本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

夏におすすめの哲学と思想の本 2018

夏におすすめ哲学の本 重たく感じる本は夏なら落ち着いて読めますよ 「夏におすすめの本」シリーズ、第4回は「哲学と思想」の本です。哲学と思想というと難しい印象がありますが、難解な言葉を使っていない読みやすい本を選んでみました。私も読みやすい本が…

夏におすすめのサブカルと雑学の本 2018

会話のネタに、夏におすすめのサブカルと雑学の本はいかがですか? 「夏におすすめの本」シリーズ、第3回はサブカルと雑学の本です。サブカルの辞書的な意味は、「ある文化圏で主流ではない独特な文化」といわれ、漫画やアニメの文化を呼ぶ言葉として多く使…

夏におすすめの実用書 2018

夏こそ実用書で新しい知識を身につける 「夏におすすめの本」シリーズも、第5回になりました。今回は実用書を3冊紹介します。何かのテーマを持って選んだわけではありません。実用書の種類は「語彙力」、「図解思考」、そして「集中力はいらない」がテーマで…

令和の夏は読書も効率的に〜読むべき本と読まない本がわかる理科系の読書術

夏におすすめの読書の効果と読書術の本 2019 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャンルから、夏におすすめの本を紹介さ…

スキマ時間を使って毎日15分以上読書をする働く世代

働く人の読書時間、そんなに短くはないのでは? 「本が読まれなくなった」 「本を読む人が少なくなった」たしかに本の出版数、売り上げは右肩下がりです。それでは、読書の時間はそんなに少ないのでしょうか?気になって調べてみると、意外な結果を知ること…

生き物の「心」を知りたい〜令和の夏おすすめの本

夏におすすめのサブカルと雑学の本 2019 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャンルから、夏におすすめの本を紹介させて…

生活と幸せと豊かさは?令和の夏におすすめの「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」

令和の夏におすすめの「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」 2019 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャン…

それぞれの進む道、人と人との『切れない糸』坂木司

切れない糸 著者 坂木司坂木司〜日常ミステリーで広がる世界観 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ 出版社 創元推理文庫 分類 エンタメ小説、ミステリー小説 出版日 2005/5/25 私のイチ押しの作家さん、坂木司さんの“ひきこもり探偵三部作”以降の作品です…

坂木司さんのホリデーシリーズ完結作 『 ホリデー・イン』

ホリデーシリーズ完結作ホリデー・イン 著者 坂木司坂木司〜日常ミステリーで広がる世界観 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ 出版社 株式会社 文藝文集 分類 小説 出版日 2017/4/7 ホリデーシリーズ完結作ホリデー・イン 登場人物 ジャスミン 雪夜 ナナ…

夏におすすめの実用書〜令和元年

夏におすすめの実用書 2019年 「実用書」「思想と哲学、考え方の本」「サブカルと雑学の本」「ビジネス書、政治と経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「読書の効果と読書術の本」「小説」の7つのジャンルから、夏におすすめの本を紹介させていただきま…

若者たちの「迷い」から生まれる日常の「謎」、坂木司『仔羊の巣』の紹介

仔羊の巣 坂木司 著者 坂木司坂木司〜日常ミステリーで広がる世界観 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ 出版社 株式会社 東京創元社 分類 ミステリー小説 出版日 2006/6/26 坂木司さんのデビュー作品、『青空の卵』。今回は3作続く「ひきこもり探偵シリ…

家族との向き合い方を見つめ直す 『ウィンター・ホリデー』坂木司

ウィンター・ホリデー 著者 坂木司坂木司〜日常ミステリーで広がる世界観 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ 出版社 文藝春秋 分類 ミステリー小説 出版日 2014/11/7 前作『ワーキング・ホリデー』の続編で、仕事と家庭生活を描いたホリデーシリーズ2作…

ひきこもり探偵シリーズ最大の謎に迫る『動物園の鳥』坂木司

動物園の鳥 坂木司 著者 坂木司坂木司〜日常ミステリーで広がる世界観 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ 出版社 株式会社東京創元社 分類 日常ミステリ、本格ミステリ 出版日 2004/10/13 今日は花水由宇(hanami yuu)が大ファンの作家 坂木司さんの「ひ…

チーズはどこへ消えた?のチーズは自分にとって何なのか?

チーズはどこへ消えた?Who Moved Wy Cheese? 著者 スペンサー・ジョンソン 訳者 門田美鈴 出版社 株式会社扶桑社 分類 ビジネス書 出版日 2000年11月30日 今回は、世界的にも有名な物語『チーズはどこへ消えた?』を紹介させていただきます。スペンサー・ジ…

家族や仲間と向き合うことの大切さを感じる『ワーキング・ホリデー』坂木司

ワーキング・ホリデー 著者 坂木司坂木司〜日常ミステリーで広がる世界観 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ 出版社 文藝春秋 分類 ミステリー小説 出版日 2010/1/10 坂木司さんの本は、私のブログの中でも最も多く紹介させていただいている小説です。坂…

身近な暮らしの謎を解き明かす!坂木司デビュー作『青空の卵』

青空の卵 著者 坂木司坂木司〜日常ミステリーで広がる世界観 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ 出版社 創元推理文庫 出版日 2006/2/24 分類 ミステリー小説 「当ブログ初めての書評は私の今1番お気に入りの作家さんを取り上げます」そう言ったのは1年前…

元々無理があった習慣のしわ寄せ

「元々無理」があることを「無理して」取り組んだ結果 レジャーやお出かけには向いている夏ですが、熱中症の被害に遭う方も増えてくる季節。そこで、今回は「無理」をテーマに季節・自動車・働き方の話題をお送りします。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle…

読書は10分くらいの隙間時間が向いている〜隙間読書というもの

隙間読書のすすめ 読書は時間がかかるもの。本を1冊読み終えるには、読書に慣れた方でも1時間以上の時間がかかります。お子さんが生まれたり、お仕事が忙しくなった30代から40代の方にとって1時間というまとまった時間はほとんどないでしょう。そこで、暮ら…

ハリー・ポッターシリーズ後半4部作のまとめ

ハリー・ポッターは前半4部作、後半4部作に分けられる J・K・ローリングさん(J・K・ローリングさんの紹介〜ハリーポッターを生んだお母さん - 本当に本が読みたくなる読書のブログ)の、誰もが知っているハリー・ポッターシリーズは現在全8作品。本当に本が読…

ハリー・ポッターシリーズ前半4部作のまとめ

ハリー・ポッターは前半4部作、後半4部作に分けられる J・K・ローリングさん(J・K・ローリングさんの紹介〜ハリーポッターを生んだお母さん - 本当に本が読みたくなる読書のブログ)の、誰もが知っているハリー・ポッターシリーズは現在全8作品。本当に本が読…

本格ミステリ小説の中に含まれる日常ミステリ小説

本格ミステリ小説と日常ミステリ小説の違い 今回は、人気の小説のジャンルでもある推理小説がテーマです。多くのジャンルがある推理小説の中でも、難事件の解決を描いた本格ミステリ小説、暮らしの中にある謎を紐解く日常ミステリ小説の違いに迫ってみますね…

ストレスと地域差のお話

ストレスに地域差はあるの? ストレスのコントロールが欠かせない今の世の中。https://www.yu-hanami.comでも、ストレス対策に役立つ本を紹介させていただくことも多くなりました。「ストレスが少ない都道府県ランキング」というお話を最近のネットニュース…

坂木司〜日常ミステリーで広がる世界観

坂木司さんの紹介 今回の作家さんは、花水(hanami)が大ファンでもある坂木司さんを紹介させていただきます。坂木司さんは、一応覆面作家さんということになったていますので紹介していいのかまよいましたが…「引きこもり探偵シリーズ」や「ホリデーシリーズ…

楽しいことをしている時に次の楽しみを計画する「楽しみのループの法則」

楽しみのループの法則 今日は暖かい季節らしく、明るい話題です。最近発見した、「楽しみのループの法則」という楽しみが長く続くコツのお話です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 楽しみのループの法則 楽しいことをしている時に次の…

読書論の意味と定義〜読書論に正解はない

読書論とは?どの読書論にも正解はない 読書論(英語: reading theory)とは、「読書の方法や効果について、筋道を立ててまとめられた考えや意見」 突然の書き出しですが、今回は「読書論」がどういう物事なのかをまとめてみました。 (adsbygoogle = window.ad…

おすすめ本を教えてくれる本屋さんのお話

おすすめの本を紹介してくれる本屋さん 突然ですが、身近に「本を知っている人」はいますか?もちろん、作家さんや小説に詳しい人はいます(花水のように)。その中に、自分が読みたくなるおすすめ本を紹介してくれる人は多くはないと思います。今回は、おすす…

5月のブログ運営報告 2019年

2019年5月の運営報告 大きく運営実績の下がった4月に続き、5月の運営実績は「横ばい」の結果でした。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2019年5月の運営報告 運営目標と8つの取り組み 2019年上半期の運営目標 ブログの8つの取り組み 記事…

J・K・ローリングさんの紹介〜ハリーポッターを生んだお母さん

J・K・ローリング J・K・ローリング(本名: Joanne Rowling ジョアン・ローリング)さんは、世界的に有名なイギリスの小説家。大ヒット作品『ハリーポッターシリーズ』は、史上最も売れた文学作品として知らない人はいないでしょう。今回は、知らない人はいな…

6月のブログ更新予定

2019年6月の更新 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。関西では真夏日が続き、関東から北の地域でも突然暑い日が訪れることもある初夏の季節。今年の夏も楽しんで過ごしたい花水(hanami)です。それでは…

令和の月末に思うこと

平成から令和へ〜時代の節目2019年5月 時代が変わった5月は、何だか長かったように思えます。神奈川県での通り魔事件までは、明るいニュースも多かったですね。何より出かけたり休みの日のお昼にいろいろなことができるのもあります。そんな5月を振り返って…

にほんブログ村 本ブログへ