本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

本の紹介

読んだ本をジャンルを問わずに紹介するコーナーです。

108個の煩悩と心の仕組みを知る、『えんま様の格言 心の天気は自分で晴らせ!』名取芳彦

えんま様の格言 心の天気は自分で晴らせ! 名取芳彦 著者 名取芳彦 出版社 株式会社 永岡書店 分類 思想・哲学、考え方の本 出版日 2017/10/15 今回は、ピンクの表紙にえんま様が描かれたとてもユニークな表紙の本を紹介します。本の名前は、『えんま様の格…

ハリー・ポッターシリーズ後半4部作のまとめ

ハリー・ポッターは前半4部作、後半4部作に分けられる J・K・ローリングさんの、誰もが知っているハリー・ポッターシリーズは現在全8作品。本当に本が読みたくなる読書のブログでは、ハリー・ポッターシリーズを主人公ハリー・ポッターの成長、ストーリーの…

冬の読書感想文におすすめの本 2018年のまとめ

冬の読書感想文におすすめの7つのジャンル クリスマスを過ぎると、学生さん方には嬉しい冬休みが訪れますね。調べてみると、地域によっては12月22日から冬休みに入っている学校が多いとか?今回の更新は、「冬の読書感想文におすすめの本」シリーズのまとめ…

読書の秋におすすめの話題の小説7冊 2018

読書の秋におすすめの本、話題の小説 「読書の秋 おすすめの本」シリーズ、第6回は小説の紹介です。読書の秋、いつもは読書をされない方でも手軽に読み始められるのが小説だと思えます。そこで、今話題の『下町ロケット ゴースト』を入れた7作品を紹介します…

夏におすすめの小説 2018〜読書感想文にもぴったり

夏におすすめの小説 「夏におすすめの本」シリーズも7回目の今回で最終回です。最終回は、小説のお話。小説は、あまり細かく紹介していしまうとネタバレのおそれがあります。そのため、6つの作品をストーリーに細かく触れずに紹介させていただきますね。 夏…

読書の秋におすすめ 読書の効果と読書術の本 2018

読書の秋だから、読書を知るためにおすすめの本 「読書の秋」シリーズ、おすすめの本の紹介第3回は「読書を知る本」の紹介。読書を知る本?と聞いても、興味が湧きにくいかなと思います。今回取り上げる4冊は、読んだ本の内容を身につけやすくする「読書術」…

夏におすすめの読書の効果と読書の価値を語る本 2018

読書の効果と現代の読書を語る3冊の本 「夏におすすめの本」シリーズも残り2回、第6回は読書がテーマの3冊の本を紹介しますね。世の中には読書術や読書論など、読書の方法を書いた本が多くあります。読書ブログに取り組んでいる花水(hanami)ですが、本格的に…

読書の秋におすすめのサブカルと雑学の本 2018

読書の秋には興味のある話題の本がおすすめ 「読書の秋」シリーズ、第2回はおすすめの「サブカルと雑学の本」の紹介です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 読書の秋には興味のある話題の本がおすすめ 陰謀と未来、明るいお菓子の話題、…

夏におすすめのサブカルと雑学の本 2018

会話のネタに、夏におすすめのサブカルと雑学の本はいかがですか? 「夏におすすめの本」シリーズ、第3回はサブカルと雑学の本です。サブカルの辞書的な意味は、「ある文化圏で主流ではない独特な文化」といわれ、漫画やアニメの文化を呼ぶ言葉として多く使…

家族との向き合い方を見つめ直す 『ウィンター・ホリデー』坂木司

ウィンター・ホリデー 著者 坂木司 出版社 文藝春秋 分類 ミステリー小説 出版日 2014/11/7 前作『ワーキング・ホリデー』の続編で、仕事と家庭生活を描いたホリデーシリーズ2作目が、この『ウィンター・ホリデー』です。 ウィンター・ホリデー 沖田大和、通…

読書感想文におすすめ小説と文章の書き方

読書感想文におすすめ小説と「自分らしさ」を表現する読書感想文の書き方 「冬の読書感想文シリーズ」、第7回は冬の読書感想文におすすめの8冊の小説。そして、「自分らしさ」を表現できる読書感想文の書き方のお話です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

家族や仲間と向き合うことの大切さを感じる『ワーキング・ホリデー』坂木司

ワーキング・ホリデー 著者 坂木司 出版社 文藝春秋 分類 ミステリー小説 出版日 2010/1/10 坂木司さんの本は、私のブログの中でも最も多く紹介させていただいている小説です。坂木司さんといえば、『青空の卵』のように日常ミステリーの作品の印象を持たれ…

読書感想文におすすめの「読書の効果と読書術」の本、「読書」をテーマにした読書感想文の書き方

読書をテーマにした読書感想文? 「冬の読書感想文シリーズ」、第6回は「読書の効果と読書術」の本の紹介です。今回は、読書感想文におすすめすることかテーマ。そこで、「読書と本」にまつわる問題と解決策を取り上げた本を紹介します。 (adsbygoogle = win…

それぞれの進む道、人と人との『切れない糸』坂木司

切れない糸 著者 坂木司 出版社 創元推理文庫 分類 エンタメ小説、ミステリー小説 出版日 2005/5/25 私のイチ押しの作家さん、坂木司さんの“ひきこもり探偵三部作”以降の作品です。『切れない糸』は東京の下町を描いたシリーズで、今作では主人公の大学生新…

身近な暮らしの謎を解き明かす!坂木司デビュー作『青空の卵』

青空の卵 著者 坂木司 出版社 創元推理文庫 出版日 2006/2/24 分類 ミステリー小説 「当ブログ初めての書評は私の今1番お気に入りの作家さんを取り上げます」そう言ったのは1年前、その後多くの作品を紹介させていただいている坂木司さん。日常の暮らしの中…

坂木司さんのホリデーシリーズ完結作 『 ホリデー・イン』

ホリデーシリーズ完結作ホリデー・イン 著者 坂木司 出版社 株式会社 文藝文集 分類 小説 ホリデーシリーズ完結作ホリデー・イン 登場人物 ジャスミン 雪夜 ナナ 進 脇役で終わるにはキャラが立ちすぎる4人 つながる坂木司さんの世界 テーマは扉を開ける 登…

読書感想文におすすめ、ちょっと凝った分野の「サブカルと雑学」の本

「サブカルと雑学」の本で記事やレポートのように読書感想文を書いてみる 「冬の読書感想文シリーズ」、第5回はちょっと凝った分野の「サブカルと雑学」の本を紹介。興味が湧いた「サブカルと雑学」の本を読んで、特集記事やレポートのような読書感想文を書…

若者たちの「迷い」から生まれる日常の「謎」、坂木司『仔羊の巣』の紹介

仔羊の巣 坂木司 著者 坂木司 出版社 株式会社 東京創元社 分類 ミステリー小説 出版日 2006/6/26 坂木司さんのデビュー作品、『青空の卵』。今回は3作続く「ひきこもり探偵シリーズ」から、続編『仔羊の巣』を紹介します。会社員 坂木司と「ひきこもり探偵…

読書の秋におすすめ、気持ちと考え方を整理できる本 2018

読書の秋におすすめの思想と哲学の本 「読書の秋おすすめの本」シリーズ、第7回は「思想と哲学の本」。読書・食欲・スポーツと過ごしやすくて楽しみな秋。花水(hanami)にとっては、寒くなってきて気分が下がり気味になる季節でもあります。こういうときには…

夏におすすめの哲学と思想の本 2018

夏におすすめ哲学の本 重たく感じる本は夏なら落ち着いて読めますよ 「夏におすすめの本」シリーズ、第4回は「哲学と思想」の本です。哲学と思想というと難しい印象がありますが、難解な言葉を使っていない読みやすい本を選んでみました。私も読みやすい本が…

読書の秋におすすめ 世の中を知る政治と経済の本 2018

読書の秋におすすめの政治と経済の本、ビジネス書 「読書の秋 おすすめの本」シリーズ、第5回は政治と経済、ビジネス書の紹介です。働き方と、世の中の仕組みを知ることができる4冊を取り上げてみましたよ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(…

読書の秋におすすめの実用書、働き方のため読んでおきたい3冊の本 2018

読書の秋におすすめの実用書、読んでおきたい働き方の本 「読書の秋」シリーズ、第1回はおすすめの「実用書」の紹介です。今の仕事が「いつまで」あるかわからない、そう言われている現代。今、そしてこれからの働き方の役に立つ知識を実用書を読んでみにつ…

夏におすすめの政治と経済の本 2018

夏におすすめ、知っていてためになる政治と経済の本 「夏におすすめのエッセイ」シリーズ、第2回は政治と経済の本。多くの本が出版されているAIから2冊、政治の世界で話題が耐えない忖度、そしてサブカルの想像力と資本主義という世の中がテーマの4冊を紹介…

読書の秋におすすめするエッセイ、ノンフィクション 2018

読書の秋、著者の心を書いたエッセイがおすすめ 「読書の秋」シリーズ、本の紹介の第3回はエッセイの紹介。エッセイの読書コラムの後に、エッセイの本の紹介。なんだか狙っていたようなタイミング…?実はその通りです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle |…

読書感想文におすすめの「思想と哲学」の本

読書感想文に向いている「思想と哲学」がテーマの本 「冬の読書感想文シリーズ」、第4回は「思想と哲学」がテーマの本。思想と哲学をテーマにした5冊の本は、生き方の見本にもなる新しい「考え方」を取り入れられますよ。どうしても、真面目で難しそうに感じ…

夏におすすめの実用書 2018

夏こそ実用書で新しい知識を身につける 「夏におすすめの本」シリーズも、第5回になりました。今回は実用書を3冊紹介します。何かのテーマを持って選んだわけではありません。実用書の種類は「語彙力」、「図解思考」、そして「集中力はいらない」がテーマで…

読書感想文におすすめの「政治と経済」の本

読書感想文には「政治と経済、歴史」もおすすめ 「冬の読書感想文シリーズ」、第3回は「政治と経済、歴史」の本を紹介。「政治と経済、歴史」の本と聞くと、「いかにも勉強」と思ってしまいますよね。もちろん社会科の勉強にもなりますが、選挙権も持つこと…

夏におすすめのエッセイ 2018

夏におすすめの3冊のエッセイ 「夏におすすめの本」シリーズ、第1回はユニークなエッセイを3冊紹介しますね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 夏におすすめの3冊のエッセイ 夏におすすめのユニークなエッセイ3冊 『焼き鳥の丸かじり』…

それでも過去に戻る?映画化されたベストセラー コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに 川口俊和 著者 川口俊和 出版社 サンマーク出版 分類 小説 出版日 2015年12月6日 カウンターと、テーブルが3席のこじんまりとした喫茶店。テーブルの1席には、常連のワンピースの女性が毎日変わらず本を読む姿。数年前に「過去に戻…

読書感想文におすすめの実用書、2018年冬の3冊

読書感想文におすすめの3冊の実用書、実用書を生活に活かす読書感想文の書き方 「冬の読書感想文シリーズ」、第2回は実用書の紹介です。実用書というと、10代の方より年上の人が読むものと思われがちです。実は、実用書で取り上げられるテーマは自分の生活を…

にほんブログ村 本ブログへ