本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

今月の本 11月に購入した2冊

11月の本は、メルカリで1冊、Pontaポイントで1冊購入


本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。

10月の収益は、8月9月に比べて半分程度になったため、購入する本も1冊分にしましたよ。

1冊はメルカリで、もう1冊はクレジットカードのPontaポイントで購入しました。



10月の収益で小説とお悩み解決の本を購入

『鎌倉ごちそう迷路』五嶋りっか

1冊目は、表紙の挿絵が素敵な五嶋りっかさんの『鎌倉ご馳走迷路』。

都心での仕事を辞め、鎌倉に暮らすことになった20代の女性の物語です。

あまり、取り上げられることが少なく、内容はまだわかりませんが、きっと面白いこと間違いなしですね。


ブッダが死ぬ前に繰り返し説いた悩みに強くなる考え方』鳥沢廣栄

もう1冊は、予定には上げていませんでしたが、買ってしまいそうと予言していた鳥沢廣栄さんの新刊です。

「涅槃経」と呼ばれる、お釈迦様(ブッダ)がこの世の生を終える前に弟子や礼拝に訪れた人に語ったお経がテーマ。

こちらも、まだ届いていませんが、鳥沢廣澤さんの本は厳しくも優しく、読む人に合わせて悩みを解決してくれる本ばかり。

到着が楽しみです。



12月の収益では小説と居酒屋開店の本が候補


12月も購入予定外の本を購入。

衝動買いのクセがある花水(hanami)には、予定通りの買い物はちょっと難しいようです。

そこで、「予定」から「候補」へ呼び方を変えることにしました。

現時点での候補は次の3冊です。


①『仏教 語源散策』中村元

専門家向けで難しい本が多い中村元さんの著書の中で、書かれている文章や言葉が優しいなぁと感じた本が『仏教 語源散策』。

元々専門書を書かれているためか、作家さんやお坊さんからも信頼されている作家さんです。


『はじめての人の飲食店開業塾 (まずはこの本から!)』赤沼慎太郎


2冊目は、『はじめての人の飲食店開業塾 (まずはこの本から!)』。

飲食店開業の、具体的なノウハウが書かれています。

飲食店開業を夢見る花水(hanami)、『起業を考えたら必ず読む本』で経営について学び、具体的なお店の運営も学んでみますね。

『大人のための読書の全技術」斎藤孝

こちらは、「読書の勉強」のために候補に上げました。

文庫サイズで齋藤孝さんの本を読めるなんて、すごくお得な感じがしますね。



読者さんからいただいた収益で、お役立ち情報を書く


ブログで得られた収益は、読んでくださる読者あってのもの!

本当に本が読みたくなる読書のブログは読書ブログですから、運営費より多く得られた収益をどうやって還元できるのか?

そこで、花水(hanami)は本を購入し、読んで得られた情報から読者さんの役立に立つ情報を書く。


①ブログで情報発信
❷読者さんに読んでいただき収益が発生
③本を読んで新しい情報を収集

ブログを始めたときに思い描いていた流れ、途絶えさせないように頑張りますね。



最近のブログ運営はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com



にほんブログ村 本ブログへ