本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話もありますよ。

8月末に思うこと

8月末に思う些細な雑記

f:id:jizi9:20180829201413j:plain

本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。

8月、いろいろなことがありました。

甲子園、アジアカップポケットビスケッツの復活(今テレビでやっていました)。

今回は、久しぶりにささいな雑記を書いてみます。



まだまだ夏だと思い込む


旧暦の立秋が過ぎると、暦の上では秋になります。

8月末から9月の暑さを残暑と呼ぶのも、旧暦と照らし合わせているんですね。

きっと関東より南で暮らされている方は、まだまだ40℃近い真夏の気温に悩まらている地域もありますよね。

北国は、もう週の半分は25℃に届かない寒い季節。

それでも、季節や暦は動かしようがありません。

そこで、勝手に思い込むことにします。

4月を過ぎてから、9月いっぱいまでは「夏」

まだまだ、夏だと思い込みます。



9月は何をしようかな


この夏はキャンプに行けましたよ。

そして、あと2〜3回は行きたいなぁ。

お祭りには2回行けましたが実は海はまだですし、花火は見ていないんですよ。

9月は、花火と海に1回ずつ。

キャンプ2回はいきたいですね。

そのためには、まだまだ気温が下がってもらっては困ります。

やっぱり、もっと温暖化が必要…?

賛同していただける方は、地球温暖化推進機構:GWPO(Global Warming Promotion Organization)にご加盟ください。


リライトは意外と大変?


なんだか日記になってしまいましたが、ブログのことも書かせていただきますね。

今月からはリライトの取り組み第2弾を始めています。

そのためか、なぜか25記事の更新が大変でもありました。

最近リライトした2記事で確認してみると、2000文字くらいの記事をリライトで修正する方が、2000文字の新しい記事を書くより時間がかかっていました。

もちろん、文字数を1000文字も2000文字も増やしたわけではなく、中には減っている文章もありました。

きっと、「タイトルをどうしよう」と考えたりリンクを修正して時間がかかった分「大変さ」が増したのでしょう。


甲子園で球児たちの活躍も過ぎ、アジアカップも終わりが近づいています。

それでも、「まだまだ夏」です。

そう、雪が降るまで!


にほんブログ村 本ブログへ