本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

マイエッセイ

ちなみにここは私が書いたエッセイのコーナーですよ。

もう春が来た!

暦の上では春到来、季節も春到来 3月に入ると、関東関西では花が咲き始める季節なのでは?こちらで花が咲くのは、あと1カ月以上先ですが、雪が解けて、土や道路のアスファルトの匂い、雪解け水や車の排気ガス、スーパーやコンビニのゴミ箱の臭いにも春を感じ…

バイトテロと呼ばれるバカッター騒動が止まらない

バカッターだけじゃない2019年冬の困った人特集 今回は、今まさに旬のニュースをお伝えしますね。テーマは、バカッターだけじゃない「困った人」特集です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); バカッターだけじゃない2019年冬の困った人特…

ブラックアウトが真冬に起きたら…被害は考えたくもない

ブラックアウト〜もし真冬の北国で起こったら (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ブラックアウト〜もし真冬の北国で起こったら ブラックアウト〜広域大規模停電が極寒の冬に起こったら 冬の大規模停電ブラックアウトでとても「生き残れる…

保育士さん不足が深刻!保育料無償化の前に給料をあげる取り組みが必要

まず保育園と幼稚園の先生の給料を上げてから 保育料無償化が2019年10月に始まることもあり、テレビやラジオ、ネットニュースでは保育士さん不足と働く環境の整備が不十分という話題を多く耳にします。保育士さん不足の問題にも触れてみたいと思い、調べた中…

北の国からはちょっと違う!最近解けた北国の3つの誤解

ようやく解けた冬の北国の3つの誤解 全国ニュースでも、猛吹雪の「ホワイトアウト」や屋根に乗った雪を下ろしで起こる事故を目にするでしょう。「冬は大変」たしかに寒くて、雪が降る冬はとても大変です。もしかしたら、まだまだ『北の国から』の暮らしをし…

冬のホワイトアウト、夏のブラックアウト、北国の特産チョコに活用

北の銘菓 夏のブラックアウトと冬のホワイトアウト 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆さま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。こう書いてしまうと、不真面目なように思われてしまいそうですが、内容はいたって真面目です。全国ニュースでも…

税金や社会保障費の負担は増え続けていた!もう寄付だと思う方がいい

税金、社会保障費が高いと思うのは? 最近のマイエッセイは、税と社会保障費のお話が続いています。以前お話しさせていただいてから、なぜかよくラジオやテレビで耳に入りようになりました。今回は、税と社会保障費の負担について思うことを書き綴ってみます…

2019年の消費税増税、その前に…節約は?

消費税10%に思うこと 通勤時間が長くなるこの時期、渋滞中の運転を楽しませてくれるのがラジオ。朝にNHKラジオ「すっぴん」を聞いているので、そのまま夕方もNHKラジオを聞いていたり、たまに音楽を聞いていたり。時間帯なのか、番組なのかはわかりませんが…

「何かがない」ことは、別の「何かがある」こと

北国にないものとあるもの 今年の初雑記は、「冬の愚痴シリーズ」です。シリーズ化はしていないのですが、冬の季節の定番になってしまった寒いの苦手、雪が嫌いな花水(hanami)の愚痴。ただの愚痴では、読んでいて楽しめませんよね。そこで、北国にないものと…

平成最後の年は穏やかな1年

平成最後の大晦日 いよいよ、平成最後の大晦日!平成最後という言葉が流行っていて、何か書き残しておきたいなぁと思いました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 平成最後の大晦日 地震あり停電あり、それでも穏やか 変わらない1年は有…

福引きの商品券と徳のキャリーオーバーのお話

福引で1万円の商品券が当たった! 年末の嬉しいお話。何とクリスマスの買い物で商品券が1万円も当たりました!2018年は、なんだかくじ運が良かった気がします。そこで、思い返してみると普段の取り組みで募金をこまめにしていたことが関係あるのかなぁ?と思…

南青山の児童相談所建設の話題

南青山の地域に少し残念 最近のニュースでは、東京都港区青山に児童相談所が建設される予定で、地域の一部の人から反対意見が出ている話題が注目されていますね。見ている方の多くが、不快に思われるのではないでしょうか?報道を見ていて思ったことを書き綴…

噂話は流さず聞き流す

噂話は内容よりも噂になった人の人物像 diamond.jp (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 噂話は内容よりも噂になった人の人物像 噂話の信頼は半分以下で 悪い噂が流れるまで 本当の出来事の場合 誰かの嘘の場合 悪い噂は内容よりも「誰が誰…

不思議な予知夢と正夢、嫌な予知夢を外す方法

不思議な予知夢のお話、都合の悪い予知夢を外す方法 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。恒例の「夢シリーズ」は、今回でひと区切りにしますね…

シミュレーション仮説と仏教の世界観

シミュレーション仮説を仏教の世界観で考えると… シミュレーション仮説、仏教、どちらも花水由宇(hanami yuu)のブログで取り上げることのあるテーマです。私たちの暮らす世界はシミュレーションだったという、賛否両論もあるシミュレーション仮説。ニック・…

夢日記の効果!?夢日記に綴るちょっと不快な夢

夢日記の効果とちょっと不快な夢のお話 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。最近やっていなかったので、久しぶりにカウントダウンTV風の語り出…

夢を思い通りにコントロールできる明晰夢の方法

夢をコントロールする明晰夢という方法 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 夢シリーズ第3回は、「明晰夢」というお話です。「夢シリーズ」の第2回で、「悪夢から覚める方法」をお話しさせていただきました。実は調べているうちに、私の体…

リアルすぎる夢のお話〜花水由宇の夢の世界

リアルすぎる夢のお話 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); リアルすぎる夢のお話 花水由宇(hanami yuu)が見ているリアルすぎる夢の世界 五感は全てある 参加できる夢 参加できないドラマのような夢 自然の中の夢 夢の中の登場人物は? 実際…

浅草に感じた安心感と浅草寺

浅草 浅草寺の聖域 今回は花水(hanami)にしては珍しく、旅行記のようなものを書いてみました。先日首都圏を訪れる機会があり、浅草の浅草寺を参拝して感じたことをそのまま書いてみますね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 浅草 浅草寺…

自転車免許制と自動車免許制定年制にしてみては?

増えつづける自転車の事故、そして自動車事故 先日のニュースで、「神奈川ながらスマホの自転車死亡事故」で加害者の当時19歳の女性に有罪判決が出たとありました。禁錮2年執行猶予4年という刑罰は、「賠償が保障されている」ことで執行猶予になり、「速度…

地震で起きた停電、こんな時こそ人を大切に…

地震後、そして停電。慌てず、無理ない範囲で出来ることをする 2018年、平成最後の夏9月6日3時08分に起こった北海道胆振東部地震(ほっかいどう いぶり とうぶじしん)。大きな地震と、はじめての大規模停電を経験した花水由宇(hanami yuu)は今回の経験を体験…

地震後の停電「文明の明かりが消えた夜」〜先に自然で後から文明

別の視点で…自然はそこにあって、文明はあとからできたもの 北海道胆振東部地震(ほっかいどう いぶり とうぶじしん)が起こったのは、9月6日3時08分。ちょうどこのお話を書いている9月10日は、地震発生から4日が経った後。震源地付近や、道路が寸断された地域…

地震後の停電「文明の明かりが消えた夜」〜報道と行動

地震など災害時に思った報道と人の行動 この記事を書いているのは、北海道胆振東部地震(ほっかいどう いぶり とうぶじしん)発生から4日後の9月10日。安否不明だった方は、全員発見されたとのことです。私の暮らす北国のある地域は、電気が復旧してから2日。…

北海道胆振東部地震「文明の明かりが消えた夜」〜明かりがあること

北海道胆振東部地震(ほっかいどう いぶり とうぶじしん)、停電で役に立ったもの 2018年9月6日、午前3時7分北海道胆振地方を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生。引き続き連載で、北海道胆振東部地震「文明の明かりが消えた夜」シリーズを更新していま…

北海道胆振東部地震「文明の明かりが消えた夜」〜予感

北海道胆振東部地震(ほっかいどう いぶり とうぶじしん)〜予感 地震による停電を経験した花水(hanami)は、北海道胆振東部地震「文明の明かりが消えた夜」シリーズを連載させていただくこととしました。第1回は、地震の直後のお話をさせていただきますね。※こ…

北海道胆振東部地震〜「文明の明かりが消えた夜」公開にあたり

北海道胆振東部地震(ほっかいどう いぶり とうぶじしん)〜文明の明かりが消えた夜 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、北国のある所に暮らす、兼業ブロガーで自称作家の花水由宇(hanami yuu)です。この度は、北海道胆振東部地震によって起…

「当たり前」の「先入観」がないこと

当たり前と先入観 朝の通勤時間に聞いている、NHKラジオの「すっぴん」で気になる話題があったのでテーマにしてみました。それは、私たちの暮らしの中にある「当たり前」という価値観と、「先入観」という思い込み。こう言ってしまうと、「当たり前」も「先…

タイに学んだ日本の寛容さ

残した方がいい寛容さと、やめた方がいい寛容さ 「タイで少年たちが洞窟に取り残された事故」救助隊の活動と、任務で命を賭した方の活躍の末に全員が救出されるという結果をみせた事故から1カ月経ちました。洞窟に取り残された少年の中には、サッカーチーム…

サマータイムは導入されるの?夏の労働時間を短くした方が良いのでは?

サマータイムより夏の労働時間を短くしては? 今年の夏にさしかかった頃からでしょうか?サマータイム導入のお話をテレビやラジオで見かけることが増え、ニュースアプリには1日に1つはサマータイムのテーマがアップされています。そこで、今日のテーマはサマ…

猛暑や災害でも働くということ

熱中症や災害に思うこと 中部や関西の地域では酷暑が続いています。甲子園の出場選手も大変ですが、応援席は日陰にも入れないのでもっと大変ですね。もし、北国で同じような事態になると「来年は球場ではなくドームにしよう」とあっさり変更になると思います…

にほんブログ村 本ブログへ