本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話もありますよ。

読書感想文の書き方と本選びの全て

読書感想文の書き方と本選び 2018年夏編

f:id:jizi9:20180301233908j:plain


10代の学生さんの夏休みも中盤に入った頃でしょうか?

読書ブログからのお役立ち情報で、「読書感想文」関連のお話をさせていただきました。

1度で見やすいように、読書感想文の書き方と本選びのまとめを更新しますので、お役に立てれば幸いです。



読書感想文に求められるもの


本を読んだ感想を、400〜1200文字の文章にまとめる小学校・中学校・高校の長期休暇の課題「読書感想文」。

「読書感想文」と聞くと、日本国内では誰もが本を読んで作文を書くことを思い浮かべることができます。

この読書感想文、どんな目的があるのでしょうか?


読書感想文とは?

読書感想文は、「感想」とあるように本を読んで「自分が思った」こと、動かされた感情、新しい気付きをまとめた文章のことです。

本の紹介や引用はあくまで前置き、本題は自分の思いや得られた考えです。


読書感想文に求められる内容

特に長期休暇の課題としての読書感想文は、学校、公的機関それぞれに明らかな見解があります。

小学校では、『小学校学習指導要領』と呼ばれる勉強の方針を定めたマニュアルで「書くこと」と「読むこと」両方の勉強の目的があると定めています。

また、内容では「物語の中の出来事」と「現実の自分の気持ち・考え」を区別することを重要視しています。

公的機関の見解では、読書感想文全国コンクールを主催する公益社団法人国学図書館協議会の発表があります。

読書感想文を書く目的で読んだ本はあくまできっかけ、「自分がどう思ったり考えたのか」を重要視しているとあります。

どちらにも共通していることは、読書感想文の中で「自分自信の思いや考え」を表現する必要があります。

www.yu-hanami.com


読書感想文は興味のある本を選ぶ


この季節になると、本屋さんには「読書感想文コーナー」が開かれ文庫本が山積みになっていますね。

読書感想文はどのような本を選べばいいのでしょうか?

私の答えはたった1つです。

それは、「興味のある本」を読んだ方が良いと思います。


興味のある本を読む方がいい理由

興味のある本を飲む方が良い理由は2つあります。

1つ目は、読書に慣れていない方にとって本を読むことはストレスにもなるもの。

興味のない内容やジャンルの本では、読書が続きません。

もう1つは、読書感想文では「自分自信の思いや考え」が求められるためです。

「自分自信の思いや考え」をまとめるには、作品に対して何らかの感情を持っていなければ難しいはずです。

興味のない本の中には、読んでも「なんとも思わない」本もあることでしょう。

少しでも「気持ちが動く」、何か考え方やひらめきが冴える本の方が読書感想文も負担なく進むはずですよ。


おすすめの小説

おすすめの小説は、こちらの2記事で合計9作品紹介しています。

www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com


小説以外のおすすめの本

学校で指定図書やジャンルの指定がない場合には、小説以外の本もおすすめですよ。

「夏におすすめの本」シリーズで紹介した、「エッセイ」「政治と経済」「サブカルと雑学」「哲学と思想」「実用書」「読書術」のジャンルをこちらにまとめてあります。

www.yu-hanami.com


読書感想文の書き方


読書感想文は、真っ白な紙に書いては消しながら少しずつ書き進める………。

私が学生の頃の作文は、書いては消してまた書いてを繰り返していました。

文章を書く練習にはなりますが…書いているうちに、内容がガラッと変わってしまい、とても時間の無駄が多いと思います。

そこで、読書感想文に向いた2つのフォーマット(文章の型)を紹介しますね。


小説の読書感想文の書き方

www.yu-hanami.com

小説の感想には「列挙型」と呼ばれる文章のフォーマットが向いています。

「列挙型」では、最初に何を伝えるかの「全体像」に触れておきます。

全体像に触れた後は、内容のまとまりごとに情報を「列挙」します。

ここで大切なことは、物語のお話は物語のお話として、自分の思いは自分の思いとして区別して「列挙」することです。

最後に区別して書いていた内容を「まとめ」ます。

「列挙型」のフォーマットは、小学生の頃からも目にする機会の多い身近な文章。

きっとすぐに使えるようになりますよ。



小説以外の読書感想文の書き方

www.yu-hanami.com

小説以外の本で読書感想文を書く方は、少しだけ工夫が必要です。

小説以外の本では、自分の考えを書くときに最適な「主張型」のフォーマットが便利です。

「主張型」では、「背景」で本で取り上げられているテーマについて予め触れておきます。

次の「主張」で、自分の思いや考えを簡単に書き出します。

3番目は、「なぜそう考えたのか?」よ理由を書いておきます。

ここは、本の内容で自分の思いや考えに近い部分を書いておくと良いですよ。

理由が終わると、「具体例」で自分の思い考えが実践されている事実を伝えます。

世の中で同じように考え、行動している方がいるなら「具体的」として最適ですよ。

思いや考えを伝えると、共感もあれば反感もあるものです。

それに1つだけ正しいという考えはないはず。

最後の「まとめ」を書く前に、他の「考え」も受け止めるひと言を加えることを「主張型」のフォーマットでは大切にしてます。


自分の思いや考えで締めくくる

読書感想文全国コンクールの受賞作品を読んでみると、共通する内容がありました。

それは、文章の後半で「自分の思いや考えで締めくくる」書き方です。

読書感想文全国コンクールでは、作品と出会って何を感じ、どう思ったのかを重要視しています。

「自分の思いや考えで締めくくる」書き方をしている作品が、高い評価を得やすいのかもしれませんね。

読書感想文は何の目的で書くのだろう? - 本当に本が読みたくなる読書のブログ


読書感想文の書き方と本選びのまとめ


10代の学生さんの夏休みに合わせて、読書感想文に関するお話を多くさせていただきました。

本をよく読む私自身、読書感想文は「本を読む習慣」を身につけるために大切な取り組みだと思います。

ぜひ、10代の頃に素敵な作品に出会えるキッカケになれたら幸いですね。


読書感想文の参考におすすめページ


読書感想文におすすめの本はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com


読書感想文の書き方はこちら↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com

社会人の方向けですが文章の書き方はこちらもどうぞ↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com


にほんブログ村 本ブログへ