本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

本の紹介

読んだ本をジャンルを問わずに紹介するコーナーです。

読書感想文で個性を出せるエピソード選びのポイント

読書感想文におすすめのエッセイ、思想と哲学・考え方の本 本当に本が読みたくなる読書のブログの読書ブロガー花水由宇(hanami yuu)が、10代の読者さまへお届けする「令和の読書感想文シリーズ」。第3回は「生き方のヒントを見つかる」をテーマに、悩み事の…

読書感想文で実用書と政治・経済の本を選んだ書き方のコツ

読書感想文におすすめの実用書、政治と経済の本 本当に本が読みたくなる読書のブログの読書ブロガー花水由宇(hanami yuu)が、10代の読者さまへお届けする「令和の読書感想文シリーズ」。第2回は、「実用書」「政治と経済の本」を題材にした読書感想文の書き…

読書感想文が書きやすい7冊の小説と「テーマ」を絞った読書感想文の書き方

読書感想文におすすめの小説 10代の読者さま、夏休みは楽しめていますか?夏休みというと、学校によっては読書感想文の宿題があります。本当に本が読みたくなる読書のブログの読書ブロガー花水由宇(hanami yuu)が、お役に立てればと思います。令和の読書感想…

令和の夏に読みたい本おすすめの7冊の特集

夏におすすめの本7冊 令和の夏特集 天候に恵まれなかった6月末にお送りした「夏におすすめの本シリーズ」。夏本番を前に、「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書…

命に感謝したい1冊 小川糸さんの『食堂かたつむり』

食堂かたつむり 著者 小川糸 出版社 株式会社 ポプラ社 分類 小説 出版日 2010/1/5 小川糸さんの『食堂かたつむり』は、私が本屋さんでタイトルが気になり、1ページ読んだだけで衝動買いをした1冊です。やっぱり小説選びは直感です! http://www.yu-hanami.c…

ブログにも応用できるベストセラー 池上彰の『伝える力』の概要

ブログにも使える池上彰の『伝える力』~本の概要 著者 池上彰 出版社 株式会社 PHP研究所 分類 実用書、ビジネス書読書の秋、そろそろ夜にコオロギの鳴き声が増えたので潔く秋になったと認めることにします。暖かい秋が良いですね。秋は読書!そこで、今回…

ブログにも応用できるベストセラー 池上彰の『伝える力』の内容

ブログにも応用できるベストセラー 池上彰の『伝える力』~本の内容 著者 池上彰 出版社 株式会社 PHP研究所 分類 実用書、ビジネス書 ブログにも応用できるベストセラー 池上彰の『伝える力』~本の内容 『伝える力』をお勧めする3つの理由 ブログにも応用…

プレゼンにもブログでも使える池上彰の『伝える力2』 内容編

プレゼンにもブログでも使える池上彰の『伝える力2』の内容 著者 池上彰 出版社 株式会社 PHP研究所 分類 実用書、ビジネス書 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); プレゼンにもブログでも使える池上彰の『伝える力2』の内容 『伝える力2』…

プレゼンにもブログでも使える池上彰の『伝える力2』 概要編

プレゼンにもブログでも使える池上彰の『伝える力2』の概要 著者 池上彰 出版社 株式会社 PHP研究所 分類 実用書、ビジネス書 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 池上彰さんのベストセラー『伝える力』、話し方やプレゼンだけではなくブロ…

池上彰の「伝える3部作」はプレゼン、仕事、Webライティングに必須の3冊

プレゼン、仕事、Webに役立つ池上彰の「伝える3部作」 プレゼン、仕事、Webに役立つ池上彰の「伝える3部作」 池上彰の「伝える3部作」というもの 池上彰の「伝える3部作」はプレゼン、仕事、暮らしの中で役に立つ プレゼンテーションに必須 仕事でも役に立つ…

社内外のプレゼンや接客に使える わかりやすく〈伝える〉技術~本の概要

わかりやすく〈伝える〉技術 著者 池上彰 出版社 株式会社 講談社 分類 ビジネス書、実用書 わかりやすく〈伝える〉技術 プレゼンテーションの参考書にお勧めする理由 実用的なプレゼンテーションの参考書を探していた すぐに活用できる1冊? 池上彰さんの紹…

Webラティングの教科書に最適な『残念ながら、その文章では伝わりません』山口拓朗

山口拓朗さんの『残念ながら、その文章では伝わりません』を読んだキッカケと概要 著者 山口拓朗 出版社 大和書房 分類 実用書 山口拓朗さんの『残念ながら、その文章では伝わりません』を読んだキッカケと概要 文章の書き方の教科書を探していた 著者の紹介…

履歴書の書き方の役に立つ本『マジ文章書けないんだけど』の紹介

マジ文章書けないんだけど 著者 前田安正 出版社 大和書房 分類 実用書、ビジネス書 出版日 2017/4/30 就職活動の履歴書の書き方、ビジネス文書の書き方に最適な実用書『マジ文章書けないんだけど』を紹介させていただきますね。 マジ文章書けないんだけど …

第161回直木三十五賞ノミネート作品

2019年上半期 直木賞候補作が発表 6月が過ぎると訪れる読書のイベントは、何と言っても芥川賞・直木賞の発表です。今年も、直木賞候補作には話題の作品がたくさんノミネートされています。 2019年上半期 直木賞候補作が発表 2019年上半期の第161回直木三十五…

夏におすすめのエッセイ 2018

夏におすすめの3冊のエッセイ 「夏におすすめの本」シリーズ、第1回はユニークなエッセイを3冊紹介しますね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 夏におすすめの3冊のエッセイ 夏におすすめのユニークなエッセイ3冊 『焼き鳥の丸かじり』…

夏におすすめの小説 2018〜読書感想文にもぴったり

夏におすすめの小説 「夏におすすめの本」シリーズも7回目の今回で最終回です。最終回は、小説のお話。小説は、あまり細かく紹介していしまうとネタバレのおそれがあります。そのため、6つの作品をストーリーに細かく触れずに紹介させていただきますね。 夏…

夏におすすめの政治と経済の本 2018

夏におすすめ、知っていてためになる政治と経済の本 「夏におすすめのエッセイ」シリーズ、第2回は政治と経済の本。多くの本が出版されているAIから2冊、政治の世界で話題が耐えない忖度、そしてサブカルの想像力と資本主義という世の中がテーマの4冊を紹介…

夏におすすめの読書の効果と読書の価値を語る本 2018

読書の効果と現代の読書を語る3冊の本 「夏におすすめの本」シリーズも残り2回、第6回は読書がテーマの3冊の本を紹介しますね。世の中には読書術や読書論など、読書の方法を書いた本が多くあります。読書ブログに取り組んでいる花水(hanami)ですが、本格的に…

夏におすすめの哲学と思想の本 2018

夏におすすめ哲学の本 重たく感じる本は夏なら落ち着いて読めますよ 「夏におすすめの本」シリーズ、第4回は「哲学と思想」の本です。哲学と思想というと難しい印象がありますが、難解な言葉を使っていない読みやすい本を選んでみました。私も読みやすい本が…

令和の夏に読みたくなる小説 2019

夏におすすめの小説 2019 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャンルから、夏におすすめの本を紹介させていただきます。…

夏におすすめのサブカルと雑学の本 2018

会話のネタに、夏におすすめのサブカルと雑学の本はいかがですか? 「夏におすすめの本」シリーズ、第3回はサブカルと雑学の本です。サブカルの辞書的な意味は、「ある文化圏で主流ではない独特な文化」といわれ、漫画やアニメの文化を呼ぶ言葉として多く使…

令和の夏におすすめの心に響く3冊のエッセイ

夏におすすめのエッセイ 2019 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャンルから、夏におすすめの本を紹介させていただきま…

令和の世の中を知る夏のビジネス書、政治と経済の本

夏におすすめのビジネス書、政治と経済の本 2019 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャンルから、夏におすすめの本を紹…

夏におすすめの実用書 2018

夏こそ実用書で新しい知識を身につける 「夏におすすめの本」シリーズも、第5回になりました。今回は実用書を3冊紹介します。何かのテーマを持って選んだわけではありません。実用書の種類は「語彙力」、「図解思考」、そして「集中力はいらない」がテーマで…

令和の夏は読書も効率的に〜読むべき本と読まない本がわかる理科系の読書術

夏におすすめの読書の効果と読書術の本 2019 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャンルから、夏におすすめの本を紹介さ…

生き物の「心」を知りたい〜令和の夏おすすめの本

夏におすすめのサブカルと雑学の本 2019 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャンルから、夏におすすめの本を紹介させて…

生活と幸せと豊かさは?令和の夏におすすめの「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」

令和の夏におすすめの「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」 2019 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャン…

それぞれの進む道、人と人との『切れない糸』坂木司

切れない糸 著者 坂木司坂木司〜日常ミステリーで広がる世界観 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ 出版社 創元推理文庫 分類 エンタメ小説、ミステリー小説 出版日 2005/5/25 私のイチ押しの作家さん、坂木司さんの“ひきこもり探偵三部作”以降の作品です…

坂木司さんのホリデーシリーズ完結作 『 ホリデー・イン』

ホリデーシリーズ完結作ホリデー・イン 著者 坂木司坂木司〜日常ミステリーで広がる世界観 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ 出版社 株式会社 文藝文集 分類 小説 出版日 2017/4/7 ホリデーシリーズ完結作ホリデー・イン 登場人物 ジャスミン 雪夜 ナナ…

夏におすすめの実用書〜令和元年

夏におすすめの実用書 2019年 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャンルから、夏におすすめの本を紹介させていただきま…

にほんブログ村 本ブログへ