本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

2019年本屋大賞 みんなの受賞予想は?

本屋大賞の受賞予想は『さざなみのよる』木皿泉


2019年本屋大賞の発表が4月9日に迫りました。

受賞予想の3作品を変える予定はありませんが、他の方の予想が気になって調べてみましたよ。


花水由宇(hanami yuu)の2019年本屋大賞受賞予想は『さざなみのよる』『そして、バトンは渡された』 『愛なき世界』

本屋大賞『さざなみのよる』木皿泉

本屋大賞2位『そして、バトンは渡された』 瀬尾まいこ

本屋大賞3位『愛なき世界』 三浦しをん


花水由宇(hanami yuu)の受賞予想は、『さざなみのよる』『そして、バトンは渡された』 『愛なき世界』の3作品。

直木賞受賞予想のように、本を手に取って「続きを読んでみたい」と思える本で選ぼうとしていましたが…今回は選び方を変えました。

それは、実際に読み進んだ「量」。

とくに4作品の中から、3作品を選んで順位をつけるのはとても悩みました。

予想をしてみると、「他の読書ブログはどんな予想?」と気になって調べてみました。



他の読書ブログの本屋大賞受賞予想は?


今回は、本屋大賞の受賞予想をされている中で3つのブログを参考にさせていただきました。


口コミ元気村

本屋大賞2019をノミネート作品から大予想!最有力候補は…

『口コミ元気村』では、Twitterのレビューを参考に2019年本屋大賞有力候補を3作品に絞っています。

『さざなみのよる』木皿泉
『そして、バトンは渡された』瀬尾まいこ
『熱帯』 森見登美彦

『さざなみのよる』と、『そして、バトンは渡された』は花水(hanami)の予想と同じです。

やっぱり人気なんですね。


のりあのふぉるだ

本屋大賞2019ノミネートと予想にあらすじ!大賞は? | のりあのふぉるだ

文学賞のニュースを取り上げている『のりあのふぉるだ』では、2019年本屋大賞の受賞予想に平野啓一郎さんの『ある男』を選ばれていました。

レビューで人気の高い作品ですものね。

また、調査の結果『熱帯』『愛なき世界』の予想が多いと書かれています。

芥川賞受賞作品の『熱帯』が、2冠となるのでしょうか?


紫苑*Note

2019年本屋大賞のノミネート作品が発表されたので大賞を予想してみる | 紫苑*Note


紫苑さんのブログ『紫苑*Note』の予想は、伊坂幸太郎さんの『フーガはユーガ』です。

私も久しぶりに、物語の世界に引き込まれてしまいそうな感覚を受けた作品で気になっていました。

ただ、前半部分の出来事が伝わりにくいかなぁと思い予想からは外させていただきました。



2019年本屋大賞 いよいよ発表


Twitterのレビューを参考に、本屋大賞の受賞予想をされた『口コミ元気村』と近かったのは意外に思います。

花水(hanami)が予想する本屋大賞と2位の『さざなみのよる』『そして、バトンは渡された』は、受賞の可能性が高いのでは?と思います。

2019年本屋大賞の発表の日は、速報を用意しています。

もし全作品の予想を外してしまうと………速報の書き換えに時間がかかるかもしれません。


本屋大賞のお話はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com


文学賞のお話はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com





本屋大賞ノミネート作品2019

にほんブログ村 本ブログへ