本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

昔やっていた小説ホームページの作品

昔潰してしまった小説ホームページの作品が残っていた

f:id:jizi9:20180621184938j:plain

10年以上前でしょうか?

昔から何かを書くことが好きだった花水由宇(hanami yuu)。

当時流行していた、無料のホームページ作成サイト「魔法のiらんど」で自分のホームページを作成していました。

無料のホームページは初めて作成したサイトがアクセス不調で閉鎖。

その後は、作家志望の友人 巳月 集(みづき しゅう)とコンビを組んで2つ目のホームページを作成。

2人でちょっと自己満足の自作小説を書いていました。


ふと気になった昔の自作小説


今こうしてブログを書いていると、また小説を書きたいなぁと思います。

そこで、昔書いた自作小説はどうなっているのかなぁ?と気になって検索。

「きっと削除されているだろうなぁ」と思っていたら………

何と残っていました!



残っていた過去の3作品


魔法のiらんど」に残っていた作品は3つ。

著者 花水由宇のエンタメ小説が1作。

著者 巳月 集のSF小説が1作。

花水の小説は時代を感じ、自分でも読むのが恥ずかしいので読まなくて大丈夫です。

巳月の小説は完結もしていて、登場人物の気持ちが現れている面白い作品ですよ。


『ICE』花水由宇

s.maho.jp


『森を歩いて。』巳月 集

s.maho.jp


『僕とウナギのお馬鹿なダンス。』巳月 集

s.maho.jp


これからは完結してから書こう


花水由宇と巳月集のホームページは、その後2人が社会に出てすぐに潰れてしまいました。

当時は今よりずさんな更新で、物語が完結していないのにホームページを始めた花水。

書けなくなって閉鎖。

もしかしたら、この教訓が「目標を立ててブログに取り組む」今につながっているのかもしれません。

2018年下半期のブログの目的には、「小説ブログをはじめる」と書いてしまいました……。

同じことを繰り返さないためにも、まずは作品を完結させることが大切ですよね。


マイ小説はこちらからどうぞ↓



にほんブログ村 本ブログへ