本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

雑記

日々の雑記、日記のような雑記、マイエッセイ、詩、マイ小説がありますよ。

昔のドラマやアニメが再放送されない本当の理由

昔のドラマやアニメが再放送されないのは放送倫理規定のため? 寒くなると、どうしても家でテレビを見る時間が増える我が家。先日、BSでドラマの再放送(90年代でしょうか?)を見たときに表示されたテロップを見て、ふと気がついたことがあります。 昔のドラ…

令和初の11月

令和の晩秋を振り返り 始まったと思ったら、過ぎるのが早いのが北国の秋。食べ物が美味しくイベントも盛りだくさんでしたが、こらから訪れる冬を思うとちょっと暗くなってしまう季節。ブログはリライトに時間がかかり、新しい記事の更新が遅れてしまいました…

インターネットと仏教の教えの共通点

現代の方がわかりやすい仏教の教え インターネットで世界中の人がつながり、仮想通貨や電子書籍のように「形のない」資産や価値観が広まった現代。こういった形のない資産や価値観は、現代の私たちは身近に実体験できることですが、2000年以上前から伝わる仏…

紅葉の地域差と時間差

今週のお題「紅葉」 紅葉の時間差と世界観 今回は、久しぶりに書き下ろしではてなブログのお題をテーマにしてみますね。 紅葉の時間差と世界観 紅葉に抱く気持ちは複雑 秋冬の旅行はまるでタイムスリップ 北と南の紅葉の色の不思議 季節が変わるのは「当たり…

誰もが帰れる場所を作る〜「家族の好物をメニューにするカフェ」

若者のカフェはなぜ家族の好物がメニューなのか?〜ある日の夢の物語 昨晩、何だかドラマのような夢を見ました。そこで、今日は書き下ろし小説風でお届けします。夢のタイトルは、「家族の好物をメニューにするカフェ」。家庭の事情で波乱の青春時代を過ごし…

世代が3世代離れると実はそっくり

実はそっくり離れた世代 昭和世代VS平成世代のように、世代間のギャップや対立はよくあることです。世代間のギャップを考えていると、ふとあることに気がつきました。それは、離れた世代では好みや価値観がそっくりなことがあります。今までは「偶然かな」と…

令和の10月はあっという間

良いことも悪いこともあった10月 標高の高い山の紅葉とともに始まった10月。あっという間に過ぎた気がします。良いニュースはとても嬉しく、悪いニュースはとても残酷な出来事でした。良くも悪くも、極端な出来事が多い秋ですね。 良いことも悪いこともあっ…

ボランティアをするにもお金が必要

ボランティアをするためには経済的に余裕が必要 台風19号の被害は、関東全域に及び、今だに復興が進まない地域も多くあります。ガレキの片付けや清掃には、多くのボランティアの方が必要といわれています。台風15号の際には、X JAPANのYOSHIKIさんが千葉県で…

ラグビー日本代表が見せてくれた日本人の未来

日本人の意味を変えたラグビー ラグビーワールドカップ、日本代表の活躍は毎週楽しみでしたね。にわかファンの1人でもある花水(hanami)も、毎週の試合が楽しみでした。決勝トーナメントでは、南アフリカに敗退してしまいましたが、日本の実力はランキング6位…

昭和世代とゆとり世代だけじゃない世代間ギャップと対立

世代間ギャップの今昔 世代間ギャップや世代間対立と聞くと、あまり気持ちのいい話題ではありませんよね。なぜ、自分も相手も不快になる世代間対立は起こるのでしょう?分断線という言葉をヒントに、世代間ギャップ・世代間対立に迫ります。 世代間ギャップ…

お客様は神様なのか?神様ではないのか?

お客様が神様でなくなる日 とある居酒屋に貼られた注意書きが話題を呼びました。「お客様は神様ではありません」警察沙汰になるほどの悪質なクレーマーから、態度が悪くて店員さんを嫌な気持ちにさせるお客さん。日本のお店とお客の関係は、見直される時期に…

ゆとり世代、団塊の世代の世代とは?

平成と昭和 世代間ギャップの世代って? 最近、「昭和VS平成」など世代間の違いを取り上げるバラエティ番組を多く見かけるようになりました。私自身は、あまり世代というものにこだわってはいません。そういう考えも世代の特徴なのでしょうか?そこで、よく…

令和初の秋を迎える

台風のように過ぎ去った9月 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。9月は、なんだかあっという間に過ぎてしまいました。こちらでは、朝晩は窓を閉めて寝る日がほとんど。暑さが懐かしくもあります。 台風…

お酒のせいだけじゃないトラブルの原因

やっぱりそうだった!お酒を飲んで現れるのは「本性」だった 飲酒運転はなかなか減らないようですし、お酒を飲んでのトラブルが報道されることも変わらないようです。そこで最近、ネットニュースで見かけたお酒のお話をさせていただきますね。 やっぱりそう…

住めなくなっても離れられない家と土地

家と土地というもの 立て続けに訪れた台風で、大きな被害が出た千葉県のお話を目にしない日は、ここ数日ありません。10日以上も電気のない暮らしを強いられた後は、壊れた自宅で迎えなければならない新しい台風。北海道の地震でも話題になりましたが、自宅の…

ある身ある物あるがままに

今週のお題「理想の老後」 今日は、はてなブログのお題から理想の老後をテーマにお送りしますね。 今週のお題「理想の老後」 身の周りの物だけで慎ましく暮らすのが理想 のほほんと過ごす「おじいさんとおばあさん」の日々 たまに若い頃を思い出して笑う 水…

大規模災害に備えた無人災害救難船案

災害に備えて無人災害救難船を準備 関東を直撃した台風15号が引き起こした大規模停電は、復旧に時間がかかっています。地震や台風が原因で起こる大規模災害は、個人での準備には限界があります。そこで、自動運転技術を応用してフェリーを改装した無人災害救…

日本と韓国のお隣さん問題

日韓関係はお隣さん問題 徴用工問題や自衛隊機へのレーダー照射問題は、ホワイト国の除外から安全保障の問題まで発展。日本と韓国のお隣さん問題は、治ることを知りませんね。 日韓関係はお隣さん問題 過去と現在の問題 隣の庭は綺麗に見えると言われること …

働きすぎると本当に損をするの?

働きすぎるとバカを見る 働きすぎるとバカを見るこんなことが言われるようになり、少し経ちます。今日は、働くことと収入も適度がいいのでは?と思うお話です。 働きすぎるとバカを見る 働きすぎるとバカを見る2つの理由 働き方改革で会社からの収入upは望め…

その「こだわり」は「いいこだわり」?

いいこだわりと悪いこだわり こだわりの一品。我が家のこだわり。「こだわり」と名のつくものはたくさんあります。一方で、融通がきかない、頑固などと悪い意味でも使われる「こだわり」。その違いはどこにあるのでしょう? いいこだわりと悪いこだわり こだ…

台風や猛暑が「見える」ことの不思議

目に見えない空気が見えている感覚 台風が訪れた後は、「やっぱり」と思うような猛暑が訪れます。日本の南の海上で発生した台風10号は、上陸する前から天気予報で取り上げられるほど警戒されていました。ふと、思ったことがあります。台風は天気予報で「見え…

自作小説『常世と情世』

ファンタジー小説『常世と情世』 ジャンル:ファンタジー小説 公開:未定花水(hanami)が10代後半から20代前半にかけて書いていた、中二病感が満載のファンタジー小説。神話の時代から、6つに分かれた人の生き方を描いた作品です。今回は物語の舞台設定になる「…

命と殺処分というもの

住宅街をうろついくヒグマと殺処分 北国で暮らす私たちにとってヒグマは珍しくはない存在です。珍しくはないといっても、野山で毎日見かけるわけではなく、アウトドアなどで自然に近づくときに気をつける程度。ですが、今年は住宅街に連日ヒグマが現れ全国的…

飛行機に乗って見えるもの

今週のお題「わたしと乗り物」 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。今日ははてなブログのお題「わたしと乗り物」をテーマに書き下ろしを綴らせていただきますね。テーマは、私の大好きな乗り物 飛行機…

不思議な予知夢と正夢、嫌な予知夢を外す方法

不思議な予知夢のお話、都合の悪い予知夢を外す方法 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。恒例の「夢シリーズ」は、今回でひと区切りにしますね。第5回のテーマは「予知夢」、だんだんとテーマがSFに…

夢日記の効果!?夢日記に綴るちょっと不快な夢

夢日記の効果とちょっと不快な夢のお話 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。最近やっていなかったので、久しぶりにカウントダウンTV風の語り出しをしてみたくなった花水由宇でした。最近の連載、夢シ…

夢を思い通りにコントロールできる明晰夢の方法

夢をコントロールする明晰夢という方法 夢シリーズ第3回は、「明晰夢」というお話です。「夢シリーズ」の第2回で、「悪夢から覚める方法」をお話しさせていただきました。実は調べているうちに、私の体験とそっくりな「明晰夢」と呼ばれるものがあることを知…

辛い悪夢から覚める3つの方法

悪夢から覚める3つの方法 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。今回は「夢シリーズ」の第2回、辛い悪夢から覚める方法のお話です。幼い頃から悪夢が嫌だった花水(hanami)、この方法を独自に編み出した…

リアルすぎて現実と区別がつかない夢のお話

リアルすぎる花水の夢のお話 今回は「夢シリーズ」の第1回ということで、私の見ている夢のお話をさせていただきますね。私の見ている夢は、感覚は全てあって動くこともできる、とてもリアルな夢です。見ている私でもコツをつかまなければ、現実と区別がつか…

シミュレーション仮説と仏教の世界観

シミュレーション仮説を仏教の世界観で考えると… シミュレーション仮説、仏教、どちらも花水由宇(hanami yuu)のブログで取り上げることのあるテーマです。私たちの暮らす世界はシミュレーションだったという、賛否両論もあるシミュレーション仮説。ニック・…

にほんブログ村 本ブログへ