本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

読書ブログにGoogleアナリティクスを活用

Googleアナリティクスを活用してブログを知る

Googleアナリティクスで何がわかる?

ブログ運営においてアクセス数の向上をねらうなら、アクセス解析は必須の作業です。アクセス解析を行うことでらあなたの運営するブログの傾向や強み、そして課題をみつけだすことができます。
『世界一やさしい ブログの教科書1年生』染谷昌利 p52

Googleアナリティクス

f:id:jizi9:20180324233835j:plain

Googleアナリティクスとは、あなたのブログのアクセス数の確認や、訪問者の環境や属性(性別や地域、スマートフォンかパソコンかなど)、たどり着いた経緯、ブログ内での移動遷移などを調査できるツールです。
『世界一やさしい ブログの教科書1年生』染谷昌利 p53

また、Google Search ConsoleとはGoogleの検索結果を管理・確認できる、ウェブサイト運営者向けサービスのひとつです。最近では「Googleアナリティクスでらブログに到達した検索キーワードを取得できない場合が多くなってきたので、Google Search Consoleと連携して活用することが重要なポイント」になっています。
『世界一やさしい ブログの教科書1年生』染谷昌利 p53

活用して何がわかる?

Googleアナリティクスでは、私がこれまで使っていた、①ユーザー数とpv数を知ることの他に3つのことを調べることにしました。

その3つは、②検索されているキーワード、③人気のある記事、④ブログへの流入経路です。

今回は過去6カ月間のブログの状況を調べるために、期間は2017年10月1日から2018年3月30日としました。



①ユーザー数とpv数を知る

ユーザーサマリーを開く

f:id:jizi9:20180324233906j:plain

⑴ユーザー
⑵サマリー
⑶ユーザー対ページビュー数

方法はホームボタンの下にある⑴ユーザーを開きます。

次に⑵サマリー画面の下をスクロールして、⑶ユーザー対ページビュー数を選択します。

すると、左側にユーザー、ページビュー数、ページ/セッション、直帰率が表示され、右側にユーザーが新規のユーザーかリピーターかの円グラフが表示されます。


本当のユーザー数とpv数がわかる

ユーザー 11,006
ページビュー数 23,591
ページ/セッション 1.34
直帰率 84.15%

6カ月間のユーザー数は11006名、ページビュー数は23591pvでした。

1カ月で平均3900pvあることがわかりました。

ただ、ページ/セッションが1.34、直帰率が84.15%ですのでほとんどの方が1回見ただけでページを閉じられていることになります。


②検索されているキーワードを知る

集客ページを開く

f:id:jizi9:20180324233937j:plain

⑴集客
⑵キャンペーン
⑶オーガニック検索キーワード
※(not provided)はSearch Console

方法は⑴集客ページを開き、⑵キャンペーン、⑶ オーガニック検索キーワードを選択するだけです。

すると検索されているキーワード一覧が表示されます。

注意しなければならないのは、(not provided)という表示。

この表示は、検索されているキーワードをGoogleアナリティクスでは識別できないときに現れる表示です。

この(not provided)が多い場合には、Google Search Consoleを利用する必要があります。


大まかな検索キーワードがわかる

1. (not provided) 99.21%→ Search Consoleへ
2. 本の紹介 0.05%
3. 佐方貞人 0.04%
4. 秋に読みたい小説 0.04%

検索されているキーワード、ほとんど全てがnot providedでした。

この表示が出る場合には、Google Search Consoleで詳しく調べる必要があるようですね。



③人気のある記事を知る

行動ページを開く

f:id:jizi9:20180324234055j:plain

⑴行動
⑵サイトコンテンツ
⑶すべてのページ

方法は⑴行動ページを開き、⑵サイトコンテンツ、⑶すべてのページを選択します。

するとページのURL一覧が表示されます。

キーワードの場合と同じように、「/」の表示が多い場合には、Google Search Consoleで詳しく調べる必要があります。


人気のある記事のURLがわかる

1. / 13.51%→ Search Consoleへ
2.本の紹介という書評の書き方〜表現の方法 - 本当に本が読みたくなる読書のブログ
10.28%
3.1年間の読書で得られた役立つこと - 本当に本が読みたくなる読書のブログ
5.39%

私のブログでは、1位と2位のページ以外はほとんどが3〜5%代と幅広くアクセスされているようです。

/ のみのページはSearch Consoleで詳しく調べる必要があるようです。


④ブログへの流入経路を知る

集客ページを開く

f:id:jizi9:20180324234115j:plain

⑴集客
⑵すべてのトラフィック
参照元/メデイア

方法はキーワードと同じ⑴集客ページを開きます。

ここで⑵すべてのトラフィック、⑶参照元/メデイアを開くことで、アクセス元を知ることができます。


アクセス元がわかる

1. google / organic 32.5%
2. (direct) / (none) 18.2%
3. yahoo / organic 15.18%

過去3カ月間では、検索からのアクセスが80%を占めていました。

過去6カ月間で調べると、検索エンジンからのアクセスは合計50.7%。

18.2%がトップページへ直接アクセスされていることになります。



Googleアナリティクスで知ったこと


染谷昌利さんの『世界一やさしい ブログの教科書1年生』にも、「ブログのアクセス数の確認や、訪問者の環境や属性(性別や地域、スマートフォンかパソコンかなど)、たどり着いた経緯、ブログ内での移動遷移など」を知ることができるとあります。

今回は、今まで活用していた①ユーザー数とpv数、に加えて、②検索されているキーワード、③人気のある記事、④ブログへの流入経路の4つを調べてみました。


1カ月で平均3900pv

6カ月間のアクセス数の平均は約3900pvでした。

ページ/セッション1.34、直帰率84.15%という数字は、ほとんどの方が1回見ただけでページを閉じられていることになります。


キーワードはGoogle Search Consoleが必要

キーワード検索ではnot providedの表示がほとんどを占めています。

Google Search Consoleで詳しく調べる必要があるようですね。


1位2位以外のページは3〜5%代のアクセス

1位13.51%、2位10.28%とトップ2つのページで23.79%、残りのページはそれぞれ3〜5%と幅広くアクセスされているようです。


検索エンジンからのアクセスは合計50.7%

過去6カ月間の検索エンジンからのアクセスは合計50.7%。

過去3カ月の検索エンジンからのアクセスは合計80%。

最近の3カ月で検索エンジンからのアクセスが大幅に増えていたことがわかりました。

まとめ

過去6カ月間の平均pv3900以上を保つことが、ブログを大きくするためには必要な数。

人気のあるトップ2つのページで23.79%を占めていましたので、この2つの記事に近づける人気記事を仕上げないとなりませんね。

そこで、重要なのはキーワード。

最近の3カ月で検索エンジンからのアクセスが増えています。

キーワードを知っておくことは非常に大切なんですね。

そのための複合キーワードを調べるためには、Google Search Consoleで詳しく確認する必要があります。

そこで、次回はGoogle Search Consoleの活用を紹介しますね。

www.yu-hanami.com


参照サイト↓
サーチコンソールの検索アナリティクスの使い方や活用方法 - AdRegion

サーチコンソールを導入!使い方を覚えてSEO対策を始めよう - AdRegion

上場企業のコンテンツマーケティング担当がブログをはじめてみた


にほんブログ村 本ブログへ