本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

【速報】今村翔吾さん『塞翁の盾』、米澤穂信さん『黒牢城』が第166回直木三十五賞受賞

第166回直木三十五賞は今村翔吾さんと米澤穂信さんが受賞 2022年1月19日、東京都内で第166回直木三十五賞が発表されました。受賞作は、今村翔吾さん『塞翁の盾』、米澤穂信さん『黒牢城』がダブル受賞直木三十五賞受賞おめでとうございます! 『塞翁の盾』今…

第166回直木三十五賞に逢坂冬馬さん『同志少女よ、敵を撃て』を予想

第166回直木三十五賞予想は逢坂冬馬さん『同志少女よ、敵を撃て』に決定 2022年上半期の第166回直木三十五賞は、逢坂冬馬さん『同志少女よ、敵を撃て』を予想します。 第166回直木三十五賞予想は逢坂冬馬さん『同志少女よ、敵を撃て』に決定 直木賞受賞予想…

2022年上半期 第166回直木三十五賞候補作品を比べてみます

第166回直木三十五賞ノミネート作品 第166回芥川龍之介賞と直木三十五賞は、1週間後の1月19日に発表されます。2022年の上半期は、直木三十五賞の受賞予想をさせていただきます。今回は、予想を前にノミネート5作品をレビュー数と作家さんの受賞歴で比べてみ…

2022年上半期 第166回直木三十五賞のノミネート5作品

第166回直木三十五賞ノミネート作品 今年最初の読書のイベントは、なんと言っても第166回芥川龍之介賞と直木三十五賞です。今回は、書籍として出版されている直木三十五賞ノミネート作品を取り上げてみましたよ。 第166回直木三十五賞ノミネート作品 第166回…

読書ブログ1月の更新予定 2022

2022年1月の更新予定 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、今年もよろしくお願いいたします。読書家 花水由宇(hanami yuu)です。なんだか、あっという間の年末年始でしたね?花水(hanami)も穏やかに過ごせましたよ。 2022年1月の更新予定 今…

冬にレトロな世界観に包まれる4つの物語 2021

レトロな世界観で暖まる4つの物語 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「冬から春に向かう本特集」コーナーです。今年の冬は「冬から春へ向けた○○」をテーマに「小説」…

冬から小説家デビュー?作家を目指す方が読みたい本 2021

作家デビューに欠かせない3冊の本 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「冬から春に向かう本特集」コーナーです。今年の冬は「冬から春へ向けた○○」をテーマに「小説」…

冬におすすめ!穏やかに過ごす考え方の本 2021

冬に穏やかで冷静な日々をおくれるかは大掃除にあった 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「冬から春に向かう本特集」コーナーです。今年の冬は「冬から春へ向けた○○」…

冬におすすめ!希望が沸くエッセイ 2021

冬から春へ希望が生まれる1冊 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「冬から春に向かう本特集」コーナーです。今年の冬は「冬から春へ向けた○○」をテーマに「小説」、「…

冬に知りたい!その時、そこで何があったのかがわかる本 2021

冬に知りたいその時、そこで何があったのか?が書かれた本 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「冬から春に向かう本特集」コーナーです。今年の冬は「冬から春へ向けた…

冬におすすめ!変化に備えたいビジネス書 2021

冬から春へ向けた変化についていけるビジネス書 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「冬から春に向かう本特集」コーナーです。今年の冬は「冬から春へ向けた○○」をテー…

冬におすすめ!防犯と防災の実用書 2021

冬から春へ向けた防犯の実用書3冊 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。季節の本を紹介させていただく、「冬から春に向かう本特集」コーナーです。今年の冬は「冬から春へ向けた○○」をテーマに「小説」…

作家になりたい人に必要なマニュアル『超・戦略的!作家デビューマニュアル』

『超・戦略的!作家デビューマニュアル』 著者 五十嵐貴久 出版社 株式会社PHP研究所 分類 実用書 出版日 2017/8/24 読みやすさ ☆☆★読みやすい 今月の本は、小説家になりたい方、ネット小説で作品投稿をされている方におすすめの「作家になるためのマニュア…

2021年少年法改正でも残る責任能力と年齢の壁

少年法改正はにもう1つ 2021年の春頃、ニュースでは「少年法改正」が取り上げられていました。先日も14歳の容疑者が同級生を殺してしまう痛ましい事件があり、少年法が再び議論されています。厳罰主義といわれる花水(hanami)は、少年法はいらないと思うので…

読書ブログ12月の更新予定

2021年12月の更新予定 芝桜? 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。読書の秋に浸っていたら、北国には雪が降りました。いよいよ、『冬におすすめの本』コーナーの季節ですよ。 2021年12月の更新予定 今…

雪の舞う晴れた空は秋と冬の交差点

秋と冬の交差点 いよいよ雪が舞った北国の空。秋の日と冬の日が交互に繰り返され、季節の交差点にいるみたいです。 秋と冬の交差点 雪が舞う朝と鍋の美味しい夜 灯油と電気の値上がりは… 穏やかな年末に向けて 雪が舞う朝と鍋の美味しい夜 北国では、曇りの…

『1985年の奇跡』五十嵐貴久~そこで奇跡が起きるわけは?

『1985年の奇跡』 著者 五十嵐貴久 出版社 株式会社双葉社 分類 小説、青春小説 出版日 2019.8.11 読みやすさ ☆☆☆とても読みやすい 今月の小説は、五十嵐貴久さんの『1985年の奇跡』。1980年代を舞台にした、野球の弱小高校が夢見る奇跡の物語。主人公が忙し…

人手不足を解決するには?値上げと賃上げが必要

自業自得、仕方ないと思いますが…. 緊急事態宣言で強いられた自粛が明け、賑わいを取り戻してきた世の中。ですが、全国各地で「人手不足」が話題になっています。ニュースを見て、働いている側の目線でふと思ってしまったんです。それは、人手不足は仕方がな…

余裕は巡る~自分の中と社会で循環する6つの余裕

まず余裕 「余裕」というフレーズから、少しだけ深めに①心の余裕②時間の余裕③経済的な余裕④体力・健康の余裕⑤能力的な余裕⑥人間関係の余裕があることと、自分の中と社会での余裕の循環を考えてみましたよ。 まず余裕 いろいろな余裕 ①心の余裕 ②時間の余裕 ③…

暁の意味とAKATSUKI FIVEの由来

暁の意味は? 日の出が遅くなって見た朝日。どこか弱々しくても、その先に希望を感じずにはいられない、橙色が霞む空。こうした朝日の風景、暁(あかつき)と表現されるそうです。 暁の意味は? 暁は朝日のこと 夕焼けだと思っていた言葉 朝日を表現する言葉は…

はてなブロガーに10の質問~読書ブログの場合 2021

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」 今日は、はてなブログのお題「はてなブロガーに10の質問」にお答えいたします。読書家で読書ブロガー花水由宇(hanami yu)を知っていただければ幸いです。 ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?…

推理小説・ミステリー小説とは?定義と3つの条件

推理小説・ミステリ小説とは? 読書の豆知識 推理小説・ミステリ小説とは?今回の読書の豆知識は、推理小説・ミステリ小説の定義とストーリーに欠かせないミステリの3つの条件から、読者家 花水由宇(hanami yu)なりの答えを見つけてみましたよ。 推理小説・…

読書ブログ11月の更新予定 2021

2021年11月の更新予定 芝桜? 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。読書の秋から紅葉の秋へ移り変わり、北国の外は冬用コートの季節になりましたよ。 2021年11月の更新予定 今月の本は五十嵐貴久さんの…

紅葉の秋と選挙の秋

紅葉とともに進む10月 何だかあっという間に過ぎてしまった10月、特に北国の秋冬は1カ月が過ぎるのがとても早いですよね。 紅葉とともに進む10月 選挙の10月? 1日が短くなる秋 選挙の10月? 10月は選挙に始まって選挙に終わる、そんな1カ月。緊急事態宣言が…

現代的なスポーツマンシップは選手の姿が美しいなぁと思えること

【拡散希望】日本代表の応援で、流行ってほしいフレーズ。今回は、「#現代的なスポーツマンシップ」のまとめのお話です。賛同いただける方は、キーワードの貼り付けをお願いいたします。 #拡散希望 #拡散RT #RT希望 #現代的なスポーツマンシップ #がんばれ日…

主張したもの勝ちになりそうな世の中

権利と自己主張 選挙が近づき反マスク運動にクラスターデモが活発化、名物議員まで現れる事態に…。 権利と自己主張 反マスク運動と鼻マスク議員 権利の主張は相手の権利も考えて 主張した人勝ちになるリスク 主張する側のリスク 主張を受けた側のリスク 主張…

Made in Japanを買えない日本人が国産化のためにできること

国産化の必要は? 昨年2020年の初夏、私たちはマスクを買えませんでした。そして、ようやく世界に追いついた新型コロナワクチン接種、今までもこれからも、行方は海外の製薬メーカーに頼りきり。もし、「自分の国で使うから今後は売れません」と告げられたら…

伊坂幸太郎~伏線回収とストーリーのリンクが見せる伊坂ワールド

伊坂幸太郎さんの紹介 今回は、紹介させていただくにはあまりにも有名な作家さんの紹介です。コアなミステリ小説ファンから、ふと手に取った1冊で物語の魅力に引き込まれる作家さんが伊坂幸太郎さんです。鮮やか伏線回収と、本の中にもう1つの日本が広がって…

読書の秋2021!読書の秋だから○○をテーマに選ぶおすすめの7冊

読書の秋2021おすすめの7冊 読書のまとめ 読書の秋、本を読んでいますか?本選びに迷われている方は、読書家 花水由宇(hanami yu)が「読書の秋だから○○」をテーマに選んだおすすめの本を手にとってみてはいかがでしょう? 読書の秋2021おすすめの7冊 読書の…

『砂漠』伊坂幸太郎~麻雀にちなんだ登場人物が輝く青春の物語

『砂漠』伊坂幸太郎 著者 伊坂幸太郎 出版社 株式会社新潮社 分類 小説、青春小説 出版日 2005/7/1 読みやすさ ☆☆★読みやすい今月の本は、伊坂幸太郎さんの『砂漠』。『グラスホッパー』『マリアビートル』と並んで直木賞候補作品にもなった、青春小説の名作…

にほんブログ村 本ブログへ