本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

マイエッセイ

ちなみにここは私が書いたエッセイのコーナーですよ。

自分が誰かに向けた優しさは、知らない間にもらっていた優しさ

優しさは返ってくることはないけれど… 今日は、「優しさは返ってくる?」をテーマにエッセイを綴らせていただきますね。 優しさは返ってくることはないけれど… 優しさが返ってくることはほとんどない それでも周りを優しい気持ちにできる 巡り巡って戻ってく…

寝てみる夢の不思議な物語〜まとめ

寝てみる夢のお話。リアルすぎる夢の正体は? 夢シリーズ子どもの頃から不思議な夢を見ている、花水(hanami)の「夢シリーズ」のまとめのお話です。 寝てみる夢のお話。リアルすぎる夢の正体は? 普段何気なく見ている夢 夢とは? 「なぜ夢を見るのか?」まだ…

人生は旅立ちを待つ空港の中

人生は空港で出発を待っている時間なのかもしれない Buddha Nippon Airline108便をお待ちのお客様へお知らせいたします。Attention passengers on Buddha Nippon Airlines flight 108 to Gokuraku Jyodo. BNA108便は定刻通りの出発となります。BNA108 depart…

緊急事態宣言ももうそろそろ〜「今」は変わって「これから」になる

「今」は「これから」変わるということ 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言も、首都圏と北海道を残すだけになりました。花水(hanami)のブログでも、新型コロナウイルスの話題を取り上げていますが、一応一区切りとさせていただきますね。今回は、「今」と…

アフターコロナの時代after corona.003〜見直される教育

学校のあり方が見直される 新型コロナウイルスの収束後に起こる世の中の変化を予想する、「アフターコロナの時代」。第3回は、学校のあり方について考えてみました。 学校のあり方が見直される 緊急事態で機能しなくなった教育の現場 元々そこまでメリットは…

アフターコロナの時代after corona.002〜社会の判断から個人の判断へ

自粛がもたらす個人の判断力 「アフターコロナの時代」第2回は、「判断力」がテーマ。新型コロナの流行は、世の中の価値観を大きく変えました。急に物事が変わることに、拒否反応を示す私たち日本人も、世の中の仕組みだけではなく個人の考え方の変化が求め…

アフターコロナの時代after corona.001〜オンライン社会

オンラインが見直される時代が訪れる 「アフターコロナの時代」新型コロナウイルスの流行が収まった後、世の中はどうなるのでしょう?今までの世の中の流れから、これから先の世の中を勝手に予想する「アフターコロナの時代」というシリーズを始めてみます。…

春の陽気とアリの仕事はじめ

アリの仕事始め 出典: クロヤマアリ 先日、暖かい日の我が家の駐車場では、アリの皆さまも仕事をはじめていました。 アリの仕事始め アリの仕事 人間の若者は外に出て働いているだけ 花も虫も何も変わらず季節は進む アリの仕事 花水(hanami)の暮らす地域で…

夜が長く感じる夏、本当に夜が長い冬

夜が長い夏と夜が長くなる冬 夜の時間は冬が長くて、夏は短い。実際に暗くなるのが早くて、太陽が昇るのが遅いのは冬です。それでは時間の長さの感じ方はどうでしょうか? 夜が長い夏と夜が長くなる冬 夜が長い夏 夜が長くなる冬 やっぱり受け止め方次第 夏…

いい加減がいい暮らしと仕事のこと

いい加減がいいこと・よくないこと 今日は「いい加減」をテーマにお送りさせていただきます。 いい加減がいいこと・よくないこと いい加減ってどの加減? いい加減の意味 どの程度の加減なの? いい加減にしていい?よくない?暮らしのこと いい加減にしてい…

コロナ疲れにならないために「楽しいことを1つ」書き留めておく

季節の移り変わりとコロナ疲れ 外出規制、自粛と言われるだけで、今までと変わらない暮らしでも「自粛させられている」気分になる。ある会話を聞いて、ふと思ったことをお話させていただきます。 季節の移り変わりとコロナ疲れ コロナ疲れ 新型コロナ騒動で…

こだわるよりも機能性を求めたい

伝統やこだわりよりも機能性 職人の「こだわり」は良い仕事を生む。頑固親父の「こだわり」は家族の苦労を生む。今日も、「こだわらない」ことにこだわってマイエッイを送ります。 伝統やこだわりよりも機能性 こだわりの意味とは? 「こだわり」がある暮ら…

ロケット打ち上げに命をかけた人がいた

1つのことに打ち込める姿 今日は、アメリカで自家製ロケットの研究をされていた方のエピソードを取り上げてみます。テーマは、1つのことに打ち込んだ人生にしていますね。 1つのことに打ち込める姿 自作ロケットに乗って宇宙を目指したアメリカ人男性 打ち込…

緊急事態とベーシックインカム

緊急事態に備えてベーシックインカムにしておけば良かった 新型コロナウイルスが世界に広まったことで、いよいよ私たちの仕事や収入に大きく影響するようになりました。政府は、なんらかの補償を予定しているとだけしか発表しておらず、私たち国民の期待には…

物は誰のものでもない、地球からの借り物

すべてのものは地球からの借り物 今日は、夢で見た「いい考え」のお話です。起きる前に見た夢のためか、とても気持ちがよく内容も鮮明に覚えていたので書き残してみることにします。 すべてのものは地球からの借り物 夢の中の授業の風景 服は誰のもの? 物は…

気持ちと行動、発言を整える

行動(身、しん)、発言(口、く)、気持ち(意、い)でいい習慣を 2の数字の並ぶ2020年2月22の日に合わせて、いいお話を振り返ってみようと思います。令和最初の雑記で幸せを感じて暮らすために、仏教の考え方「身口意(しんくい)」を取り上げてみました。良い行い…

新型コロナウイルスにまつわる騒動で逮捕者が出る

新型コロナウイルスCOVID-19に感染した旅行客を拒否しただけで…逮捕 読書や本のお話から離れてしまうのですが、最近のニュースにも触れておきたいと思いお伝えさせていただきます。テレビやネットニュースでは、ほとんどの話題が新型コロナウイルスCOVID-19…

今があるのは誰かのおかげ

「いただきます」と「ありがとう」 ちょっと振り返りたいいい言葉。ふと思い出した子どもの頃のエピソードから、「いただきます」と「ありがとう」を振り返ってみます。 「いただきます」と「ありがとう」 どちらも「今」に感謝することば 命をくれた存在に…

冬の元気の秘訣は朝の太陽とささやかなルーティン

今週のお題「元気の秘訣」 朝の太陽とルーティン 今日は、はてなブログのお題「元気の秘訣」がテーマ。冬の季節に気分が落ち込みがちな花水由宇(hanami yuu)の気持ちの切り替えのお話をさせていただきますね。 朝の太陽とルーティン 朝の太陽 ささやかなルー…

カルロス・ゴーン氏の保釈金15億円の使い道は?〜被災地復興に使ってほしい

カルロス・ゴーン氏の残した保釈金15億円の使い道は? 日産元会長カルロス・ゴーン氏が、日本を不法出国してから1カ月が過ぎました。未だに、テレビやネットのニュースで取り上げられていますよね。そこで、本当に本が読みたくなる読書のブログでもTwitterで…

昔のドラマやアニメが再放送されない本当の理由

昔のドラマやアニメが再放送されないのは放送倫理規定のため? 寒くなると、どうしても家でテレビを見る時間が増える我が家。先日、BSでドラマの再放送(90年代でしょうか?)を見たときに表示されたテロップを見て、ふと気がついたことがあります。 昔のドラ…

世代が3世代離れると実はそっくり

実はそっくり離れた世代 昭和世代VS平成世代のように、世代間のギャップや対立はよくあることです。世代間のギャップを考えていると、ふとあることに気がつきました。それは、離れた世代では好みや価値観がそっくりなことがあります。今までは「偶然かな」と…

ボランティアをするにもお金が必要

ボランティアをするためには経済的に余裕が必要 台風19号の被害は、関東全域に及び、今だに復興が進まない地域も多くあります。ガレキの片付けや清掃には、多くのボランティアの方が必要といわれています。台風15号の際には、X JAPANのYOSHIKIさんが千葉県で…

ラグビー日本代表が見せてくれた日本人の未来

日本人の意味を変えたラグビー ラグビーワールドカップ、日本代表の活躍は毎週楽しみでしたね。にわかファンの1人でもある花水(hanami)も、毎週の試合が楽しみでした。決勝トーナメントでは、南アフリカに敗退してしまいましたが、日本の実力はランキング6位…

昭和世代とゆとり世代だけじゃない世代間ギャップと対立

世代間ギャップの今昔 世代間ギャップや世代間対立と聞くと、あまり気持ちのいい話題ではありませんよね。なぜ、自分も相手も不快になる世代間対立は起こるのでしょう?分断線という言葉をヒントに、世代間ギャップ・世代間対立に迫ります。 世代間ギャップ…

お客様は神様なのか?神様ではないのか?

お客様が神様でなくなる日 とある居酒屋に貼られた注意書きが話題を呼びました。「お客様は神様ではありません」警察沙汰になるほどの悪質なクレーマーから、態度が悪くて店員さんを嫌な気持ちにさせるお客さん。日本のお店とお客の関係は、見直される時期に…

ゆとり世代、団塊の世代の世代とは?

平成と昭和 世代間ギャップの世代って? 最近、「昭和VS平成」など世代間の違いを取り上げるバラエティ番組を多く見かけるようになりました。私自身は、あまり世代というものにこだわってはいません。そういう考えも世代の特徴なのでしょうか?そこで、よく…

お酒のせいだけじゃないトラブルの原因

やっぱりそうだった!お酒を飲んで現れるのは「本性」だった 飲酒運転はなかなか減らないようですし、お酒を飲んでのトラブルが報道されることも変わらないようです。そこで最近、ネットニュースで見かけたお酒のお話をさせていただきますね。 やっぱりそう…

住めなくなっても離れられない家と土地

家と土地というもの 立て続けに訪れた台風で、大きな被害が出た千葉県のお話を目にしない日は、ここ数日ありません。10日以上も電気のない暮らしを強いられた後は、壊れた自宅で迎えなければならない新しい台風。北海道の地震でも話題になりましたが、自宅の…

ある身ある物あるがままに

今週のお題「理想の老後」 今日は、はてなブログのお題から理想の老後をテーマにお送りしますね。 今週のお題「理想の老後」 身の周りの物だけで慎ましく暮らすのが理想 のほほんと過ごす「おじいさんとおばあさん」の日々 たまに若い頃を思い出して笑う 水…

にほんブログ村 本ブログへ