本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

8月のブログ収益で買った2冊の本

8月は予想外の収益のため2冊も購入


本当に本が読みたくなる読書のブログをご覧のみなさま、こんばんは花水由宇(hanami yuu)です。

地震と停電で突然更新ができなくなり、復旧の後は停電体験「文明の明かりが消えた夜」シリーズを更新していました。

ようやく普段の暮らしも、元に戻りつつあり、延期されていたイベントも再開されるようになってきました。

そろそろ、ブログのテーマでもある「読書」のお話に戻りますね。

8月の収益でビジネス書と「読書」がテーマの本を購入


「毎月本が買える収益」、収益を目標に上げてから3カ月目の9月。

8月は大きな収益が得られたため、2冊購入。

最新刊ではありませんし、節約のため購入先は、メルカリです。


『起業を考えたら必ず読む本』井上達也


こちらは半年前から読みたかった、井上達也さんの『起業を考えたら必ず読む本』。

実際に、会社を立ち上げた経験のある、井上達也さんの起業と経営の考えと実践をまとめた本。

古本屋さんでは、新刊とほとんど変わらない値段、メルカリやAmazonの中古本の出品も少なくなっていましたがようやく見つけることができました。

定価1620円、中古本でも1200円程度でしたが、メルカリでは800円とお得な買い物でしたよ。


『読書の価値』森博嗣

『全てがFになる』のミステリー作家 森博嗣さん。

実は購入してから、数日で読んでしまいました。

「読書に対する考え方」を知るために、「読書論」のようなテーマの本を探していた花水(hanami)。

最初の1冊には、かなり独特な考え方だったと思えます。

森博嗣さんは、幼い頃から視力が悪く、特に字を読むことに不自由を感じていたようです。

具体的な内容は、後日お伝えしますね。

新書の定価は855円、メルカリでは300円でしたよ。
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com


9月の収益では『読む力』、 『仏教 語源散策』、『はじめての人の飲食店開業塾 (まずはこの本から!)』から1〜2冊を予定


9月の収益で欲しい本は、この3冊のどれかです。


『読む力』松岡正剛佐藤優

出版社編集長の経験者の、松岡正剛さん。

外交官経験を持つ、作家の佐藤優さん。

「読書に対する考え方」を知るために読んだ、森博嗣さんの『読書の価値』。

考え方が独特の印象もあり、もう1冊同じジャンルの本で照らし合わせてみる予定です。


『仏教 語源散策』中村元

専門家向けの難しい本が多い中村元さんの著書の中で、書かれている文章や言葉が優しいなぁと感じた本が『仏教 語源散策』。

寒くて苦しい季節に備えて、仏教の考え方の勉強をしたくなります。


『はじめての人の飲食店開業塾 (まずはこの本から!)』赤沼慎太郎


3冊目は、『はじめての人の飲食店開業塾 (まずはこの本から!)』。

飲食店開業の、具体的なノウハウが書かれています。

飲食店開業を夢見る花水(hanami)、『起業を考えたら必ず読む本』で経営について学び、具体的なお店の運営も学んでみますね。


ブログで得られた収益で、お役立ち情報を書く


ブログで得られた収益で、私は本を購入、そして得られた情報からお役立ち情報を書いている。

何だか、ブログを始めた頃に想像していた流れが始まりつつあります。

①ブログで情報発信
❷読者さんに読んでいただき収益が発生
③本を読んで新しい情報を収集

この流れが、ブログを始めた頃に「ぼんやり」と思い描いていたことなのかなぁと思います。



最近のブログ運営はこちら↓

にほんブログ村 本ブログへ