本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

夏におすすめの読書の効果と読書の価値を語る本 2018

読書の効果と現代の読書を語る3冊の本

「夏におすすめの本」シリーズも残り2回、第6回は読書がテーマの3冊の本を紹介しますね。

世の中には読書術や読書論など、読書の方法を書いた本が多くあります。

読書ブログに取り組んでいる花水(hanami)ですが、本格的に読書について書かれた本を買ったことは今までありませんでした。

読書の効果と専門家が現代の読書を語る本


今回紹介する3冊は読書がテーマ。

読書術がテーマの、最新の本を紹介しようか迷いました。

ですが、その前に1度、本そのものや読書そのものの価値がテーマの3冊を紹介することにしました。



読書がテーマの3冊の本

『忘れられたベストセラー作家』小谷野敦

谷崎潤一郎伝』『聖母のいない国』で知られる作家の小谷野敦さんが送る『忘れられたベストセラー作家』。

夏目漱石芥川龍之介のような、巨匠の文豪は歴史に名前を残しました。

彼らの影に、そして時代の流れに埋もれてしまった作家さんの中にも、読者の私たちに愛された作家さんたちはいました。

直木三十五石坂洋次郎原田康子、時代のベストセラー作家さんを現代に呼び覚ました1冊です。


『読書の価値』森博嗣

デビュー作『すべてがFになる』が大ヒットをして、ベストセラー作家になった森博嗣さん。

作家さんでもあり、大学教授の森博嗣さんにも読書が苦手な少年時代があったそうです。

ご自身の読書体験から、「つまらない本の読み方」や「読みやすい本の特徴」など、ちょっと知りたい読書のお話しが盛りだくさんの1冊。


『読む力』松岡正剛佐藤優

編集工学研究所所長・イシス編集学校校長でもあり、出版社編集長の経験を持つ松岡正剛さん。

外交官経験を持つ作家の佐藤優さん。

『読む力』は読書家でもあり、読むことの経験豊富な松岡正剛さんと佐藤優さんが、国内外から選りすぐりの150冊の本について語る対談です。



読書ブログに欠かせない専門家の意見


「夏におすすめの本」シリーズ、第6回は読書がテーマの3冊の本を紹介させていただきました。

花水(hanami)自身は読書の方法は、人それぞれなのかなぁと思います。

私自身も違うジャンルの本を一緒に読んだり、空いている時間に少しずつ読み進んだりと自分流の読書をしていますし。

ですが、読書ブログで読書についてお話しするためには、専門家の方の意見も取り入れてみようと思い小谷野敦さん、森博嗣さん、松岡正剛さんと佐藤優さん4名の作家さんの本を紹介させていただきました。

「夏におすすめの本」シリーズも次回が最終回。

第7回は小説の紹介です、お待たせしました!


「夏におすすめの本」シリーズ
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com



にほんブログ村 本ブログへ