本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話もありますよ。

仏教の宗派のお話、日本の仏教と伝統的な13の宗派

日本の仏教と伝統的な13の宗派

f:id:jizi9:20180620093554j:plain


本の紹介や日常のお話の中で仏教のお話をすることもある本当に本が読みたくなる読書のブログですが、日本にある仏教の宗派をまとめておこうと思いました。

目次だけでも、本当に長くなってしまいましたが、気になる内容だけでも読んでいただけると幸いです。

仏教に宗派があるのは?


仏教にはなぜ多くの宗派があるのか?

大まかに言うと、「教えの解釈の違い」。

大まかすぎてわかりにくいですよね。

仏教の目的は「悟り」によって、私たち人間の生きる苦しさを含む「輪廻」から「解脱」すること。

そして「解脱」した後は、自分の他に「輪廻」で苦しさの中生きる人を助けることを目標にしています。

仏教の開祖、お釈迦様が直接教えを伝えていた時代には宗派というものはありませんでした。

直接講義を聞いて勉強したり、実技を指導してもらえるわけですから。

お釈迦様がこの世での生活を終えられた後に、教えをまとめた教科書「お経」が出来上がります。

そして、どの教科書でどうやって勉強して「輪廻」を卒業して「解脱」するかの違いから多くの宗派が生まれました。

細かな経緯や成り立ちを知りたい方は、仏教の宗派のホームページや、お坊さんの運営される仏教豆知識サイトがおすすめですよ。



日本の仏教の宗派


日本の仏教の宗派の中で、伝統的な宗派といわれるのは13の大乗仏教の宗派です。

もっと多くの宗派がありますが、今回はよく知られている13の宗派を取り上げますね。

大乗仏教は日本に伝わり、広まった時代で3つに分けられます。

奈良時代に広まった奈良仏教、平安時代に広まった平安仏教、鎌倉時代に広まった鎌倉仏教です。


奈良仏教の宗派

奈良時代(710〜784年)に広まった仏教の宗派が奈良仏教と呼ばれています。

聖徳太子法隆寺を建立したことで知られているように、日本に仏教が取り入れられたのは飛鳥時代からといわれています。

大乗仏教に多くある宗派ができたのは、奈良時代から。

当時、大乗仏教が盛んだった中国からお坊さんを招き日本でも広めてもらう取り組みが行われました。

中でも華厳宗法相宗律宗の3つの宗派が奈良仏教と呼ばれています。


平安仏教の宗派

平安時代(794〜1192年)に広まった真言宗天台宗が平安仏教と呼ばれています。

中国からお坊さんを呼んでいた奈良時代とは異なり、日本のお坊さんが中国に留学して学んだ仏教を持ち帰ることで真言宗天台宗は広まりました。

真言宗は今年は映画や本でも取り上げられる空海

最澄の開いた天台宗は、後に鎌倉仏教の多くの宗派を生み出す元となりました。


鎌倉仏教の宗派

鎌倉時代(1192〜1333年)には、他の時代に比べ多くの仏教の宗派が広まりました。

鎌倉仏教には、日蓮宗、浄土宗、浄土真宗融通念仏宗時宗曹洞宗臨済宗と宗派の特徴も細かく分かれます。

それぞれの開祖のお坊さんは天台宗の総本山、比叡山で仏教の基礎を学んでいることから、天台宗で学ばれていた多く教えから広まったことになりますね。

黄檗宗だけは、江戸時代に広まった仏教の宗派ですが見やすさのためにこちらに入れておきますね。


日本の仏教の宗派にまつわる用語

開祖


仏教そのものの開祖は、誰もがご存知の通りお釈迦様ですね。

仏教はお釈迦様の教えの解釈を巡り、大きくは大乗仏教小乗仏教に分かれ、その後は取り上げるお経が異なる細かな宗派に分かれました。

仏教が悟りという卒業を目指した、1つの学校だとすると大乗仏教小乗仏教は学校そのものが2つに分かれたと例えることができます。

その大乗仏教学校の中に、宗派という学部があると思うとわかりやすいのではないでしょうか?

お話が例えになりましたが、宗派の開祖というのは宗派を初めて広めたお坊さんになります。

また、日本に伝わる前に中国で出来上がっていた宗派は中国の開祖のお坊さん、日本に広めなお坊さん両方を書いておきます。


本尊

本尊は、その宗派で拝まれている仏様のことです。

先ほどの学校の例えでは、宗派は学部ということにしました。

その学部で、最も大切にされている理論が本尊ということになります。

例えば最近、Smart Newsなどでよく目にする「量子力学」という学問は、「量子論」という理論を元にしているようですね。

この「量子論」ではなく、別の理論を大切にしてしまうと学問は「量子力学」ではなくなってしまいます。

仏様の中で位の高い、如来の仏様は知られているだけで複数いるため、その中で大切にされている仏様が宗派の本尊になります。

本尊は仏教の開祖でもあるお釈迦様(釈迦如来)の他に、浄土宗の阿弥陀如来真言宗大日如来などが本尊とされています。

全集の中には本尊を定めていなかったり、複数の仏様をお祀りする宗派もありますが「その宗派で最も一般的」な本尊を書いておきます。


経典

経典はお経のことですね。

こちらは例えが分かりやすいかと思います。

仏教を学校に、宗派を学部、本尊を理論に例えるとお経は教科書にあたります。

浄土宗では、浄土三部経という3つのお経の中で観無量寿経(かんむりょうじゅきょう)というお経を大切にしているとあります。

大乗仏教学校 浄土宗学部で採用している「観無量寿経」 という教科書となります。

お経は、多くの宗派で複数のお経を採用しているようです。

そこで、本尊の場合と同じくその宗派で「最も一般的」なお経としますね。


本山・代表的な寺院

例えば真言宗の本山学校法人 大乗仏教学校、真言宗学部が入っている建物の高野山金剛峯寺キャンパスとなります。

もし、本山ではない真言寺というお寺があるおすると、学校法人 大乗仏教学校、真言宗学部 真言寺別キャンパスとなるでしょう。

実は、宗派の中にもさらに●●派というように細かく分かれて本山があるところもあります。

全て書き出すと非常に多くなってしまいますので、あくまで宗派の総本山、現代の有名なお寺を書くことにしますね。



奈良仏教の3つの宗派


古くからある奈良仏教の宗派ですが、本やWeb上の情報は多くはありませんでした。

信仰のことは大切なことでもあります、確実な情報だけを書いておきますね。


華厳宗(けごんしゅう)

開祖 杜 順(と じゅん)
本尊 毘盧舎那仏(るしゃなぶつ)
経典 華厳経(けごんきょう)
本山・代表的な寺院 東大寺(奈良県)


法相宗(ほっそうしゅう)

開祖 窺基(きき)
本尊 唯識曼荼羅(ゆいしきまんだら)、弥勒菩薩(みろくぼさつ)
経典 成唯識論(じょうゆいしきろん)
本山・代表的な寺院 興福寺(奈良県)


律宗(りっしゅう)

開祖 道宣(どうせん)
本尊 毘盧舎那仏(るしゃなぶつ)
経典 四分律(しぶんりつ)、
本山・代表的な寺院 唐招提寺(奈良県)


平安仏教の2つの宗派


平安時代空海最澄が中国に留学して学んだ2つの仏教、真言寺と天台宗が平安仏教と呼ばれています。

小説や伝記では、真言宗を開いた空海は天才肌。

天台宗を学んだ最澄は秀才肌で描かれることが多いと思います。


真言宗(しんごんしゅう)

開祖 空海(くうかい)
本尊 大日如来(だいにちにょらい)
経典 大日経(だいにちきょう)、金剛頂経(こんごうちょうぎょう)
本山・代表的な寺院 高野山金剛峯寺(和歌山県)

真言宗で取り入れられている仏教の教えは、密教(秘密仏教)と呼ばれています。

何やら、花水(hanami)のような中二病が完治していない大人が好きそうな言葉ですが一子相伝の秘術があるだけというわけではないようです。

密教の中には、理解が不十分なまま聞くと大きく勘違いをしてしまう難しい教えも多くあるようです。

そのため、修行を積んで理解を深めたお坊さんが相手の理解力に合わせて教えを伝えています。

そのため教えの全てが世の中に公開されていない、という意味で秘密の仏教、密教といわれています。


天台宗(てんだいしゅう)

開祖 最澄(さいちょう)
本尊 釈迦如来(しゃかにょらい)、薬師如来(やくしにょらい)
経典 法華経(ほっけきょう)
本山・代表的な寺院 比叡山延暦寺(滋賀県)


天台宗は、法華経の他に浄土三部経など多くのお経を広く取り入れた宗派でとあります。

空海真言宗を広めた後には、密教の教えも取り入れいることから天台宗真言宗を合わせて密教系の宗派と呼ぶこともあります。


真言宗天台宗の信者は、岡山県徳島県香川県に多く仏教の宗派にも地域性があるようですね。



鎌倉仏教の浄土教法華宗禅宗の宗派

f:id:jizi9:20180620093708j:plain

平安仏教の天台宗の総本山、比叡山で勉強をされたお坊さんが新らしく開いた宗派が鎌倉仏教と呼ばれています。

鎌倉仏教の多くの宗派が、仏教を勉強していない一般人へ向けて教えを説いている特徴があります。

その後、鎌倉仏教は一般人の中に広まり、現在の日本の仏教の信者のほとんどが鎌倉仏教の宗派といわれているほどです。


日蓮宗(にちれんしゅう)

開祖 日蓮(にちれん)
本尊 大曼荼羅(だいまんだら)、釈迦如来(しゃかにょらい)、多宝如来(たほうにょらい)
経典 法華経(ほっけきょう)
本山・代表的な寺院 身延山久遠寺(東京都)


数多くのお経の中で法華経を最も大切にするように説いたお坊さんが日蓮

政権の腐敗や自然災害、外国からの侵略(元寇)に対抗するには法華経の教えを第一に考えるべきとしたのが日蓮宗です。

日蓮宗関連のお寺や宗教団体で唱えられる「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」の題目は、「私は法華経の教えに従います」という意味で唱えられています。

日蓮宗の中にも多くの宗派がありますが、山梨県静岡県岡山県に信者が多いといわれています。


浄土宗(じょうどしゅう)

開祖 法然(ほうねん)
本尊 阿弥陀如来(あみだにょらい)、阿弥陀三尊(あみださんそん)
経典 浄土三部経(じょうどさんぶきょう)
本山・代表的な寺院 知恩院(京都府)、増上寺(東京都)


「南無阿弥陀(なむあみだぶつ)」の念仏は、日本の仏教を代表するお経ですね。

当時、高学歴の人や社会的地位の高い人でなければ理解が難しかった仏教の教え。

阿弥陀如来を信じ、「南無阿弥陀」と唱えることで極楽(ごくらく)の世界で暮らすことができると説いたのが法然です。

「南無阿弥陀」と唱えるだけで幸せが約束されるという教えは、多くの一般人の中に広まり、後の浄土真宗が盛んになることにもつながります。

阿弥陀如来様を信じて、「南無阿弥陀」の念仏を唱えることでこの世の輪廻から解脱しようという浄土宗、浄土真宗融通念仏宗時宗の教えは浄土教と呼ばれています。


浄土真宗(じょうどしんしゅう)

開祖 親鸞(しんらん)
本尊 阿弥陀如来(あみだにょらい)
経典 浄土三部経(じょうどさんぶきょう)
本山・代表的な寺院 西本願寺(京都府)、東本願寺(京都府)


浄土教の中でも法然の教えから、より簡単に幸せになれると説いたのが親鸞

親鸞の教えは、熱心に念仏を唱えなくても一回唱えるだけで必ず阿弥陀如来様が救ってくれるという一般人にはさらに有難いものでした。


融通念仏宗(ゆうずうねんずつしゅう)

開祖 良忍(りょうにん)
本尊 十一尊天得如来(中心は阿弥陀如来)
経典 華厳経(けごんきょう)、法華経(ほっけきょう)、浄土三部経(じょうどさんぶきょう)
本山・代表的な寺院 大念仏寺(大阪府)


浄土教の中で、言葉で念仏を唱えること、他の人のために念仏を唱えることを重要視した宗派が融通念仏宗

私の暮らす地域では、あまりお寺を見かけませんが、融通念仏宗浄土教浄土真宗よりも早い平安時代に開かれた宗派といわれています。


時宗(じしゅう)

開祖 一遍(いっぺん)
本尊 阿弥陀如来(あみだにょらい)
経典 阿弥陀経(あみだきょう)
本山・代表的な寺院 清浄光寺(神奈川県)


浄土教の中でも、極楽へ行ける幸せを踊りで表現する「踊り念仏」を行う宗派が時宗

時宗もあまりお寺を見かけない宗派ではありますが、地域に根ざした踊り念仏があるようですね。

浄土教の中では、浄土宗と浄土真宗が多数派を占め、福井県富山県、石川県に信者が多いようです。


曹洞宗(そうとうしゅう)

開祖 洞山良价(とうざん りょうかい)、道元(どうげん)
本尊 釈迦如来(しゃかにょらい)
経典 般若心経(はんにゃしんぎょう)、法華経(ほっけきょう)
本山・代表的な寺院 永平寺(福井県)、總持寺(神奈川県)


曹洞宗臨済宗、そして臨済宗から生まれたとされている黄檗宗は共に禅宗の宗派です。

世界的にブームになっいる「禅」、アップルの創業者スティーブ・ジョブズさんも取り組んでいたことで有名ですよね。

曹洞宗は「ひたすら座禅に取り組み」悟りを得ることを目的としています。

曹洞宗のお寺はかつては武士に、現代では政治家や企業経営者の方に人気のあるようですね。


臨済宗(りんざいしゅう)

開祖 臨済義玄(りんざい ぎげん)、栄西(えいさい)
本尊 定めていない、釈迦如来(しゃかにょらい)
経典 般若心経(はんにゃしんぎょう)、金剛経(こんごうきょう)
本山・代表的な寺院 妙心寺(京都府)、大徳寺(京都府)


曹洞宗と同じ禅宗臨済宗

同じ禅宗でも教えは異なり、曹洞宗が「ひたすら座禅に取り組み」悟りを得ることを目的としていることに対して、臨済宗は「暮らしの中の気づき」で悟りを得ることを大切にしているようです。

この中に師匠と弟子のお坊さん同士の「禅問答」、作詞や絵画などの芸術活動が含まれているようです。


黄檗宗(おうばくしゅう)

開祖 隠元隆琦(いんげん りゅうき)、
本尊 釈迦如来(しゃかにょらい)
経典 般若心経(はんにゃしんぎょう)、金剛経(こんごうきょう)
本山・代表的な寺院 萬福寺(京都府)


黄檗宗は鎌倉仏教とは異なり、江戸時代に日本に伝わり広まったといわれる禅宗

黄檗宗の開祖 隠元は中国の臨済宗で学んでいたことから、臨済宗から生まれた禅宗の1つといわれています。

教えが広まった時代が新しい黄檗宗は、曹洞宗臨済宗に比べて他の宗派の教えも取り入れているところが特徴のようですね。


曹洞宗臨済宗黄檗宗を含む禅宗岩手県宮城県秋田県に多いといわれています。



日本の仏教の伝統的な13宗派のまとめ


今回は、非常に長いお話になってしまいました。

初めは日本で知られている仏教の宗派をまとめる程度にしようと思っていましたが、ついつい日本の仏教の伝統的な13の宗派を全て取り上げてしまいました。

日本の仏教の宗派は、広まった時代によって奈良仏教、平安仏教、鎌倉仏教と3つに分けられます。

奈良仏教には、華厳宗法相宗律宗

平安仏教には密教真言宗と、鎌倉仏教を生み出す基礎になった天台宗があります。

鎌倉仏教はさらに多く、浄土教の浄土宗と浄土真宗融通念仏宗時宗

法華宗ともいわれる日蓮宗があり、日蓮宗はさらに細かく宗派がわかれているようですね。

そして、世界的にブームが衰えない禅の、曹洞宗臨済宗黄檗宗の3つの禅があります。

現在の私たちのほとんどが、鎌倉仏教の宗派に入っていることになるといわれていますが皆さんのご実家の宗派はありましたか?

こうしてまとめてみると、少しだけ理解できたことがあります。

それは、「悟り」によって幸せな暮らしを送るということ。

そのための宗派は、学校の学部であって、お経は教科書、大切にするご本尊は重要にしたい理論にあたると思えました。

全ては、輪廻という苦しい生き方から「悟り」を得て卒業することにあるんですね。

拙い例えとまとめで失礼な表現もあったかもしれません。

お坊さんや仏教の専門家の方、どうか怒らないで下さいね。


参考図書と参照サイトはこちら


仏教の13の宗派はこのページでまとめてみましたが、自由研究などでしっかりとした情報が必要な方は参考図書と公式ホームページを読んでみるといいと思いますよ。


参考図書はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com


参照サイトはこちら↓
図録▽都道府県民の信仰(都道府県宗教マップ)
高野山真言宗とは | 高野山真言宗 総本山金剛峯寺
天台宗
浄土宗【公式サイト】| 法然上人の「心」を世界へ
本願寺派(西本願寺)-親鸞聖人を宗祖とする浄土真宗本願寺派の活動紹介
日蓮宗ポータルサイト
曹洞宗 曹洞禅ネット SOTOZEN-NET 公式ページ
日本の禅 臨済宗・黄檗宗の公式サイト 臨黄ネット


仏教のお話はこちらです↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com




にほんブログ村 本ブログへ