本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

雑記

日々の雑記、日記のような雑記、マイエッセイ、詩、マイ小説がありますよ。

不思議な予知夢と正夢、嫌な予知夢を外す方法

不思議な予知夢のお話、都合の悪い予知夢を外す方法 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。恒例の「夢シリーズ」は、今回でひと区切りにしますね。第5回のテーマは「予知夢」、だんだんとテーマがSFに…

夢日記の効果!?夢日記に綴るちょっと不快な夢

夢日記の効果とちょっと不快な夢のお話 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。最近やっていなかったので、久しぶりにカウントダウンTV風の語り出しをしてみたくなった花水由宇でした。最近の連載、夢シ…

夢を思い通りにコントロールできる明晰夢の方法

夢をコントロールする明晰夢という方法 夢シリーズ第3回は、「明晰夢」というお話です。「夢シリーズ」の第2回で、「悪夢から覚める方法」をお話しさせていただきました。実は調べているうちに、私の体験とそっくりな「明晰夢」と呼ばれるものがあることを知…

辛い悪夢から覚める3つの方法

悪夢から覚める3つの方法 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。今回は「夢シリーズ」の第2回、辛い悪夢から覚める方法のお話です。幼い頃から悪夢が嫌だった花水(hanami)、この方法を独自に編み出した…

リアルすぎて現実と区別がつかない夢のお話

リアルすぎる花水の夢のお話 今回は「夢シリーズ」の第1回ということで、私の見ている夢のお話をさせていただきますね。私の見ている夢は、感覚は全てあって動くこともできる、とてもリアルな夢です。見ている私でもコツをつかまなければ、現実と区別がつか…

シミュレーション仮説と仏教の世界観

シミュレーション仮説を仏教の世界観で考えると… シミュレーション仮説、仏教、どちらも花水由宇(hanami yuu)のブログで取り上げることのあるテーマです。私たちの暮らす世界はシミュレーションだったという、賛否両論もあるシミュレーション仮説。ニック・…

シミュレーション仮説は妄想か現実か?シミュレーション仮説のおさらい

シミュレーション仮説は妄想?現実?専門家の見解は? 「シミュレーション仮説シリーズ」、そろそろ3回目の更新です。そこで、シミュレーション仮説のおさらいもかねて、シミュレーション仮説は妄想か?現実か?をテーマに取り上げます。 シミュレーション仮…

私たちの現実はシミュレーションの世界?

私たちの現実が「シミュレーションの世界」だと説明のつくこと 今目の前にある世界は現実なのだろうか?実は、現実かどうかは確かめるすべがありませ。現実かコンピュータによってプログラミングされた架空の世界か?シミュレーション仮説の世界は、私たちが…

シミュレーション仮説とは?

シミュレーション仮説というもの AIのことを検索して調べていたら、興味深いお話をみつけたので紹介しますね。映画の「マトリックス」をご存知の方は多いと思います。主人公のキアヌ・リーブスの暮らす世界は実はシミュレーションされた世界で、現実はカプセ…

日本は犯罪者が逃走しやすい国?

逃走禁止法を改定して新しい被害者を防ぐ案 先週、覚醒剤取締法違反の容疑で保釈中に逃走した男性が1カ月ぶりに逮捕されましたね。www.sankei.com 一緒に逃走していた女性は、夫と暮らす自宅に容疑者を招いて一緒に暮らした後逃走しており、共犯関係にあると…

7月末の梅雨明けは世の中の梅雨明け?

政界と芸能界は梅雨明けはまだ?スポーツ界は梅雨明けのきざし? 台風の訪れとともに関東地方も梅雨明け、こちらでも本格的な夏が訪れました。7月は、天気もニュースも梅雨のような話題が続いていましたね。それも、水泳日本代表の活躍で一気に明るいニュー…

仏教の宗派のお話、日本の仏教と伝統的な13の宗派

日本の仏教と伝統的な13の宗派 本の紹介や日常のお話の中で仏教のお話をすることもある本当に本が読みたくなる読書のブログですが、日本にある仏教の宗派をまとめておこうと思いました。目次だけでも、本当に長くなってしまいましたが、気になる内容だけでも…

仏教のお経の意味がわかるようになる方法

お経の意味がわかるようになる方法 まとめ 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、お昼なのでこんにちは!花水由宇(hanami yuu)です。3回にわたった「お経」シリーズは今回で最後になります。そんな第4回の「お経」シリーズは、意味がわから…

お経は暮らしに関わるお話だった!般若心経のプレゼンテーション

お経は暮らしに関わるお話!般若心経をもっと身近に感じられるプレゼンテーション お盆やお墓まいりの季節になると、お坊さんの唱えるお経を聞く機会はあるでしょう。お経は、「なんだかありがたい」ようにも聞こえ、「なんだかわからない」ようにも思えます…

意味わかりずらいお経〜般若心経の「超訳」を読んで「私訳」してみる

お経の意味は「超訳」を読んで「私訳」してみるとわかりやすい〜般若心経の場合 仏教関連の本を読んでいると、お坊さんや仏教の専門家の方の書かれた内容で「~経でも言われていることで」と、お経を参考にした記載を目にします。ちょっと凝り性の花水(hanam…

お経の意味がわかりずらい3つの理由

お経がわかりずらい3つの理由 昨年から仏教関係の本を読むようになって1年くらいになります。仏教の考え方が生活に生かせることを知り、もっと知りたいとお経の現代語訳の本を読んでみたりもしました。お経の現代語訳を読んでみると、「なるほど、こういう意…

義務教育を勘違いしているのは国?

義務教育は親が子どもに教育を受けさせる義務、子どもが教育を受けさせられる義務ではないということ 「学校に行かなくてもググればいい」小学生ユーチューバーゆたぽんという方のお話をワイドショーで見かけました。 10歳不登校ユーチューバー「ゆたぽん…

仏教の教えと考え方の凄さ

仏教は2000年以上前に人の心と世界の仕組みを解明していた 昨年更新してから、好評をいただいておりました「仏教の考え方の凄さ」をテーマにしたお話をリニューアルしました。前半では、「四苦八苦」で知られるように私たちの暮らす世の中は実は苦しみの世界…

東池袋自動車暴走死傷事件、被害者家族の署名活動

東池袋自動車暴走死傷事件の飯塚幸三容疑者に厳罰を求める署名活動を支援します 今回は、読書のお話ではなく世の中の出来事を取り上げさせていただきます。2019年4月19日に悲惨な交通事故、東池袋自動車暴走死傷事件は起こりました。東池袋自動車暴走死傷事…

断捨離はこだわりという執着を捨てること

断捨離とこだわりという執着 断捨離やミニマリストがテーマのブログではありませんが、ここ1年くらいで断捨離に取り組んだことがあり、考えたことをまとめてみました。使わない物を持ちすぎて家の収納を満たしていた花水(hanami)も、断捨離で家の中も頭の中…

松本人志さんが吉本興業に声を上げる

松本人志さんが吉本興業に上げた声を支持します 今日は、人気バラエティ番組「ワイドナショー」の緊急生放送を受けて、何か応援できることがあればと思い更新しました。2019年7月20日に雨上がり決死隊の宮迫博之さんと、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが…

転売と買い占め、縁起物のお話

転売は自由だけれど ここ1〜2年、毎月のようにニュースを騒がせている「転売問題」。不要品を処分したり、安く仕入れた品物を販売する副業は自由ですが… 転売は自由だけれど 相次ぐ不適切な転売 買い占めと転売 縁起物の転売 お守りや御朱印を転売で買ってあ…

海と暮らしの境目と…

今週のお題「海」 暮らしの中に海がある風景に憧れて 今日は、はてなブログの今週のお題「海」をテーマにお話しさせていただきます。テーマは、暮らしの中の海でお送りしますね。 暮らしの中に海がある風景に憧れて 海といえば砂浜に打ち寄せる波ですが……… …

相次ぐ値上げ、ついに文房具まで…

値上げは生活用品以外で… ここ数日、朝のニュースで身近な物の値上げの話題を続けて見かけ、改めて身近なことに感じます。春には消費増税と軽減税率のお話が多かったのですが、令和の夏は値上げの夏といわれるほど生活に必要な物の値段が上がっていますよね…

有給休暇の義務化より週休3日制

有給休暇よりも週休3日制 2019年4月から、「有休取得義務化」で5日以上の有給休暇を取得させる義務が日本国内の会社に課せられました。3カ月が経とうとしていますが、会社員の方は有給が取れていますか? 有給休暇よりも週休3日制 有給義務化といっても… 海…

時間の感じ方と楽しみのループの法則

楽しい時間は短くても、過ごした時間は長く感じる キャンプにドライブ、お祭りや野外フェス、過ごしていると「あっという間だったなぁ」と思うことはあります。ですが、帰ってから「そういえば、2日間の休みだけど長かったなぁ」と思うこともよくあること。…

令和最初の6月を振り返る

令和最初 初夏の気温はおとなしめ 6月が始まったと思ったら、もう月末。一気に夏が訪れるかと思った6月は、初夏と夏を行ったり来たり。 令和最初 初夏の気温はおとなしめ 平年並みか低めの気温が続く 目立つニュースは極端に残酷か幸せか 凶悪犯が… 芸能界に…

真面目探偵 花水由宇「犯人は誰でしょう?」

花見由宇は「真面目探偵タイプ」 推理小説の探偵はどんなタイプがいるの?をテーマに調べていた花水(hanami)は、いつしか「名探偵適性診断」で自分の探偵の適性を調べることになっていました。 花見由宇は「真面目探偵タイプ」 ミステリ小説の作品に登場する…

年代で変わる色の好み

今週のお題「わたしの好きな色」 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。久しぶりに、はてなブログのお題を書いてみますね。今週のお題のテーマは、「わたしの好きな色」 (adsbygoogle = window.adsbygo…

元々無理があった習慣のしわ寄せ

「元々無理」があることを「無理して」取り組んだ結果 レジャーやお出かけには向いている夏ですが、熱中症の被害に遭う方も増えてくる季節。そこで、今回は「無理」をテーマに季節・自動車・働き方の話題をお送りします。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

にほんブログ村 本ブログへ