本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

真夏におすすめの本 2020

真夏におすすめの本のまとめ 2020年

f:id:jizi9:20190405212359j:plain


季節の本、「真夏におすすめの本」のコーナーを今年も更新させていただきました。

興味が湧く、読みたくなる1冊は見つかりましたでしょうか?


真夏におすすめの本のまとめ

f:id:jizi9:20190405212413j:plain


実用書、思想と哲学・考え方の本、一般教養・サブカルと雑学の本、ビジネス書・政治と経済の本、読書の効果と読書術の本、ノンフィクション・エッセイ、小説の7つのジャンルから注目の1冊を選んでまとめさせていただきますね。


暑くても読める〜実用書

実用書は「暑くても読める」をテーマに、寒川一さんの『アウトドアテクニック図鑑』、齋藤孝先生の『読み上手 書き上手 話し上手になれる本』、森口祐介さんの『自分をコントロールする力』の3冊を紹介させていただきました。

www.yu-hanami.com


何かと向き受う〜思想と哲学・考え方の本

思想と哲学・考え方の本は、「向き合う」ことがテーマです。

真夏におすすめの本は、水木しげるさんの『水木さんの幸福論』、太田匡彦さんの『犬を殺すのは誰か ペット流通の闇』、佐藤愛子さん 小島慶子さんのエッセイ『あなたは酢ダコが好きか嫌いか』の3冊です。

www.yu-hanami.com


宇宙・日本文化・観光の一般教養・サブカルと雑学の本

一般教養・サブカルと雑学の本は、「宇宙・現代の日本文化・観光」の3つがテーマ。

「宇宙」では、堀江貴文さんの『ゼロからはじめる力〜空想を現実化する僕らの方法』。

「現代の日本文化」からは、西花池湖南さんの『日本のプラモデル 世界との激闘史』。

「観光」は、吉岡栄一さんの『函館 歌と文学の生まれる街』を選ばせていただきました。

www.yu-hanami.com


変化がテーマ〜ビジネス書・政治と経済の本

ビジネス書・政治と経済の本は、「変化」をテーマに橋下徹さんの『異端のすすめ 強みを武器にする生き方』、堀江貴文さんの『東京改造計画』、ANAビジネスソリューションが出版する『ANAが大切にしている習慣』を選んでいます。

力強いメッセージを受け取りたいですね。

www.yu-hanami.com


読書の今が書かれた〜読書の効果と読書術の本

読書の効果と読書術の本は「読書の今」のをテーマに、「本選び」「読書術」「本の販売」の3つを代表する3冊を紹介させていただきました。

「本選び」は、書評家 池澤夏樹さんの『いつだって読むのは目の前の一冊なのだ』。

「読書術」は、人気書評サイトを運営されている永田希さん『積読こそが完全な読書術である』。

「本の販売」からは、長年書店員として活躍された矢部潤子さんの『本を売る技術』。

どの本も魅力的で、花水(hanami)の読書観を培ってくれる1冊ですね。

www.yu-hanami.com


語り継がれる人のノンフィクション・エッセイ

エッセイとノンフィクションの本は、「語り継がれる人」がテーマです。

志村けんさんの『変なおじさん【完全版】』、函館の料理人 深谷宏治さんの『料理人にできること』、12人の宇宙飛行士を語り継ぐ稲泉連さんの『宇宙から帰ってきた日本人』。

後世に語り継がれる偉人と同じ時代を生きている私たち、何だか不思議な感覚です。

www.yu-hanami.com


世界観に浸れる小説

小説のテーマは、「世界観に浸れる」です。

芥川賞受賞作品から、続編が出版された人気作品、皆さんはどんな世界観に浸りますか?

www.yu-hanami.com



季節の本のまとめのページ


季節の本は、こちらのページでもまとめています。


2020年

2019年
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

2018年
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com



にほんブログ村 本ブログへ