本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

ブログの記事を早く書く方法〜先に記事の構成を決めて文章を書く

ブログの記事の書き方のコツ〜早く書く方法

f:id:jizi9:20190404104739j:plain

ブログを始めて間もない方、記事を書くのに慣れない方にとって、毎日更新をするのは大変なことだと思います。

そこで、ブログの記事を早く書くコツをお伝えさせていただきますね。



ブログの記事を早く書くコツは「テーマと見出しを決めてから文章を書く」

f:id:jizi9:20190422123104j:plain

「ブログの記事を早く書くコツ」

「慣れたら早く書けますよ」

そう言われてしまうと、「慣れるまでが大変」ということになりますよね。

そこで、1つだけ私が実践している取り組みやすいポイントをお伝えします。

それは、「テーマと見出しを決めてから文章を書く」ことです。

はじめから文章を書くのではなく、先に記事の構成を決めてしまう書き方です。



テーマと見出しを先に決めて書くメリット

f:id:jizi9:20190422123136j:plain

テーマと見出しを先に決めてから書くと、頭の中で描いていた文章が形になり、記事を早く書くメリットがあります。


早く書けて文字数も増える

記事が早く書けると、不思議と文字数が増えます。

頭の中だけで考えるよりも、テーマと見出しという構成が出来上がっているため、あとは組み立て作業をするだけになります。

いくつかある見出しの中で、「ここを多めに書きたい」という部分は文章を増やすこともできますよ。


更新を頻繁に行える

早く書けると、更新を頻繁に行えるようになります。

ブログを始めて最初の頃は、できるだけ何日か続けて更新した方が、参加しているコミュニティでブログを知ってもらいやすくなります。

また、後々アフィリエイトGoogleアドセンスに申請を考えている方は、更新の頻度が多い方が有利になるといわれているんですよ。

更新を頻繁にする習慣は、今後のブログの記事数を増やす時に役に立ちます。



テーマと見出しを決めた記事の書き方

f:id:jizi9:20190422123216j:plain

テーマと見出しを決めて、7つの順番で文章を書くと、とても早く記事が仕上がります。

①テーマとタイトルを決める
②情報はすぐ調べられるように準備
③見出しを全て決める
小見出しに文章を書く
⑤中見出しに文章を書く
⑥リード文を書く
⑦まとめを書く

1つ1つ見出しを決めながら書くよりも、早く書けるようになるはずです。


①テーマとタイトルを決める

f:id:jizi9:20190422123234j:plain

まずは記事のテーマ(取り上げる話題)を決め、タイトル(キャッチコピー)を決めてしまいます。

とちろん、後で変えることができるので「こういうことを書こう」と思いきって決めてしまいましょう。


②情報はすぐ調べられるように準備

参考にする本は手元に置いておき、Webサイトはリンクを済ませておくことがポイントです。

また、図表は先に作ってしまうのも記事を早く書くポイントですよ。


③見出しを全て決める

f:id:jizi9:20190422123250j:plain

テーマとタイトルが決まり、準備が全て整ったら、見出しを決めます。

見出しは記事の先頭にくる大見出し、テーマが変わる段落の中見出し、細かな内容にあたる小見出しがあります。


この記事が完成する前には、このように◇大見出し、□中見出し、●小見出しと見出しは全て決めています。


小見出しに文章を書く

f:id:jizi9:20190422123306j:plain

私の場合、最初に●小見出しに文章を書くことから始めます。

小見出しの文章は、ブログ記事の内容そのものでとても大切な部分です。

細かいお話になっても大丈夫です!

できるだけ詳しく書いてみましょう。


⑤中見出しに文章を書く

f:id:jizi9:20190422123323j:plain

小見出しに文章を書き終えると、次は□中見出しに文章を書きます。

□中見出しの文章は、細かく書かれている「内容のまとめ」、お話の「前置き」です。

テーマに合わせて「内容のまとめ」にするか、「前置き」として書くのかを選びます。

ちなみに、この記事では「内容のまとめ」にしております。


⑥リード文を書く

f:id:jizi9:20190422123337j:plain

□中見出し、●小見出しが全て書き終えると◇大見出しの下に「リード文」を書き入れます。

リード文は、ご存知の方も多いと思いますが「記事全体を要約した文章」「記事の説明」といわれる100〜200文字の文章です。

内容を全て書き終えてからの方が、要約も説明も書きやすくなりますよ。


⑦まとめを書く

f:id:jizi9:20190422123353j:plain

最後に、記事全体を締めくくる「まとめ」を書きます。

まとめは記事の最後の部分でもあり、リード文も書き終えてから書く方がいいと思いますよ。


全体の構成を確認

記事の文章を全て書き終わると、全体の構成を確認します。

画像を入れるのは、構成を確認してからが文章に合った画像を選びやすいと思いますよ。



記事が早く書けるとブログをもっと楽しめる


今回は、ブログの記事を早く書くコツをお伝えさせていただきました。

私はフォーマットを決めたりもしていますが、ブログを始めて間もない方が取り組みやすいのは「テーマと見出しを決めてから文章を書く」方法だと思います。

①テーマとタイトルを決める
②情報はすぐ調べられるように準備
③見出しを全て決める
小見出しに文章を書く
⑤中見出しに文章を書く
⑥リード文を書く
⑦まとめを書く

この7つの順番で記事を書くと、1つずつ見出しを決めながら書くよりも早く書き上がるはずですよ。

記事が早く書けると、他の方のブログを読む時間ができます。

訪れてくださった読者さんが書き残してくれたコメントに、お返事をする時間も作れます。

同じようにブログに取り組まれる方とのつながりも、ブログの楽しみだと私は思います。



「ブログの始め方」シリーズはこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com


記事の書き方を知りたい方は「文章の書き方」シリーズをご参照ください↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com





にほんブログ村 本ブログへ