本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話、文章の書き方のお話もありますよ。

2024年本屋大賞ノミネート10作品が発表!4月10日に大賞発表

2024年本屋大賞ノミネート作品一覧

読書コラム


読書好き、本好きの方にとって今年最大の読書のイベント2024年本屋大賞
2023年12月1日から、2024年1月8日まで行われていた全国書店員さんによる一次投票の結果、書店員さんが今年「いちばん!売りたい本」とおすすめの10冊が発表されました。

素適な読書ブログが集まるグループです↑

2024年本屋大賞の発表まであと68日

2024年本屋大賞選考の予定

2024年で第21回目となる本屋大賞
毎年、話題の本から一部のファンしか知らなかった隠れた名作がノミネートし、読書好きの興奮をかきたててくれます。
公式サイトの発表では、
一次投票に参加された全国の530書店から、736人の書店員さんが投票されたとあります。
(参照:本屋大賞
集計の結果、10作品の小説が今年のノミネート作品として2月1日に発表されています。
2月1日から29日まで二次投票が行われ、本好きにとって待ち遠しい本屋大賞は4月10日に発表されます。




2024年本屋大賞ノミネート10作品の一覧

2024年本屋大賞ノミネート作品


2024年本屋大賞には、川上未映子さん、小川哲さん、津村記久子さん、夏川草介さん、塩田武士さん、宮島未奈さん、知念実希人さん、凪良ゆうさん、青山美智子さん、多崎礼さんの10作品がノミネートされました。

『黄色い家』川上未映子

黄色い家
著者 川上未映子
出版社 株式会社 中央公論新社
分類 サスペンス小説
出版日 2023/2/10


『君が手にするはずだった黄金について』小川哲

君が手にするはずだった黄金について
著者 小川哲
出版社 株式会社 新潮社
分類 小説
出版日 2023/10/18


『水車小屋のネネ』津村記久子

水車小屋のネネ
著者 津村記久子
出版社 株式会社 毎日新聞出版
分類 小説
出版日 2023/3/2


スピノザの診察室』夏川草介

スピノザの診察室
著者 夏川草介
出版社 株式会社 水鈴社
分類 小説
出版日 2023/10/27


『存在のすべてを』塩田武士

存在のすべてを
著者 塩田武士
出版社 株式会社 朝日新聞出版
分類 サスペンス小説
出版日 2023/9/7


『成瀬は天下を取りにいく』宮島未奈

成瀬は天下を取りにいく 「成瀬」シリーズ
著者 宮島未奈
出版社 株式会社 新潮社
分類 青春小説
出版日 2023/3/17


『放課後ミステリクラブ 1金魚の泳ぐプール事件』知念実希人

放課後ミステリクラブ 1金魚の泳ぐプール事件(2024年本屋大賞ノミネート)
著者 知念実希人
出版社 株式会社 ライツ社
分類 ミステリ小説、推理小説
出版日 2023/6/26


『星を編む』凪良ゆう

星を編む
著者 凪良ゆう
出版社 株式会社 講談社
分類 恋愛小説
出版日 2023/11/8


リカバリー・カバヒコ』青山美智子

リカバリー・カバヒコ
著者 青山美智子
出版社 株式会社 光文社
分類 小説
出版日 2023/9/21


『レーエンデ国物語』多崎礼

レーエンデ国物語
著者 多崎礼
出版社 株式会社 講談社
分類 ファンタジー小説
出版日 2023/6/14




気になる本屋大賞2024ノミネート作品

2024年本屋大賞ノミネート作品一覧


今回、本当に本が読みたくなる読書のブログでは2024年本屋大賞のノミネート作品を10作品予想させていただきました。
今回は、何と小川哲さんの『君が手にするはずだった黄金について』がノミネート作品に選ばれましたよ。
他の作品も、気になる小説ばかりです。
宮島未奈さんの『成瀬は天下を取りにいく』は、10代から20代にかけて爆発的な人気の作品ですし、知念実希人さんの『放課後ミステリクラブ 1金魚の泳ぐプール事件』もシリーズ化する人気作品ですよね。
今回も、受賞予想は難しそうです(当たったことはないのですが……)。
これからノミネート10作品を書店員さんになったつもりで読み比べ、入念な分析をさせていただきますね。
それでは、本屋大賞受賞予想まで、本屋大賞関連ページをお楽しみくださいね。


2024年本屋大賞関連ページ

2024年本屋大賞ノミネート作品を予想
www.yu-hanami.com


にほんブログ村 本ブログへ