本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

高野和明

読書の秋におすすめ、謎と恐怖を知りたくなる4冊の小説 2022

読書の秋におすすめの4冊の小説 読書の秋におすすめの本特集、いよいよ小説の紹介です。今回の「読書の秋におすすめの本」シリーズは、「実用書」「ビジネス書、政治・経済の本」「エッセイ、ノンフィクション」「思想・哲学、考え方の本」「一般教養、サブ…

作家さん紹介! 高野和明 臨場感抜群のミステリー作家

高野和明 臨場感抜群のミステリー作家 本当に本が読みたくなる読書のブログでも紹介させていただくことがあるミステリ作家 高野和明さんを紹介させていただくことにしましたよ。 高野和明 臨場感抜群のミステリー作家 作家さん紹介を書くにあたって ミステリ…

ジェノサイド 高野和明 それぞれの存在する理由

ジェノサイド 高野和明 著者 高野和明 出版社 角川書店 分類 サスペンス小説 SF小説 出版日 2013/12/25 読みやすさ ☆★★少し読みづらい 高野和明さんといえば、死刑囚の最新事件を描いた『13階段』が有名ですよね。今日は、『13階段』より後に出版された『ジ…

正義とは?『13階段』高野和明

13階段 著者 高野和明 出版社 講談社 分類 ミステリー小説 出版日 2001/8/6 読みやすさ ☆☆★読みやすい前回に引き続いて、高野和明さんの作品を取り上げます。今回は高野和明さんのデビュー作『13階段』、死刑制度を取り使うミステリー小説です。死刑制度や難…

にほんブログ村 本ブログへ