本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話もありますよ。

誰かに「偉い」「凄い」と褒められたら

「偉い」「凄い」「素敵」と褒められたら

f:id:jizi9:20171202001250j:plain



褒められることはほとんどないけど


褒められること、そういえばほとんどありませんね。

よく、「働いてから褒められることなくなった」と聞きますが、幼い頃からほとんどありません。


それでも褒めてくれる人がいたら


それでも、1カ月に1回は、何かを褒められることはあるのではないでしのうか?

仕事の成果であったり、生活のことであったり、雑談の中で性格のことを褒められたり、そういうこともたまにありますよね。

ちょっとしたことや、小さなことでも。


褒めてくれた人の方が「凄い」


「偉いね〜○○は」、「へぇ、凄いね」、「それ素敵だなぁ」、褒められたとに偉かったり凄かったり、素敵なのは自分なのでしょうか?

最近少し違うように思います。

偉かったり凄かったり、素敵なのは褒めてくれる相手。


人の良いところを見つけれるなんて


それは、誰かの良いところを見つけれること。

だから、こう返事してあげたい。

「人の良いところを見つけれる○○さんの方が偉いと思うよ」


最近のマイエッセイはこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com


にほんブログ村 本ブログへ