本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介。読書にまつわる豆知識のお話もありますよ。

第159回芥川賞に『送り火』高橋弘希、直木賞は『ファーストラブ』島本理生

第159回芥川賞直木賞の受賞作


昨日7月18日は第159回芥川賞直木賞の選考会でした。

またまた、予想を忘れてしまったので、お詫びも兼ねて急遽速報させていただきますね。



第159回芥川賞直木賞の受賞作

芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希

芥川賞に選ばれた高橋弘希さんの『送り火』。

松尾スズキさんの『もう「はい」としか言えない』、北条裕子さんの『美しい顔』、古谷田奈月さんの『風下の朱』、町屋良平さんの『しき』とともにノミネートされていました。

北条裕子さんの『美しい顔』は、一時別の話題でよく知られた作品でもありましたね。


直木賞受賞 『ファーストラブ』島本理生

直木賞を受賞した島本理生さんの『ファーストラブ』。

直木賞には、窪美澄さんの『じっと手を見る』、上田早夕里さんの『破滅の王』、木下昌輝さんの『宇喜多の楽土』、本城雅人さんの『傍流の記者』、湊かなえさんの『未来』がノミネート。

本の紹介で取り上げたこともある湊かなえさんを応援していましたが、島本理生さんの『ファーストラブ』は映画化しそうだなぁと何となく思っていました。



今回も予想を忘れていた花水


今回も予想を忘れていた花水由宇。

この忘れっぽさは、生まれつき。

とは言っても、直木賞予想はブログを始めてから今回で3回のうち2回を忘れてしまっています。

冬の直木賞までには期間がありますし、何か別の予想をしなければなりませんね。


文学賞のお話はこちらもどうぞ↓
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com
www.yu-hanami.com



にほんブログ村 本ブログへ