本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

返ってきた募金、これは何かのメッセージ?



募金のために現金書留を………


先日、募金のために郵便局の窓口で現金書留を送る手続きをしていた時の出来事です。

金額は2000円、書き留めで送るほどではないのですが、受け取る側は安心かなと思い書き留めで送るようにしています。

ここでトラブル発生!

スマホの電源が落ちて送り先の住所の漢字を書けず職員さんに調べてもらい、何とか現金書留用の封筒を準備、料金は小包程度はかかるんですね。

それも募金のお金と思えば、もったいなくもないものです。



不在通知を受け取ると懸賞で金券が当たっていた


現金書留を出し終わると、クレジットカード会社からの不在者通知を窓口の方へ渡します。

数ヶ月に1度来る保険の申し込み用紙や、カタログのための面倒な受け取りです。

面倒と言うと配達の方に失礼でしたね、再配達してまた不在だと悪いので最近は直接受け取りに行くようにしているんですよ。



え?募金のお金と同じ


身分証明書を提示して受け取った封筒、いつものクレジットカード会社からの封筒と少し違います。

厚みを確認してみると何か中に封筒が入っているようでした。

開けてみた中身は………懸賞で当たっていた金券!

懸賞に当たることも驚きましたが、金額がまた驚きです。

2000円!

何と先ほど募金を現金書留で送った金額と同じなんです!

「良いことありますように」と募金をしたわけではありませんが、何かメッセージのようなものを感じましたよ。


花水(hanami)の少しほっこり話はこちらもどうぞ↓
www.yu-hanami.com

www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com


にほんブログ村 本ブログへ