本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

最近読んだ本

最近読んだ本はこの2冊


本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんにちは花水由宇(hanami yuu)です。

今回は、最近読んだ本のお知らせですよ。



『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎

www.yu-hanami.com

テレビの『世界一受けたい授業』でも取り上げられた話題の1冊。

10月末に珍しく予約をしてまで買った本です。

吉野源三郎さんが子どもの頃におじさんに相談した世の中の疑問や悩みを書かれた、生き方の実用書です。

理不尽な出来事、誰もが突き当る壁を真剣に悩んだ「コペルくん」こと子どもの頃の吉野源三郎さん。

コペルくんの悩みに応えるおじさんのアドバイスが、とても現代的なことに驚かされます。

いくつか取り上げて、近々本の紹介コーナーで投稿しますね。


『残念ながら、その文章では伝わりません』山口拓朗

ブログの記事を書いていて花水(hanami)が悩んでいた文章の書き方。

文章の書き方を学び直すため、教科書になる本を探していて見つけたお得な文庫本です。

読み終わると、すぐに取り組んでみたくなる方法ばかりでしたよ。

本の紹介コーナーだけではなく、文章の書き方を記事にまとめたくもなった1冊です。



最近買った2冊はこちら

『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』 田中経一

本屋さんの平積みから衝動買いして1カ月。

原作よりも、嵐の二宮和也さん主演の映画が注目されてきましたね。

映画よりも先に原作が読みたいので、さっそく読み始めますよ。


陽気なギャングが地球を回す伊坂幸太郎


こちらは伊坂幸太郎さんの10年ほど前の作品。

Bookoffでちょうどグラスホッパーの出版日を見ていたら、隣にあったので衝動買いしてしまいました。

伊坂幸太郎さんの作品では、ちょっとコメディのシーンが多い方なのでしょうか?

少しも読まずに買ったので、後が楽しみな1冊です。


最近の読書コラム↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

にほんブログ村 本ブログへ