本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

読書の豆知識、読書勉強法

読書の方法や、読むことの豆知識、読書で得られることについて書いています。

本格ミステリ小説の中に含まれる日常ミステリ小説

本格ミステリ小説と日常ミステリ小説の違い 今回は、人気の小説のジャンルでもある推理小説がテーマです。多くのジャンルがある推理小説の中でも、難事件の解決を描いた本格ミステリ小説、暮らしの中にある謎を紐解く日常ミステリ小説の違いに迫ってみますね…

本の賞と気になる文学賞のまとめ

本の賞と文学賞特集 文学賞というと「芥川龍之介賞」「直木三十五賞」が有名で、「本屋大賞」の受賞作は多くの方に読まれるベストセラーを生むほどの影響力があります。日本国内だけでも、文学賞や本の賞は多く、自称読書家の花水由宇(hanami yuu)も多くの文…

本の賞の種類って?〜純文学の3つの賞

本の賞の種類には何がある?純文学の3つの賞 読書家を自称していて、読書ブログをやっている花水由宇(hanami yuu)ですが、実は純文学の賞はほとんど知りません。知っているのは誰もが知っている芥川賞、くらいです。手に取る本の中には「〜賞受賞作品」の帯…

本の賞の種類って?推理小説(ミステリー)の3つの賞

本の賞には何がある?推理小説の3つの賞 「小説の賞シリーズ」第3回は、推理小説、ミステリー作品の賞のお話です。大衆文学やエンターテイメント小説の中でも、推理小説はまた別枠の位置にあるのではないでしょうか?花水(hanami)は前からそう感じていたので…

2つの読書の方法、精読と味読の明らかな違い

精読と味読の違い 本の読み方には、熟読や速読、多読や乱読のようにいろいろな読書の方法があります。その中で、今回は精読(せいどく)と味読(みどく)という2つの読書の方法を取り上げてみますね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 精読…

味読で世界観を楽しむポイントは「読書の環境」「時間帯」「気分と作品」の3つ

味読とは? 読書用語辞典ではありませんが、気になる読書用語を見つけたので紹介させていただきます。その読書用語は、「味読(みどく)」。なんとなく、「本を味わう」という意味に思えてきますよね。今回は、『読書をする人だけがたどり着ける場所』 の著者 …

本の賞の種類って?最近注目の3つの文学賞

本の賞には何がある? その他の作品 「小説の賞シリーズ」は第4回でひとまず最終回です。第1回では純文学、第2回で大衆文学・エンタメ小説、第3回で推理小説・ミステリー作品の賞を取り上げました。今回第4回は、それ以外の気になる文学賞を取り上げてみまし…

本の賞の種類って?〜大衆文学(エンターテイメント小説)の6つの賞

本の賞の種類には何がある?大衆文学の6つの賞 「小説の賞シリーズ」第2回、今回は大衆文学の賞のお話です。多くのジャンルがあって、ひとまとめにできない大衆文学。6つの賞を選びましたので、紹介していきますね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || […

暮らしの小説大賞〜作品の面白さを追求するアマチュア発掘の文学賞

暮らしの小説大賞 2014年に始まった「暮らしの小説大賞」は、書籍化や連載されていない作品を発表して出版する珍しい文学賞です。「ジャンルを問わず、とにかく面白い小説」をテーマにした小説の選考は、受賞作なしと発表される年もあるほどの真剣さです。今…

山本周五郎賞、ストーリー構成と登場人物の人物像重視の文学賞

山本周五郎賞で大切にされている小説のストーリー構成 毎年5月は、明治から昭和にかけての文豪 山本周五郎にちなんだ小説の文学賞、山本周五郎賞が発表されます。今回も見どころのある小説がノミネートされていますが、改めて山本周五郎賞とは「どんな文学賞…

幸せで穏やかな暮らしをおくる10個の行い~十善戒(じゅうぜんかい)

『超訳仏教の言葉』 鳥沢廣栄 著者 鳥沢廣栄 出版社 株式会社 彩図社 分類 実用書 出版日 2013/3/21 暖かくなり、桜も咲き始めた春。職場や学校でも変化があると、気分が落ち着かない季節でもありますよね。そこで、 鳥沢廣栄さんの『超訳仏教の言葉』から、…

読書にまつわる言葉の辞書〜本と読書の用語辞典

本と読書の用語辞典読書にまつわる言葉の意味と、独自のひと言を込めた「本と読書の用語辞典」。定期的に加筆を続けて、とても長くなった「本と読書用語事典」、さらに更新してしまい長くなっています。今回は、本のジャンルを追加しています。 (adsbygoogle…

本に書き込みをする3つのメリット

本に書き込みをして実用的な教科書兼ノートする3つのメリット 今回は本に書き込みをして、仕事や暮らしで実用的な教科書兼ノートにする3つのメリットのお話をさせていただきます。本に書き込みをして、実用的な教科書兼ノートにすることは、ビジネス書で仕事…

読書でアウトプットをする効果

読書でアウトプットをする効果 今回は、話題のアウトプットがテーマです。私のブログは読書と本がテーマ。そこで、本を読んだ後のアウトプットの方法と読書の効果をまとめてみました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 読書でアウトプッ…

本を実用的な教科書兼ノートにする書き込みの3つのポイント

本に書き込みをする3つのポイント 以前本を教科書兼ノートにすることの私的な3つのメリット - 本当に本が読みたくなる読書のブログで、本を教科書兼ノートにすることの私的な3つのメリットのお話をさせていただきました。今回は、その続編、実際に本に書き込…

新聞を読むことがおすすめな理由

新聞3つのメリット 新聞の購読数は、紙の本の出版数よりもさらに下がり続けています。職場で共有して読む経済紙を除くと、定期購読している家庭は40%を下回るほど………。そこで、今回は新聞を読むことのメリットのお話をまとめてみましたよ。 (adsbygoogle = w…

読書がストレス解消に役立つ理由と本選び

読書がストレス解消に役立つ理由と本選び 読書がストレス解消になる。そう言われると、読書好き本好きの方だけのように思えます。実は、読書がストレス解消に役立つ効果は、ストレス対策の専門機関からの報告でも音楽や散歩よりストレス解消につながるという…

本を読み返すことと読書の効果

本を読み返すことで得られるお得な3つの効果 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 本を読み返すことで得られるお得な3つの効果 本を読み返すことが最近少なくなった 本を読み返すことの3つの効果 ①本の中の別の内容に気づく ②著者・作家さん…

ダイエットの効果が出にくい冬には「葛西式ダイエット」の3つの方法がおすすめ

冬の食べ過ぎは冬のレジェンド葛西紀明さんの本を参考に どうしても、寒さが話題の中心になってしまう花水(hanami)のブログ。冬の愚痴はたくさん書いても書ききれないので、今回は冬に役立つダイエットのお話をさせていただきます。 (adsbygoogle = window.a…

本屋大賞のノミネート作品はなぜおもしろい?

本屋大賞は読者目線の書店員の投票で決まる 今月は、1月末に発表された2019年本屋大賞ノミネート作品を紹介させていただく予定です。本屋大賞ノミネート作品には、その後人気作品になる小説が多いことで知られています。そこで、今回は改めて本屋大賞の作品…

ビジネス書は戦国時代から読まれていた

ビジネス書は戦国時代から経営者や労働者に読まれていた 本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧の皆様、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。今回は「ビジネス書は戦国時代から読まれていた」というテーマです。ビジネス書といっても、私たちが読んでい…

寒い冬に良い睡眠をとる3つの方法、『スタンフォード式 最高の睡眠』を参考にする

睡眠が乱れがちな冬に良い睡眠をするために 北国は、真冬(まふゆ)といわれる季節が訪れています。内陸部では、最低気温が−30℃を記録する日もあるほど。実は冬は、なかなか起きれなくて、なかなか寝付けない、睡眠が乱れがちな季節でもあります。そしてこれか…

電子書籍の種類とメリット

電子書籍というもの 本のお話をする上で、今までテーマにしていなかったのが「電子書籍」のお話。本はもっぱら紙の本の花水(hanami)ですが、仕事では電子書籍を使っていたりします。そこで、今回は電子書籍の種類とメリットについてまとめてみましたよ。 (ad…

書評とレビューは同じもの?それとも違うもの?

書評とレビューの意味と内容の違い 書評とレビュー、名前はそっくりですが、書評というと本の巻末や帯に書かれていたり。私のブログのように、Webページ全体にわたって書かれている文章を思い浮かべます。一方でレビューというと、Amazonや楽天のような通販…

ベストセラー小説とは?今さらだけど調べてみました

ベストセラー小説はどうやって決まる? ベストセラー小説!つい読みたくなる言葉ですね。私は、あまりベストセラーにこだわらずに小説を読んでいますが、ベストセラーと広告が出ていたり、平積みされている本は「面白いのなか?」と気になります。ベストセラ…

上手な文章の書き方~考え方を伝える記事や文章に向いている「主張型」のフォーマット

考え方を伝える記事や文書に向いている「主張型」のフォーマット 主張型のフォーマット⑴主張型のフォーマット⑵上手な文章の書き方シリーズの2回目、今回取り上げるのは「主張型」のフォーマットです。参考にしている書籍Webラティングの教科書に最適な『残念…

読書勉強法のやり方と流れ

読書勉強法のやり方 このブログを始めてから間もない頃に書いた「読書勉強法」のお話。はじめて書いてから1年以上経ち、内容が変わった部分や読みづらい箇所を大幅リニューアルしました。新しく変わった内容や、読みづらい箇所は書き換えて、お役に立てるお…

冬季うつと吸魂鬼ディメンターの共通点と対策

どちらもイギリス発祥、冬季うつとハリーポッターシリーズの吸魂鬼ディメンター (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); どちらもイギリス発祥、冬季うつとハリーポッターシリーズの吸魂鬼ディメンター 冬季うつの名前は季節性情動障害(Seasona…

文章の書き方を見直して、文章力を磨く取り組み まとめ

文章の書き方を見直して、文章力を磨ける3つのステップ 文章の書き方を見直して、文章力を磨ける3つのステップ 文章力を磨く3つのステップ シンプルできれいな文章 上手に見える文章 文章構成と文章の校正 文章の書き方の基本〜シンプルできれいな文章を書く…

コラムとエッセイは「テーマ」と「視点」が違う

コラムとエッセイの視点の違い 今回は、新聞や雑誌、最近ではWebページでも毎日見かけるコラムとエッセイ。ブログを書いている私も「読書コラム」「雑記 マイエッセイ」というカテゴリーを作り、コラムとエッセイを書いています。新聞や雑誌で読んでいると、…

にほんブログ村 本ブログへ