本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話もありますよ。

2018年2月のブログ更新予定

2月の更新予定


本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。

いつからか、更新予定を紹介するのもブログの日課になっていますね。

更新予定や運営目標などは、本来自分の頭の中にしまっておければ良いのですが、頭の収納の少ない花水(hanami)はそうはいきません。

忘れてしまいます。

このように書いて残すのは、自分のためでもあるわけです。

目玉記事の更新予定


今月の目玉記事は何にしようか………なかなか思いつきません。

ちょうど西野精治さんのベストセラー『スタンフォード式 最高の睡眠』が到着しますので、睡眠に関する題材にしようか…

また、以前文庫本のサイズは保管に最適 - 本当に本が読みたくなる読書のブログの記事で文庫本と比べるために画像でアップした幸田露伴著作、三輪裕範訳『超訳 努力論』にしようかを迷っています。

超訳 努力論』は、元の本に私が出会った人の行動や話したことを書き込んで、人生の教科書にしようとしている1冊です。

どちらかは、2月の間に紹介できるようにしますね。



まとめ記事の更新予定


200記事を超えた頃から、「この本は紹介したかなぁ」と頭だけではブログの記憶を覚えきれなくなりました。

また、記事も増えてくると読む方も探しづらいですよね?

そこで、まとめ記事を作成するようにしました。

まとめ記事は「●●シリーズ」というように1つのテーマに複数の記事がある場合、本の紹介で多く上がる作家さん、1冊の本をテーマを変えて紹介した場合に書くことにしました。

2月のまとめ記事は、池上彰さんの「伝える3部作」か、2017年の12月に紹介した「文章の書き方シリーズ」、マネジメントに関する本を紹介した記事をまとめる予定です。

年度末の報告や、新しく年が明けて昇進する方のお役に立てれば幸いですよ。


「夢シリーズ」の完結と「シュミレーション仮説シリーズ」の再開


花水によくある思いつきで書き下ろした「夢シリーズ」ですが、2月でひとまず完結を予定しています。

この「夢シリーズ」と、仏教関連の「お経シリーズ」を書いて思ったことがあります。

それは、シュミレーション仮説と何か関係があるかもしれないということ。

これも、花水によくある思いつきですが、2回の連載で途絶えていた「シュミレーション仮説シリーズ」と関連づけて書いてみようと思います。

偶然が重なりますが、たまたま『人工知能』という本を読んでいたこともあるのでしょう。




最近のブログ運営はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

にほんブログ村 本ブログへ