本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

2018年 ベストセラーのランキング

2018年に売れた本のランキングが発表!


今日は11月末に本の流通を担うNIPPAN(日本出版株式会社)から発表された、2018年間ベストセラーの話題。

ベストセラーを気にせず本を読んでいる私。

本屋さんや、他の読書ブログで見かけたことはあっても、手に取ったことがない本もあります。

そこで、花水(hanami)が紹介した本は「本の紹介」へのリンクを、手に取ったことがある本は概要だけを書かせていただきますね。


2018年ベストセラー総合1位〜8位


総合1位は、私のブログでも取り上げたことのある吉野源三郎さんの原作を元にした羽賀翔一さんの漫画『漫画 君たちはどう生きるか』でした。


2位『大家さんと僕』矢部太郎


3位『ざんねんないきもの事典』今泉忠明、下間文


4位『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』佐久間健一


5位『医者が教える食事術 最強の教科書』 牧田善二

現代の暮らしに欠かせない質のいい「睡眠」、そして健康な「食事」。

文字が大きく、読書に慣れていない方にも読みやすい実用書。

文章も読みやすい長さですが、著者は食事の専門家のお医者さん。

信頼性は十分ですね。


6位『続 ざんねんないきもの事典』今泉忠明、下間文恵


7位『頭に来てもアホとは戦うな!』田村耕太郎

タイトルがユニークな『頭に来てもアホとは戦うな!』。

仕事や普段の暮らしの中で、本の中で書かれているさまざまな「アホ」の方と議論や口喧嘩で争うことは貴重な時間の無駄といわれています。

なるほどと納得もでき、自分自身が「アホ」にならないように気をつけたい1冊ですね。


8位『ゼロトレ』石村友見



単行本フィクション ベスト3!


小説の単行本ベスト3には、紹介したことのある本が2冊もランクインしていましたよ。


1位『かがみの孤城辻村深月

www.yu-hanami.com

第15回本屋大賞受賞作品、辻村深月さんの『かがみの孤城』。

現実の世界から鏡を超えて向かった先には、同年代の少年少女。

中世の世界での、7人の暮らしが始まる物語。


2位『おらおらでひとりいぐも』 若竹千佐子


3位『コーヒーが冷めないうちに川口俊和

www.yu-hanami.com

つい最近読んだためか、『かがみの孤城』よりもこちらの方が「売れていたのでは?」と思える『コーヒーが冷めないうちに』。

これから、『コーヒーが冷めないうちに』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を元にタイムトラベルをテーマにした作品のコラムを書かせていただく予定です。


単行本ビジネス ベスト3!


ビジネス書のベストセラーには、紹介したことのある本はランクインしていませんでした。


1位『大人の語彙力ノート』齋藤孝


2位『10年後の仕事図鑑』落合陽一

堀江貴文


3位『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』小林朋則 訳


2018年文庫 ベスト3!


文庫本のベストセラーにも、紹介した本はランクインしませんでした。


3位『羊と鋼の森』宮下奈都


参照

年間ベストセラー | ベストセラー一覧 | 日本出版販売株式会社


最近の本の紹介はこちらです↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com



にほんブログ村 本ブログへ