本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

本の紹介

読んだ本をジャンルを問わずに紹介するコーナーです。

ハリー・ポッターシリーズ最終作 ハリー・ポッターと呪いの子を紹介❗️

ハリー・ポッターと呪いの子 著者 J.K.ローリング(J・K・ローリングさんの紹介〜ハリーポッターを生んだお母さん - 本当に本が読みたくなる読書のブログ) 訳者 松岡佑子 出版社 株式会社静山社 分類 海外文学、児童文学 出版日 2016.11.11 読みやすさ☆☆★読み…

愛とは「安らぎ」の愛情だと教えてくれる1冊

ハーバードの人生を変える授業 著者 タル・ベン・シャハー著、成瀬まゆみ訳 出版社 大和書房 分類 実用書、考え方の本 出版日 2015/1/15 読みやすさ☆☆★読みやすい 今日は最近読み返した本の中で、「愛」と「幸せ」をテーマにした1冊をお届けしますね。 ハー…

出る杭が打たれない方法〜橋下徹さんの『異端のすすめ』の3つの実践

異端のすすめ 強みを武器にする生き方 著者 橋下徹 出版社 SBクリエイティブ株式会社 分類 ビジネス書、一般教養 出版日 2020/2/15 読みやすさ ☆☆★読みやすい橋下徹さんのビジネス書『異端のすすめ』を紹介させていただいております。異端力は、限界を突破す…

掃除(SOJI)はバランスの取れた考えを身につけられる身近な取り組み

こころを磨くSOJIの習慣 著者 松本紹圭 出版社 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン 分類 実用書、思想と哲学・考え方の本 出版日 2019/7/20 読みやすさ ☆☆★読みやすい 『こころを磨くSOJIの習慣』は、仏教が身近ではない方にとっても、ストレス社会で…

仕事で限界を突破する力を身につける本〜異端のすすめ 橋下徹

異端のすすめ 強みを武器にする生き方 著者 橋下徹 出版社 SBクリエイティブ株式会社 分類 ビジネス書、一般教養 出版日 2020/2/15 読みやすさ ☆☆★読みやすい 今回のビジネス書は、元大阪府知事の弁護士 橋下徹さんの『異端のすすめ』です。仕事で限界を突破…

それでも過去に戻る?映画化されたベストセラー コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに 川口俊和 著者 川口俊和 出版社 サンマーク出版 分類 小説 出版日 2015/12/6 読みやすさ ☆☆★読みやすい カウンターと、テーブルが3席のこじんまりとした喫茶店。テーブルの1席には、常連のワンピースの女性が毎日変わらず本を読む…

「ロマン」を価値観に集う5人のギャングの物語、伊坂幸太郎『陽気なギャングの日常と襲撃』

陽気なギャングの日常と襲撃 伊坂幸太郎 著者 伊坂幸太郎 出版社 祥伝社 分類 ミステリー小説 出版日 2008/9/5 読みやすさ ☆☆★読みやすい伊坂幸太郎さんの代表作というと『グラスホッパー』や『マリアビートル』が有名ですよね。以前、紹介させていただいた…

占い師と悩み事を抱えるお客さんの、ほんのり暖かくなる物語『強運の持ち主』

『強運の持ち主』 著者 瀬尾まいこ 出版社 株式会社 文藝春秋 分類 エンタメ小説 出版日 2009/5/10 読みやすさ ☆☆☆とても読みやすい2017年に映画化された『僕らのごはんは明日で待ってる』、原作の著者 瀬尾まいこさんをご存知の方もいらっしゃるのでは?『…

読書の仕方と本選び、つまらないと思う本との向き合い方は?『読書の価値』森博嗣より

『読書の価値』森博嗣 著者 森博嗣 出版社 NHK出版 分類 実用書、思想・哲学 出版日 2018/4/10 読みやすさ ☆★★少し難しい前回の紹介に続き、森博嗣さんの『読書の価値』を紹介させていただきます。第1回のテーマは、「読書の価値観」を知ることでした。森博…

世界情勢の「問題」もさかのぼりで「原因」がわかる本

日本と世界の今がわかる さかのぼり現代史 著者 祝田秀全、長谷川敦 出版社 朝日新聞出版 分類 一般教養 出版日 2018/12/30 読みやすさ ☆☆★読みやすい 今日は、一般教養のジャンルから、世界情勢を独特の構成でまとめられている1冊を紹介させていただきます…

読書の価値観を探す 森博嗣さんの『読書の価値』より

『読書の価値』森博嗣 著者 森博嗣 出版社 NHK出版 分類 実用書、思想・哲学 出版日 2018/4/10 読みやすさ☆★★少し難しい今回は、森博嗣さんの『読書の価値』。『すべてがFになる』で有名な、作家の森博嗣さんが思われる「読書の価値観」が書かれた作品。紹介…

歴史的な出来事と地域で学び直せる戦国史の教科書

図説 一冊で学び直せる戦国史の本 著者 後藤武士 出版社 株式会社 学研プラス 分類 実用書 出版日 2019/12/31 読みやすさ ☆☆☆とても読みやすい 今日は、花水(hanami)にしては珍しく解説書を紹介させていただきます。後藤武士さんが書かれた、戦国時代の解説…

災害に役立つ防災の本〜停電を経験した読書ブログより

災害に役立つ防災の本特集 台風15号と19号は、関東地方に大きな水害と停電、家屋の倒壊をもたらしました。今回の台風で被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。情報を発信する1人として、何かお役に立てることはないかと思い、災害に備えて役に立つ防災…

陽気な5人はギャングで強盗団 伊坂幸太郎さんの「陽気なギャング」シリーズ

陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎 著者 伊坂幸太郎 出版社 祥伝社 分類 ミステリー小説 出版日 2002/2/20 読みやすさ ☆☆★読みやすい 陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎 陽気な5人のギャングの日常 成瀬 響野 久遠 雪子 祥子 強盗は日常の中に 横…

キャンプやアウトドアに役立つ本の紹介

キャンプやアウトドアに役立つ8冊の本 読書ブログには合わない内容だと思いますが、アウトドアを1年の楽しみにしている花水(hanami)。アウトドアのお話と読書が合わさったテーマを考えたときに思いつきました。本屋さんの立ち読みで、よく読んでしまうアウト…

真夏におすすめの本 2020

真夏におすすめの本のまとめ 2020年 季節の本、「真夏におすすめの本」のコーナーを今年も更新させていただきました。興味が湧く、読みたくなる1冊は見つかりましたでしょうか? 真夏におすすめの本のまとめ 2020年 真夏におすすめの本のまとめ 暑くても読め…

真夏におすすめ 世界観に浸れる6冊の物語 2020

真夏におすすめの6冊の小説 「真夏におすすめの本2020」第7回は、毎回恒例の小説の紹介コーナーです。「世界観に浸れる」をテーマに6冊を選んでみましたよ。 真夏におすすめの6冊の小説 世界観に浸れる小説 真夏におすすめの小説 『くらげが眠るまで』木皿泉…

偉人を語り継ぐノンフィクション〜志村けんと「変なおじさん」

真夏におすすめの3冊のエッセイ・ノンフィクションの本 「真夏におすすめの本2020」第6回は、エッセイとノンフィクションの本です。「語り継がれる人」をテーマに3冊を選んでみましたよ。 真夏におすすめの3冊のエッセイ・ノンフィクションの本 ノンフィクシ…

読書の今がわかる3冊の読書の本 2020

真夏におすすめの3冊の読書の効果と読書術の本 「真夏におすすめの本2020」第5回は、読書の効果と読書術の本です。「読書の今」をテーマに3冊を選んでみましたよ。 真夏におすすめの3冊の読書の効果と読書術の本 読書の今がテーマの本 読書の今の「本選び」…

後輩をもった先輩社員、若手リーダーに薦めたい6冊の本

後輩のできた先輩と若手リーダーの悩みを解決する6冊の本 この春、新社会人が入社してから後輩指導を任された先輩もいるでしょう。同期の中から、若手リーダーに抜擢された方もいますよね。そろそろ、後輩とのコミュニケーションや仕事の進め方に悩まれる頃…

変化がテーマの夏のビジネス書 2020

真夏におすすめの3冊のビジネス書・政治と経済の本 「真夏におすすめの本2020」第4回は、「変化」をテーマに3冊のビジネス書を選んでみましたよ。 真夏におすすめの3冊のビジネス書・政治と経済の本 変化をテーマにした3冊のビジネス書 変化の中で生きる考え…

宇宙・日本文化・観光がテーマの3冊の本 2020

真夏におすすめの3冊の一般教養・サブカルと雑学の本 「真夏におすすめの本2020」第3回は、「宇宙・現代の日本文化・観光」をテーマに3冊の本を選んでみましたよ。 真夏におすすめの3冊の一般教養・サブカルと雑学の本 日本のこれからを担う「宇宙・現代の日…

池上彰の「伝える3部作」はプレゼン、仕事、Webライティングに必須の3冊

プレゼン、仕事、Webに役立つ池上彰の「伝える3部作」 名解説者 池上彰さんの本の中でも、社会人の方の仕事にも学生さんの授業やレポート作成にも役に立つ本が「伝える3部作」です。 プレゼン、仕事、Webに役立つ池上彰の「伝える3部作」 池上彰の「伝える3…

大切なことと向き合う3冊の本 2020

真夏におすすめの3冊の実用書 「真夏におすすめの本2020」第2回は、「向き合う」をテーマに3冊の本を選んでみましたよ。 真夏におすすめの3冊の実用書 幸せ、他の命、暮らしと「向き合う」こと 真夏におすすめの思想と哲学・考え方の本 『水木さんの幸福論』…

ハリー・ポッターシリーズ前半4部作のまとめ

ハリー・ポッターは前半4部作、後半4部作に分けられる J・K・ローリングさん(J・K・ローリングさんの紹介〜ハリーポッターを生んだお母さん - 本当に本が読みたくなる読書のブログ)の、誰もが知っているハリー・ポッターシリーズは現在全8作品。本当に本が読…

暑くても読める真夏の実用書 2020

真夏におすすめの3冊の実用書 「真夏におすすめの本2020」第1回は、「暑くても読める」をテーマに3冊の実用書を選んでみましたよ。 真夏におすすめの3冊の実用書 暑くても読める読める実用書 真夏におすすめの実用書 『アウトドアテクニック図鑑』寒川一 『…

不思議な女の暮らしを見つめる女~芥川賞受賞作品『むらさきのスカートの女』今村夏子

むらさきのスカートの女 著者 今村夏子 出版社 朝日新聞出版 分類 小説、純文学 出版日 2019/6/30 読みやすさ ☆☆★読みやすい 今日は、第161回芥川賞受賞作品の『むらさきのスカートの女』。そういえば、芥川賞受賞作品を紹介させていただくのは初めてですね…

ホリエモンがロケットを打ち上げる理由を語る1冊〜ゼロからはじめる力〜空想を現実化する僕らの方法

ゼロからはじめる力〜空想を現実化する僕らの方法 著者 堀江貴文(ホリエモン) 出版社 SBクリエイティブ株式会社 分類 ビジネス書、一般教養・雑学 出版日 2020年4月15日 読みやすさ ☆☆☆とても読みやすい 今日は、衝動買いしてしまった本を紹介させていただき…

ジェノサイド 高野和明 それぞれの存在する理由

ジェノサイド 高野和明 著者 高野和明 出版社 角川書店 分類 サスペンス小説 SF小説 出版日 2013/12/25 読みやすさ ☆★★少し読みづらい 高野和明さんといえば、死刑囚の最新事件を描いた『13階段』が有名ですよね。今日は、『13階段』より後に出版された『ジ…

ツナグ 辻村深月 想いは、伝えられる環境のうちに伝えたい

ツナグ 辻村深月 著者 辻村深月 出版社 新潮文庫 分類 ファンタジー小説、エンタメ小説 出版日 2010/10/29 読みやすさ ☆☆☆とても読みやすい 今回はベストセラー作家の辻村深月さんの代表作『ツナグ』を取り上げます。2012年に松坂桃季さん主演で映画化された…

にほんブログ村 本ブログへ