本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話もありますよ。

feedlyの設置~1年前に断念したfeedlyに登録しました

feedlyの登録

f:id:jizi9:20180803214621j:plain

ブログを始めて間もなくの頃、とりあえず登録したfeedly

その後、記事のトップ画像に表示されたりと不具合が続いてボタンを外してしまいました。

HTMLとデザインのことが少しだけわかるようになってから、改めてRSSリーダーfeedlyボタンを設置しましたよ。



feedlyとは?

feedlyとは?

Webサイトを運営している方には身近なfeedly

知らない方のために簡単に説明させていただきますね。

feedlyは、インターネット上からニュースを収集して他の人と共有できるニュースアグリゲータと呼ばれるアプリケーションです。

最近ではSmart Newsのアプリが人気ですが、feedlyは2008年から利用されている歴史のあるアプリでもあります。


feedlyの仕組み

feedlyは、ニュースサイト、ブログなどからフィード(feedの語源)と呼ばれる情報を自動的に収集します。

収集された情報から、更新情報を時系列、もしくは人気順に並べかえて配信しています。

Webサイトを「見る側」は、1度お気に入りのブログやニュースサイトをfeedlyに登録するだけで最新の更新情報を見ることができます。


feedlyの効果

検索エンジンからのリピーターは3割以下

feedlyを設置した理由に、「ブックマークを便利にすることでリピーターになってもらえる方を増やそう」という目的もあります。

検索エンジンから読みに来てくださる方は増えていますが、リピーターの方は多くはありません。

記事の内容がまだまだ「また読みたい!」と思ってもらえる内容には遠いこともあるでしょう。

他の理由に、ブログ内の不便さもあると思います。

ブックマークは「はてなブックマーク」のみの設定なので、はてなブログに登録していない方は「Google Chrome」や「Safari」のブックマークを利用するしかないでしょう。


feedlyはリピーターにとって便利

Webサイトやブログを「見る側」にとって、登録するだけで最新の更新情報を見られる便利なアプリのfeedly

もちろんブログやWebサイトを運営する側にも大きなメリットがあります。

メリットの1つにリピーターが増えることがあります。

私たちが、あるWebサイトやブログのリピーターになりたい場合、「Google Chrome」や「Safari」のブックマークを利用することが多いでしょう。

既に「はてなブログ」「Amebaブログ」などにアカウントを登録している方は、そちらでブックマークもできますよね。

最近では、アプリも便利になっており設定を変更するとブックマークしたサイトの通知が得られる機能も追加されていますね。

実は、feedlyはWebブラウザやアプリケーションの機能が発達していない2008年から、現在のSmart NewsよりもシンプルにWebサイトを表示できるアプリケーションでした。

そのシンプルさは、今でも変わらず多くのユーザーに愛されているようです。




feedly 登録の方法


feedlyの登録の方法はとても簡単でした。

feedly. your news. delivered.にアクセスし、好みのボタンを選ぶ
②ブログのURLを入力
③ HTMLを「デザイン」→「記事」→「記事下」のHTML入力欄に貼り付け

私のブログでは、記事下の「読者登録」「ブログ村」のアイコンと並ぶように配置しました。


こちらのブログを参照させていただきました↓
rikei-iot.hatenablog.com


feedlyのまとめ


ブログを開設してすぐには、上手く設置できなかったfeedlyを設置しました。

feedly はWebサイトやブログを「見る側」にとって、登録するだけで最新の更新情報を見られる便利なアプリ。

ブログ内の不便さを少しでも解消して、リピーターさんが増えたらと思います。


最近のSEO対策はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com



にほんブログ村 本ブログへ