本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話もありますよ。

読書感想文におすすめの本10選〜高校生編

読書感想文におすすめのジャンル別の10選 夏休みが近づいてきましたね。地域によっては、もう夏休みになっているのでしょうか?夏休みといえば宿題がありますが、花水(hanami)が高校生の頃は「宿題があったことも忘れてしまう」ほどでしたよ。それでも、読書…

当たり前のことが当たり前でなくなること

当たり前のことって当たり前なの? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 当たり前のことって当たり前なの? 当たり前と思っていたこと 地球温暖化は止めるべき ガムシャラな努力が成功への道 当たり前のことにも違う視点がある 違った視点 …

シュミレーション仮説と仏教の世界観

シュミレーション仮説を仏教の世界観で考えると… シュミレーション仮説、仏教、どちらも花水由宇(hanami yuu)のブログで取り上げることのあるテーマです。私たちの暮らす世界はシュミレーションだったという、賛否両論もあるシュミレーション仮説。ニック・…

第159回芥川賞に『送り火』高橋弘希、直木賞は『ファーストラブ』島本理生

第159回芥川賞と直木賞の受賞作 昨日7月18日は第159回芥川賞・直木賞の選考会でした。またまた、予想を忘れてしまったので、お詫びも兼ねて急遽速報させていただきますね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 第159回芥川賞と直木賞の受賞…

ビジネス書は戦国時代から読まれていた

ビジネス書は戦国時代から形を変えて読まれていた 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆様、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。今回は「ビジネス書は戦国時代から読まれていた」というテーマです。ビジネス書といっても、私たちが読んでいるビジ…

地球温暖化は悪いことだけ?

地球温暖化の嘘と本当 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆様、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。少し前になかなか暖かくならない天気への愚痴で書いたこちらの記事ようやく暖かさが戻った北国の近況 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ。…

夏におすすめの小説 2018〜読書感想文にもぴったり

夏におすすめの小説 「夏におすすめの本」シリーズも7回目の今回で最終回です。最終回は、小説のお話。小説は、あまり細かく紹介していしまうとネタバレのおそれがあります。そのため、6つの作品をストーリーに細かく触れずに紹介させていただきますね。 夏…

夏におすすめの読書の効果と読書の価値を語る本 2018

読書の効果と現代の読書を語る3冊の本 「夏におすすめの本」シリーズも残り2回、第6回は読書がテーマの3冊の本を紹介しますね。世の中には読書術や読書論など、読書の方法を書いた本が多くあります。読書ブログに取り組んでいる花水(hanami)ですが、本格的に…

引用と出典の活用と正しい書き方

引用と出典を活用してWebコンテンツの信頼性を高くする 読書ブログを始めてから、当たり前のように書いている引用と本の出典。他の方のブログを参考にしたり、書類の場合の引用と出典の方法で行なっていましたが、はたして大丈夫だったのでしょうか?今回は…

夏におすすめの実用書 2018

夏こそ実用書で新しい知識を身につける 「夏におすすめの本」シリーズも、第5回になりました。今回は実用書を3冊紹介します。何かのテーマを持って選んだわけではありません。実用書の種類は「語彙力」、「図解思考」、そして「集中力はいらない」がテーマで…

読書に集中できるのは屋外の環境

読書に集中しやすいのは屋外? 最近の北国は雨が続いて、なかなか外で何かをすることができません。アウトドアが読書以上に大好きな花水(hanami)は、早く雨が晴れて欲しいと思う毎日。昨年、夏に外で読書をするお話をさせていただきましたが、今年は読書と屋…

2018年上半期 運営目標の総括と下半期の新しい運営目標

2018年上半期の目標と下半期の新しい運営目標 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。中国四国地方では、洪水で大きな被害が出ているとニュースで目にします。こちら北国でも、雨の季節が続いています。…

言葉(ピース)を紡ぐ たまには詩を更新

漫画の旧約聖書で思い出したお話 漫画を読んでいて、旧約聖書のお話が出てきたときに浮かんだ詩。内容は詳しくは覚えていませんが、たしか遥か昔、神さまの世界に続くバベルの塔を建設しようとした人々。遥か彼方の空の上から様子を見ていた神さまは、人の人…

夏におすすめの哲学と思想の本 2018

夏におすすめ哲学の本 重たく感じる本は夏なら落ち着いて読めますよ 「夏におすすめの本」シリーズ、第4回は「哲学と思想」の本です。哲学と思想というと難しい印象がありますが、難解な言葉を使っていない読みやすい本を選んでみました。私も読みやすい本が…

夏におすすめのサブカルと雑学の本 2018

会話のネタに、夏におすすめのサブカルと雑学の本はいかがですか? 「夏におすすめの本」シリーズ、第3回はサブカルと雑学の本です。サブカルの辞書的な意味は、「ある文化圏で主流ではない独特な文化」といわれ、漫画やアニメの文化を呼ぶ言葉として多く使…

オウム真理教元代表 麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の死刑執行

オウム真理教元代表 麻原彰晃の死刑執行❗️ 衝撃的なニュースを目にしたので、緊急速報をさせていただきます。 オウム真理教元代表 麻原彰晃の死刑執行❗️ 松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の死刑執行 麻原彰晃の起こした地下鉄サリン事件当時は小学生 多くの方は死…

北国に梅雨がきた!

梅雨はないといわれても 「北国には梅雨がないからね〜」 「北国には台風は来ないよ」花水(hanami)が幼い頃から聞かされている、北国の言い伝えです。この言い伝えの1つは、10年ほど前から変わりました。台風が来るようになったからです。そして、もう1つの…

夏におすすめの政治と経済の本 2018

夏におすすめ、知っていてためになる政治と経済の本 「夏におすすめのエッセイ」シリーズ、第2回は政治と経済の本。多くの本が出版されているAIから2冊、政治の世界で話題が耐えない忖度、そしてサブカルの想像力と資本主義という世の中がテーマの4冊を紹介…

6月のブログ運営報告

2018年6月のブログ運営報告 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。北国はどんよりした天気が続いています。湿度が高いですが、気温も高く、家に帰ると肌がペタペタになています。それでも20℃を超える毎…

小説の種類とジャンル、作風と長さと内容の違い

小説の種類とジャンル、作風と長さと内容での分け方 小説の種類とジャンル、作風と長さと内容での分け方 小説は作風で純文学と大衆文学で分かれる 純文学 大衆文学 小説は長さでも分けられる 長編小説 中編小説 短編 連載小説 小説は内容で細かなジャンルに…

7月のブログ更新の予定

7月の更新予定 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。7月になりましたが、こちらは雨や曇り空が続きます。どんよりした空と雨の日は好きではありませんが、時々雲の切れ目からひょっこりと見える太陽は…

「今は便利になった」は「今は大変になった」と同じこと?

便利=不便ということ? Smart Newsで「日曜休みのスーパー」で思う。「顧客は意外に合わせてくれる」ということ | citrus(シトラス)というコラムを見かけました。24時間営業のスーパーから、何でも対応してくれるコンビニ、Amazonなどの通販など私たちの…

夏におすすめのエッセイ 2018

夏におすすめの3冊のエッセイ 「夏におすすめの本」シリーズ、第1回はユニークなエッセイを3冊紹介しますね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 夏におすすめの3冊のエッセイ 夏におすすめのユニークなエッセイ3冊 『焼き鳥の丸かじり』…

花水由宇のブログ紹介 2018年上半期のまとめ

2018年上半期のブログを一挙紹介 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。「関わりのキッカケ」をテーマに毎月お送りさせていただいている、「花水由宇のブログ紹介コーナー」。続けようか迷っていて、テ…

夏だから読書?「夏におすすめの本」シリーズを連載予定

「夏におすすめの本」シリーズを連載予定 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆様、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。ワールドカップ盛り上がってますね!サッカーは詳しくはないですが、次勝つか引き分けで決勝リーグ進出!楽しみな夏になりそ…

ツナグ 辻村深月 想いは、伝えられる環境のうちに伝えたい

ツナグ 辻村深月 著者 辻村深月 出版社 新潮文庫 分類 ファンタジー小説、エンタメ小説 出版日 2010/10/29 今回はベストセラー作家の辻村深月さんの代表作『ツナグ』を取り上げます。2012年に松坂桃季さん主演で映画化されたので、小説を読んだことのない方…

はてなブログの独自ドメインでHTTPS配信へ変更

はてなブログの独自ドメインでHTTPS配信が可能 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆様、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。はてなブログから、独自ドメインのブログでもhttps://へ変更できるようになった通知が届いてから10日。変更するかを迷…

仏教の宗派のお話、日本の仏教と伝統的な13の宗派

日本の仏教と伝統的な13の宗派 本の紹介や日常のお話の中で仏教のお話をすることもある本当に本が読みたくなる読書のブログですが、日本にある仏教の宗派をまとめておこうと思いました。目次だけでも、本当に長くなってしまいましたが、気になる内容だけでも…

ひかりばあちゃんの魔法が光る『ひかりの魔女』山本甲士

ひかりの魔女 著者 山本甲士 出版社 株式会社 双葉社 分類 エンタメ小説 出版日 2016/10/16 タイトルと表紙がほっこりしていて、思わずBOOK OFFで衝動買いした『ひかりの魔女』。山本甲士さんの描いた物語は高齢化社会で、多くの方に訪れるお年寄りとの同居…

ジェノサイド 高野和明 それぞれの存在する理由

ジェノサイド 高野和明 著者 高野和明 出版社 角川書店 分類 サスペンス小説 SF小説 出版日 2013/12/25 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ジェノサイド 高野和明 傭兵と大学院生の2人の主人公 非日常に身を置く傭兵イェーガー 身近な大学…

にほんブログ村 本ブログへ