかないですよね。

それなら、「暦通りに思い込む」ことで勝手に「今はこの季節なんだ」と思い込むことにしています。


季節の好き嫌い

食べ物の好き嫌いはなくても、天気と季節の好き嫌いが激しい花水(hanami)。

晴れた日が好きで、雨の日は嫌い。

夏が好きで、冬が大嫌い。

きっと沖縄は天国なんだろうなぁと思えます。


好きと嫌いは同じ範囲

そう思うと、ふと好きと嫌いは同じくらいの範囲になるのかなぁと思えました。

太陽が照りつけて、昼が長い、色が沢山あって鳥や虫の声、風が木々の葉を動かして奏でる音が聞こえる。

夏が好きすぎる分だけ、反対の冬が嫌い。

太陽が見えることはほとんどなく、暗い夜が続く、モノトーンで静寂に包まれた、生の風の音。

冬が大嫌い。

逆に季節の変化が少ないと、夏はそれほど好きではないのかなぁと思えました。

そして、冬もそれほど嫌いではなくなるのかなぁと思えます。

沖縄や九州に住んでいると、きっとそうなるでしょうか?

「好きと嫌いは同じ範囲」

季節以外にも当てはまるのかもしれませんね。




だから初夏だと思い込む


夏を冬だと思い込んでは大変ですが………

寒い日があっても、「夏だけど寒い日だなぁ」と思うようにする。

今が何の季節なのかを、思い込むことで気分も落ち着くのかもしれません。


暖かい日のそんなひと言でした。


季節のお話はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com



にほんブログ村 本ブログへ