本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

衝動買いした池井戸潤さんの『アキラとあきら』を大紹介!


アキラとあきら

著者 池井戸潤
出版社 株式会社 徳間書店
分類 小説



今回は手に取った瞬間に中も読まず衝動買いしてしまった池井戸潤さんの新作文庫、『アキラとあきら』の紹介です。

この本は池井戸潤さんの作品の中でも珍しくなっ2017年5月31日に文庫で初版が販売されたあと、7月9日からWOWOWで連続ドラマ化された作品です。

向井理さんと斎藤工さんの主演でドラマ化されましたが、見た方はいますか?

読み終わると俳優と登場人物が妙に重なる感じがして、ドラマがレンタルされるのも楽しみにしたい1冊ですよ。


登場人物

山崎瑛


1人のアキラは柑橘系の香りと潮風が吹く海沿いの街で部品工場を営む父山崎孝造、母と妹、千春、迷い犬だったチビと暮らす少年。

海沿いの街で浴びる潮風と柑橘系の香りに抱かれる、裕福とまではいかないまでも感受性を高める環境と人としてのあり方を築くには恵まれた環境で暮らす小学生。

父の営む部品工場は地域の有力企業の下請けで生計を立てていましたが、有力企業と下請けの力関係により存続の危機に………小学生の山崎瑛の今後の行き方に影響する出来事が………。


海堂彬


もう1人のあきらは山崎瑛とは対照的な環境で少年時代を過ごしていた。

海運会社の大企業、海堂郵船を収める父の海堂一麿の元、少年時代から大人の欲望の交差する世界に身を置きながら、ビジネスマンとしてのあり方を叩き込まれていた。

海堂彬が人としての心を養うきっかけが、常に味方で1人の孫として接してくれた祖父の死。

大企業の跡取りとして大切に、そして厳格に育てられた海堂彬の進む道は………。

物語の始まり


物語は主人公のアキラとあきらの1人、山崎瑛の少年時代から始まります。

厳しい経営に晒される父山崎孝蔵の営む部品工場。

その仕事のあり方が、少年山崎瑛の日常をも飲み込みつつあった。


場面は変わり、もう1人のあきら海堂彬もまた、裕福で物や暮らしに困ることはなかったが、大人の欲望、人の醜さを当たり前のように見なければならない暮らしを送っていた。

慕っていた祖父の死、唐突な喪失により海堂彬の運命もまた大きく動き出していく。

安定成長期とバブルの好景気、バブル後の景気低迷の波打つ世界


世界観はアキラとあきらの少年時代はおそらく安定成長期と呼ばれる1980年代前半、不景気とは無縁の中で「頑張れば裕福になれる」の価値観の元に社会が回っていた時代。

その後のアキラとあきらの2人が学校を卒業し就職する時期は1980年代後半、バブル景気の真っ只中、誰もが一獲千金を夢見た世の中でした。

2人のアキラとあきらは経済が激しく上下する激動の時代を生き抜いていくことになります。

キーワードは巡り会い、テーマは人のため?


2人の人物の人生が詰まった『アキラとあきら』は一般的な文庫本2冊分の厚さ、その中に込められたキーワードは「巡り会い」。

2人のアキラとあきら、山崎瑛と海堂彬はお互いを知る前から幾度となく同じ場所に存在していました。

お互いの立場が違うと同じ場所にいても知ることはできないもの、それを2人は覚えているのだろうか?

そして『アキラとあきら』に込められた池井戸潤さんの思い、今回のテーマは「人のため」にどうするべきかです。

私も含め、人は自分のことをまず考えがち、仕事でもそうなりがちですね。

厳しい日常を過ごした山崎瑛、暮らしには恵まれたが人の醜さに晒された海堂彬、2人が「人のため」に考えつく答えが物語のラストにあります。


池井戸潤さんの作品は「ビジネス小説」と呼ばれるジャンルだけあって、ビジネス業界の仕組みを勉強するのにも役に立ちますね。

知らない業界の勉強はためになります。

それでは、また次回!

池井戸潤さんの作品はこちらでも紹介しています。
www.yu-hanami.com


鞄の中身Before〜After!

今週のお題「カバンの中身」


f:id:jizi9:20170529222521j:plain


今週のお題に挑戦してみました。

テーマは鞄の中身ですが、というよりも、あまりゴチャゴチャと物を持ち歩かないようにしていますよ。

働き始めてからしばらくは、それは大荷物でしたよ。

当時から鞄は変えておらず、丈夫な革製のボストンを使っています。

そうですね、ほとんど入っていないのも面白くないので数年前のゴチャゴチャだった鞄の中身とスカスカの今を比べた「鞄の中身ビフォーアフター」のテーマにしてしまいましょう!


飲み物と食料

Before〜何も入っていない


当時は飲み物と昼食は買い食いばかりでした。

hanamiは仕事中に2本分の缶コーヒーと2本分の飲み物を消費しますので、1本130円だとしても飲み物だけで520円。

昼食は安く買っても300円、かなり無駄に消費していましたよ。


After〜家から持参する


逆に今はペットボトルの飲み物とお弁当を持参しています。

水筒に1L近いコーヒーと500mlペットボトル1本、それにお弁当が入っていますから、鞄の2/3を占めているといっていいですね。


身の回りの日用品

Before〜とにかくフル装備


身の回りの物は逆に大量に持ち歩いていました。

1〜2泊の旅行ができるんじゃない?と言われるほどにです。


After〜最低限に


こちらは逆に最低限必要な物しか入っていません。

全て家置きです。

仕事に関するもの

Before〜ほとんど持ち歩く

以前は仕事に関するものはほとんど持ち歩いていました。

専門職ですから、調べ物に使う本が2冊は必ず入っていましたよ。

それと読書用の本1冊、あとは仕事の資料がクリアファイルに厚さ1センチくらい。

家に仕事を持ち帰ることも多かったので、外付けのハードディスクも持ち歩き、かなり重たい鞄でした。


After〜職場に置き勉


今では仕事の資料などは全て職場に置き勉です。

今の職場が仕事は持ち帰らない方針でもあり、使わない専門書を断捨離したことも大きいですね。

鞄の中身の昔と今


Before〜 Afterの結果、今の鞄の中身は飲み物とお弁当、最低限の身の回りの物、あとは読書用の本1冊くらいです。

仕事の日の行きは飲み物の重さもあって、少し重いですが中身はスカスカです。

そして帰りは、ほとんど鞄の重さだけですよ。

それならトートバッグのような物を持って帰りは丸めて帰ってくれば良いものですが………今の鞄が壊れるまでは、今のままでやってみますよ。

ちょっとほっこりするお話しを読みたい方、こちらをどうぞ!

www.yu-hanami.com

ビジネス書は実用性で選ぶhanamiの本の選び方

f:id:jizi9:20170820150711j:plain


実用性って?

ビジネス書を買うことは社会人の方でしたらありますよね。

マーケティング、リーダーシップ、コーチングと多くのビジネス書がありお値段もそこそこしますよね。

私はビジネス書を買ったら、実際の仕事で使ってみることが多いです。

中には今の仕事ではなく、先のために知識として身につけておくためにも買いますが、半分以上は実際の仕事で使っていますよ。

そこで、ビジネス書に求めるものは実用性です。

実用性の辞書的な意味は「実際に役に立つこと」「実際に用いること」とあります。

理論や計算上ではなく、実際の生活で使うことができることになりますね。

ビジネス書に求められることは、買った分だけ使える実用性だと思っています。




勉強に最適な3つの実用性

使う目的に合っていること


1つ目の実用性は、読もうとしているビジネス書が使う目的に合っているかです。

できれば著者が自分の仕事や趣味で身につけたい分野を経験していることが良いですね。

読書で勉強したことも、実際に取り組んでみることで初めて本を活用できたことになりますから。


すぐに使えること


2つ目の実用性は、すぐに使えることです。

ビジネス書の内容の2〜3カ所でも、実際の仕事や趣味に活かせたら1000円以上かけて本を買ったかいもあります。

2〜3カ所で十分なんです。

私たちは何かを身につけたくて、ビジネス書を買うわけですが身につけたいことはそれぞれ異なります。

もし、本の内容の全てがすぐに使える内容なら、その本は自分にすごく合っているか、それともちょっと内容が薄いかのどちらかだと思いますよ。


応用しやすいこと


3つ目の実用性は、応用しやすいことです。

それは自分の考えや、業界の考えを織り交ぜて自分なりのやり方を導き出せることだと思いますよ。

例えば、「ここは、こうしなさい」「あそこは、あーしなさい」という方法は具体的ではありますが、別の活用方法の例も取り上げてくれていると自分の考えで応用するときの手本にもなりますよね。



実用性の高いビジネス書の選び方

目的を抑える


ビジネス書選びで、最初に大切なことは「何を知りたいか」「何を身に付けたいか」です。

知りたいこと、身に付けたいこととビジネス書のテーマは合っているかを照らし合わせてみましょう。

もしピッタリと合う本があれば、それが探していたビジネス書です。


すぐ使える内容はあるか?


次に大切なことはすぐ使える内容があるかです。

探すポイントは目次を最後まで見てみましょう、そこに今の仕事で明日から試せる方法が書かれていたら読んでみて下さい。

もし2〜3カ所あったなら、それが探していたビジネス書です。


その本を読んで閃くことはあるか?


最後に応用しやすい内容があるかです。

これは少し難しいことでもあるのですが、目次から今の仕事や趣味に関係するキーワードを探します。

その内容を読んで、「自分なら〜に使いたい」「これはウチの会社なら〜の仕事に使えそうだ」と書かれていることと別のことが思い浮かんだら、自分のとって応用しやすいビジネス書と言えるでしょう。

www.yu-hanami.com

www.yu-hanami.com


にほんブログ村 本ブログへ