本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

齋藤孝

読書感想文で実用書と政治・経済の本を選んだ書き方のコツ

読書感想文におすすめの実用書、政治と経済の本 本当に本が読みたくなる読書のブログの読書ブロガー花水由宇(hanami yuu)が、10代の読者さまへお届けする「令和の読書感想文シリーズ」。第2回は、「実用書」「政治と経済の本」を題材にした読書感想文の書き…

夏におすすめの哲学と思想の本 2018

夏におすすめ哲学の本 重たく感じる本は夏なら落ち着いて読めますよ 「夏におすすめの本」シリーズ、第4回は「哲学と思想」の本です。哲学と思想というと難しい印象がありますが、難解な言葉を使っていない読みやすい本を選んでみました。私も読みやすい本が…

夏におすすめの実用書 2018

夏こそ実用書で新しい知識を身につける 「夏におすすめの本」シリーズも、第5回になりました。今回は実用書を3冊紹介します。何かのテーマを持って選んだわけではありません。実用書の種類は「語彙力」、「図解思考」、そして「集中力はいらない」がテーマで…

2つの読書の方法、精読と味読の明らかな違い

精読と味読の違い 本の読み方には、熟読や速読、多読や乱読のようにいろいろな読書の方法があります。その中で、今回は精読(せいどく)と味読(みどく)という2つの読書の方法を取り上げてみますね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 精読…

味読で世界観を楽しむポイントは「読書の環境」「時間帯」「気分と作品」の3つ

味読とは? 読書用語辞典ではありませんが、気になる読書用語を見つけたので紹介させていただきます。その読書用語は、「味読(みどく)」。なんとなく、「本を味わう」という意味に思えてきますよね。今回は、『読書をする人だけがたどり着ける場所』 の著者 …

読書をする人は人生の「深さ」を見つけられる

読書をする人だけがたどり着ける場所 著者 齋藤孝 出版社 SBクリエイティブ株式会社 分類 読書の豆知識と読書術の本 出版日 2019/1/15 今回は、読書ブログを続ける花水(hanami)の勉強のために読んだ『読書をする人だけがたどり着ける場所』を紹介させていた…

新社会人応援!春におすすめの本 2019年

春の読書におすすめの本特集のまとめ 3月の読書のイベント、「春におすすめの本特集」のまとめです。7つのジャンルから、特におすすめの本を1冊ずつ紹介させていただきますね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 春の読書におすすめの本…

読書の秋におすすめ 読書の効果と読書術の本 2018

読書の秋だから、読書を知るためにおすすめの本 「読書の秋」シリーズ、おすすめの本の紹介第3回は「読書を知る本」の紹介。読書を知る本?と聞いても、興味が湧きにくいかなと思います。今回取り上げる4冊は、読んだ本の内容を身につけやすくする「読書術」…

春におすすめの読書術の本でビジネス書を読む前に読書術を身につける3冊 2019年春

春の読書におすすめの読書の効果と読書術 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャンルでお届けする、「春におすすめの本…

にほんブログ村 本ブログへ