本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

雑記

日々の雑記、日記のような雑記、マイエッセイ、詩、マイ小説がありますよ。

雪の舞う晴れた空は秋と冬の交差点

秋と冬の交差点 いよいよ雪が舞った北国の空。秋の日と冬の日が交互に繰り返され、季節の交差点にいるみたいです。 秋と冬の交差点 雪が舞う朝と鍋の美味しい夜 灯油と電気の値上がりは… 穏やかな年末に向けて 雪が舞う朝と鍋の美味しい夜 北国では、曇りの…

人手不足を解決するには?値上げと賃上げが必要

自業自得、仕方ないと思いますが…. 緊急事態宣言で強いられた自粛が明け、賑わいを取り戻してきた世の中。ですが、全国各地で「人手不足」が話題になっています。ニュースを見て、働いている側の目線でふと思ってしまったんです。それは、人手不足は仕方がな…

余裕は巡る~自分の中と社会で循環する6つの余裕

まず余裕 「余裕」というフレーズから、少しだけ深めに①心の余裕②時間の余裕③経済的な余裕④体力・健康の余裕⑤能力的な余裕⑥人間関係の余裕があることと、自分の中と社会での余裕の循環を考えてみましたよ。 まず余裕 いろいろな余裕 ①心の余裕 ②時間の余裕 ③…

暁の意味とAKATSUKI FIVEの由来

暁の意味は? 日の出が遅くなって見た朝日。どこか弱々しくても、その先に希望を感じずにはいられない、橙色が霞む空。こうした朝日の風景、暁(あかつき)と表現されるそうです。 暁の意味は? 暁は朝日のこと 夕焼けだと思っていた言葉 朝日を表現する言葉は…

紅葉の秋と選挙の秋

紅葉とともに進む10月 何だかあっという間に過ぎてしまった10月、特に北国の秋冬は1カ月が過ぎるのがとても早いですよね。 紅葉とともに進む10月 選挙の10月? 1日が短くなる秋 選挙の10月? 10月は選挙に始まって選挙に終わる、そんな1カ月。緊急事態宣言が…

現代的なスポーツマンシップは選手の姿が美しいなぁと思えること

【拡散希望】日本代表の応援で、流行ってほしいフレーズ。今回は、「#現代的なスポーツマンシップ」のまとめのお話です。賛同いただける方は、キーワードの貼り付けをお願いいたします。 #拡散希望 #拡散RT #RT希望 #現代的なスポーツマンシップ #がんばれ日…

主張したもの勝ちになりそうな世の中

権利と自己主張 選挙が近づき反マスク運動にクラスターデモが活発化、名物議員まで現れる事態に…。 権利と自己主張 反マスク運動と鼻マスク議員 権利の主張は相手の権利も考えて 主張した人勝ちになるリスク 主張する側のリスク 主張を受けた側のリスク 主張…

Made in Japanを買えない日本人が国産化のためにできること

国産化の必要は? 昨年2020年の初夏、私たちはマスクを買えませんでした。そして、ようやく世界に追いついた新型コロナワクチン接種、今までもこれからも、行方は海外の製薬メーカーに頼りきり。もし、「自分の国で使うから今後は売れません」と告げられたら…

9月の終わりと終わりかけの夏に 2021

あっという間の夏の終り 小さな丸い雲がまばらに広がり、斜めから振り下ろされた光でコントラストの分け目がハッキリとした影をつくる。夏の終わりを感じさせる空模様。これから雲は高く、登っていくのかな? あっという間の夏の終り Tokyo2020とともに過ぎ…

眠れないときに寝れるようになる3つのルーティン

今週のお題「眠れないときにすること」 眠れないときの3つのルーティン 今回は、はてなブログのテーマ「眠れないときにすること」のお話をさせていただきますね。ふと目に止まったテーマが、これからお話させていただきたかったことにそっくりだったからです…

コロナ禍に限り自分勝手な犯罪者は全員国外退去

世の中が大変な時に悪いことをする人の罰は… Tokyo2020パラリンピックの明るいニュース過ぎてしばらく、世の中はまたコロナの話題ばかりですよね。さらに、「こんな時に」と思える犯罪の報道もあります。元々、犯罪に対して極端に厳しい見解を述べさせていた…

Tokyo2020オリンピック・パラリンピックが楽しませてくれる夏

がんばれ日本がんばってるよ日本代表 8月はじめはオリンピック、紅斑はパラリンピックのアスリートの方が大活躍されていますね。もTokyo2020オリンピック、パラリンピックを応援しています。 がんばれ日本がんばってるよ日本代表 Tokyo2020に熱くなる8月 が…

真夏の熱気も中盤に

この感動を… がんばれ日本!がんばってるよ日本代表!東京オリンピック開催期間は、この呼びかけをさせていただきますね。 この感動を… 日本代表大活躍の東京オリンピック2020 大波乱も起こるのがスポーツ 新人文学賞特集は凝りすぎて この感動を楽しみたい …

緊急事態宣言の3つの矛盾と東京オリンピック

4度目の緊急事態宣言発令と東京オリンピック 世の中 7月12日、首都圏に発表された4度目の緊急事態宣言。飲食業界への影響は大きすぎても、いまいち効果が疑問視されている緊急事態宣言の問題にせまってみました。 4度目の緊急事態宣言発令と東京オリンピック…

穏やかなゴールデンウィークをお過ごしできますよう

去年と同じという意味なら「例年通り」 大型連休が始まりましたが、暗い話題の多かった4月。なんだか、あっという間に過ぎてしまった気がします。 去年と同じという意味なら「例年通り」 自粛のゴールデンウィーク いい意味でも悪い意味でも変わる世の中 満…

コロナ対策は全部「国民の言うとおり」にしてみては?

日本は国民の言うとおりにした方が上手くいく? 日本は、政治家よりも行政が優秀で、行政よりめ民間企業の方が優秀というお話をさせていただきました。 今回は、「本当にそうだったんだ」と実感できるエピソードです。 日本は国民の言うとおりにした方が上手…

ミャンマーの軍事政権が起こしている人権問題に日本も厳しい措置を

ミャンマーで日本人が拘束、厳しい対抗措置 2021年2月に軍事クーデターが起こり、軍事政権が国民への暴力を続けているミャンマーから、心配なニュースが入りました。 ミャンマーで日本人が拘束、厳しい対抗措置 ミャンマーで日本人が拘束される 軍事政権のト…

Androidデビューした花水由宇

花水(hanami)スマホを交換する 先日、長年愛用していたスマホを交換したお話をさせていただきますね。 花水(hanami)のように、ブログを更新されている方は、どのくらいの期間同じスマホを使われていますか? 花水(hanami)は、8年間も同じiPhoneを使っていまし…

選択的夫婦別姓制度は「新しく姓を変えれる制度」で解決できる

選択的夫婦別姓制度 最近、テレビでも「選択的夫婦別姓制度」が議論されていて、通勤中のラジオでも活発なトークが繰り返されています。ふと思うのですが、「夫の姓」か「夫婦別々の姓」ではなく「新しい姓」を名乗ることにしてはいかがでしょうか? 選択的…

マスクをつける義務と外出をする権利

義務に従えないなら権利はないのだろうか? 新型コロナ感染者の方は、3月末から4月にかけて急激に増え、懸念されていたリバウンドが起こってしまいました。感染拡大地域に出されているのは、緊急事態宣言の1つ手前「まん延防止等重点措置」という呼びかけで…

北の国からと北国の春

緑が湧き出る春の北国 暖かさに待ちきれないのは、私たちだけではありません。北国の春は、昨日と今日の風景が変わるほど早く進んでいます。 緑が湧き出る春の北国 北国の偉人 湧き出る緑の命 誰もが待っていた季節 北国の偉人 待ち遠しい春の訪れのお話の前…

新型コロナのニュースに飽きているけれど…

コロナのニュースはこりごり 緊急事態宣言解除後は、東京都と大阪府で感染が拡大し変異株が広がっています。4月1日には、「まん防」という緊急事態宣言手前の制度が始まり、飲食店や商業施設で時短営業が義務化されました。 コロナのニュースはこりごり 新型…

今年学びたい「ライティング」「アプリ制作」「アウトドアの資格」

今年学びたい「書く」「アプリ制作」「アウトドアの資格」 久しぶりに、はてなブログのお題に投稿してみます。今回のテーマは、「今年学びたいこと」、花水(hanami)は「書く」ことと「アプリ制作」「アウトドアの資格」の3つです。 今年学びたい「書く」「ア…

違法なアップロードをしたYouTuberよりも裁かれない人が悪い?

裁かれない悪い人を明らかにしただけ 新型コロナのワクチンのニュースに隠れてしまいましたが、とあるYouTuberの方が不起訴処分になった犯罪容疑者を明らかにしようとして逮捕された話題が、小さなニュースになっていました。 裁かれない悪い人を明らかにし…

いつまで新型コロナに個人責任を求めるの?

新型コロナ感染に個人責任を求めるの? 当初は、2月7日までの1カ月間と言われていた緊急事態宣言。最初から指摘されていた専門家、一般の方それぞれの予想通り、延長となってしまいました。「緊急事態宣言」延長へ 1カ月程度で検討|テレ朝news-テレビ朝日の…

小さな楽しみで満足できる

年明けの地上波映画が面白い 1月8日と9日の地上波映画が面白かったので、少しだけ綴らせてください。 年明けの地上波映画が面白い 『パラサイト 半地下の家族』 『記憶にございません』 多くの人が笑えるパロディ テレビ業界もおうち時間を応援 『パラサイト…

緊急事態宣言の拡大〜非難されるのは若者だけ?

若者の外出と中高年の昼飲み 2021年1月7日に首都圏に出された緊急事態宣言は、関西と中部の都市部にも広がり、日本国内が新型コロナ対策に取り組まなければならなくなりました。メディアでは、相変わらず「若者の外出」が問題視されています。ですが、あまり…

緊急事態宣言と満員電車の矛盾

外出自粛と通勤通学の矛盾 2021年1月7日に首都圏に出された2回目の緊急事態宣言、関西や中部地方にも広がりそうな様子です。菅総理大臣をはじめ、政治家の方は「若者の外出が止まりません」と呼びかけていますが………。 外出自粛と通勤通学の矛盾 集団行動を止…

首都圏に緊急事態宣言第2弾〜それでも遅く見えるのは…

日本の政治判断が遅く見えるのはなぜ? 2021年も始まりましたが、残念なことに最初の大きな出来事は首都圏に出された緊急事態宣言でした。 日本の政治判断が遅く見えるのはなぜ? 首都圏に緊急事態が出ましたが… 「遅い」「右へ左へ」「できない理由探し」の…

2020年の振り返り〜在るがままのありがたさ

2020年を振り返る 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。2020年はいかがでしたか?花水(hanami)は、実はそう大きくは変わらない1年でしたよ。 2020年を振り返る 2020年は世界中が混乱 今年の私の漢字は「…

にほんブログ村 本ブログへ