本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

北国に梅雨がきた!

梅雨はないといわれても

「北国には梅雨がないからね〜」
「北国には台風は来ないよ」

花水(hanami)が幼い頃から聞かされている、北国の言い伝えです。

この言い伝えの1つは、10年ほど前から変わりました。

台風が来るようになったからです。

そして、もう1つの言い伝えも先日変わってしまいました。



北国に梅雨が来た


「上空に梅雨前線が停滞しています」

朝のお天気ニュースで、この話を聞くことになるとは………

本格的な夏の前に必ずある梅雨。

蒸し暑くて、空は淀んでいて、雨が降り続く。

きっと好きな人はいないのではないでしょうか?

花水(hanami)が、冬が嫌いなように。

噂では知っていて、本州を訪れた際にあったこともある梅雨。

実際に肌で感じてみると、暑いのに雨が降り続いて家の中も外も蒸し蒸ししている。

暮らしの中に梅雨があると、不思議な感覚です。


天気に文句ばかりの私


北国の言い伝えが2つとも変わってしまいました。

「北国は春は寒い」

「北国は梅雨はあるし」

「北国の夏は本州と同じくらい暑い」

「北国の夏の終わりには台風がくる」

「北国の秋は短い」

「北国には雪が降る」

私にとって都合が良いのは、「北国の夏は本州と同じくらい暑い」くらい。

梅雨が来た代わりに雪がなくなればいいのにと思います。

こうやって、天気に文句ばかり言っていても、天気は変わらないのに、つい言ってしまいます。




梅雨の時期の楽しみ方?


ブログを始めてから、本州で暮らされている方のブログで暮らしを知る機会も増えてきました。

梅雨の合間に綺麗な花を見つけたり、ウォーキングを楽しんだり。

季節の楽しみ方はいろいろあるはず。

次回の季節の便りは、楽しいお話ができるといいな。


季節のお話はこちらもどうぞ↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com



にほんブログ村 本ブログへ