本当に本が読みたくなる読書のブログ

読書好きのための本当に読みたい本が見つかる書評ブログです。小説、ノンフィクション、実用書、ビジネス書ジャンルを問わず紹介します。

小説

記憶の中の違いを謎解く『豆の上で眠る』湊かなえ

『豆の上で眠る』湊かなえ 著者 湊かなえ 出版社 株式会社 新潮社 分類 小説 先月本屋さんでタイトルが気になり、裏表紙を見てすぐに買った湊かなえさんの『豆の上で眠る』を紹介しますね。 『豆の上で眠る』湊かなえ 登場人物 安西結衣子 安西万祐子 お姉ち…

大人も楽しめて、子どもに読ませてあげたいハリー・ポッターシリーズ ハリー・ポッターと炎のゴブレット

大人も楽しめて、子どもに読ませてあげたいハリー・ポッターシリーズ ハリー・ポッターと炎のゴブレット 著者 J・K・ローリング 訳者 松岡佑子 出版社 株式会社静山社 分類 海外文学、児童文学 またまた書いてしまいました、ハリー・ポッターシリーズの第4弾…

ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾

著者 東野圭吾 出版社 株式会社 KADOKAWA 分類 小説 今回は映画化もされて話題の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を紹介。東野圭吾さんの作品は刑事加賀恭一郎シリーズは全巻読みましたが、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のように人が死なない物語は本当に暖まります。 登場…

ドラマと違う視点が面白い『ようこそ我が家へ』 池井戸潤

著者 池井戸潤 出版社 株式会社 小学館 分類 小説なんだか久しぶりの小説の紹介ですが、先月衝動買いした『ようこそ我が家へ』を紹介しますね。昨年、嵐の相葉雅紀くん主演のドラマは私も全話見ていましたが、小説版『ようこそ我が家へ』は寺尾聰さんが演じ…

大人も楽しめて、子どもに読ませてあげたいハリー・ポッターシリーズ ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

大人も楽しめて、子どもに読ませてあげたいハリー・ポッターシリーズ ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 著者 J・K・ローリング 訳者 松岡佑子 出版社 株式会社静山社 分類 海外文学、児童文学 またまた書いてしまいました、ハリー・ポッターシリーズの第3…

読書の秋に読みたくなる3冊の暖かい小説

今週のお題「読書の秋」 今週のはてなブログのお題は『読書の秋』まさに、このブログのテーマにぴったり! 読書の秋に読みたい小説コーナー ホリデー・イン 坂木司 食堂かたつむり 小川糸 ようこそ、我が家へ 池井戸潤 気温が下がる秋だからほっこりな物語で…

坂木司さんのホリデーシリーズ完結作 『 ホリデー・イン』

ホリデーシリーズ完結作ホリデー・イン 著者 坂木司 出版社 株式会社 文藝文集 分類 小説 ホリデーシリーズ完結作ホリデー・イン 登場人物 ジャスミン 雪夜 ナナ 進 脇役で終わるにはキャラが立ちすぎる4人 つながる坂木司さんの世界 テーマは扉を開ける 登…

命に感謝したい1冊 小川糸さんの『食堂かたつむり』

食堂かたつむり 著者 小川糸 出版社 株式会社 ポプラ社 分類 小説 食堂かたつむり 登場人物 倫子 倫子の母 ルリコ 熊さん 倫子の祖母 物語の始まり 自然の中で暮らす山間の村 テーマは「食べること」の目線 小川糸さんの『食堂かたつむり』は、私が本屋さん…

大人も楽しめて、子どもに読ませてあげたいハリー・ポッターシリーズ ハリー・ポッターと秘密の部屋

大人も楽しめて、子どもに読ませてあげたいハリー・ポッターシリーズ ハリー・ポッターと秘密の部屋 著者 J・K・ローリング 訳者 松岡佑子 出版社 株式会社静山社 分類 海外文学、児童文学 またまた書いてしまいました、ハリー・ポッターシリーズの第2弾です…

現実と芸術の境目を描く物語 西加奈子さんの 『白いしるし』

白いしるし 著者 西加奈子 出版社 株式会社 新潮社 分類 恋愛小説今回は珍しく恋愛小説を紹介します。青春恋愛小説が時代を問わず流行していますが、今回は人の内面に深く踏み込んだ西加奈子さんの『白いしるし』です。現実と芸術の境目に生きる主人公の夏目…

衝動買いした池井戸潤さんの『アキラとあきら』を大紹介!

アキラとあきら 著者 池井戸潤 出版社 株式会社 徳間書店 分類 小説 今回は手に取った瞬間に中も読まず衝動買いしてしまった池井戸潤さんの新作文庫、『アキラとあきら』の紹介です。この本は池井戸潤さんの作品の中でも珍しくなっ2017年5月31日に文庫で初版…

大事件と交差する日常の暮らしの中の小さな謎 『18番テーブルの幽霊』の正体は?

ほっこりミステリーから吉川英梨さんの『18番テーブルの幽霊』の紹介 著者 吉川英梨 出版社 株式会社 宝島社 分類 ミステリー ほっこりミステリーから吉川英梨さんの『18番テーブルの幽霊』の紹介 登場人物 物語の始まり 大事件と交差する日常の暮らしの中の…

外はクールだけど中は熱い検察官佐方貞人が活躍する 柚月裕子さんの『心を掬う』

ほっこりミステリーから柚月裕子さんの『心を掬う』の紹介 著者 柚月裕子 出版社 株式会社 宝島社 分類 ミステリー ほっこりミステリーから柚月裕子さんの『心を掬う』の紹介 登場人物 物語の始まり 世界観と価値観 キーワードは掬う 登場人物 柚月裕子さん…

「腕はいいけど妻に頭の上がらない殺し屋」兜シリーズ2作目『BEE』の紹介

ほっこりミステリーから伊坂幸太郎さんの『BEE』の紹介 著者 伊坂幸太郎 出版社 株式会社 宝島社 分類 ミステリー 先月に1時間もかからず読んでしまい、紹介するのを忘れていた1話を紹介します。短編集『ほっこりミステリー』から、伊坂幸太郎さんの短編連載…

大人も楽しめて、子どもに読ませてあげたいハリー・ポッターシリーズ ハリー・ポッターと賢者の石

大人も楽しめて、子どもに読ませてあげたいハリー・ポッターシリーズ ハリー・ポッターと賢者の石 著者 J・K・ローリング 訳者 松岡佑子 出版社 株式会社静山社 分類 海外文学、児童文学 とうとう始めてしまいました、ハリー・ポッターシリーズの紹介です。…

ひと昔前の恋愛小説の大特集 桜井亜美さんの作品3

ヴァーミリオン 著者 桜井亜美 出版社 幻冬舎文庫 分類 小説 *18以上かもしれません 『ひと昔前の恋愛小説の大特集 桜井亜美さんの作品』シリーズで桜井亜美さんの作品を取り上げていますが、今回がシリーズ最後です。初めはデビュー作の『イノセントワール…

ひと昔前の恋愛小説の大特集 桜井亜美さんの作品2

R.I.P. 著者 桜井亜美 出版社 幻冬舎文庫 分類 小説 「ごめんください」、昔祖父母の家にいたとき年配のお客さん方が言っていました。今日から少しの間、ブログの更新をお昼から夕方くらいにしてみようかな?と思います。なぜかというと?仕事や学校の休憩中…

ひと昔前の恋愛小説の大特集 桜井亜美さんの作品1

禁触 a BOY loves a WOMAN 著者 桜井亜美 出版社 幻冬舎文庫 分類 小説 *18以上かもしれません 最近の本ではありませんが、断捨離で見つけて懐かしさで読んでしまった本がありました。今回はhanamiが若いときにハマっていた桜井亜美さんの恋愛小説を紹介し…

ハリーポッターシリーズから最新作 ハリー・ポッターと呪いの子を紹介❗️

ハリー・ポッターと呪いの子 著者 J.K.ローリング 訳者 松岡佑子 出版社 株式会社静山社 分類 海外文学、児童文学 実はhanamiはハリー・ポッターシリーズの大ファンでもあります。出版直後の『ハリー・ポッターと賢者の石』から『ハリー・ポッターと死の秘宝…

気になる小説の紹介 初夏の小説3冊

気になる小説の紹介 初夏の小説3冊 またまた気になる本の紹介コーナーです。今日は本屋さんで見かけた2冊の本と、池上彰さんの『考える力がつく本』で著名な方に読者の多いカラマーゾフの兄弟を取り上げてみました。 気になる小説の紹介 初夏の小説3冊 読ん…

13階段 高野和明 正義とは?

正義とは? 著者 高野和明 出版社 講談社 分類 ミステリー小説 前回に引き続いて、高野和明さんの作品を取り上げます。今回は高野和明さんのデビュー作『13階段』、死刑制度を取り使うミステリー小説です。死刑制度や難しい法律のことなどは、作品の中で登場…

ジェノサイド 高野和明 それぞれの存在する理由

ジェノサイド それぞれの存在する理由 著者 高野和明 出版社 角川書店 分類 サスペンス小説 SF小説 ジェノサイド それぞれの存在する理由 2人の主人公目線の物語 非日常に身を置く傭兵 身近な大学生におこる常識外の出来事 奇妙な物語の始まり イエーガーに…

ツナグ 辻村深月 想いは伝えられる環境があるウチに伝えよう

ツナグ 想いは伝えられる環境があるウチに伝えよう 著者 辻村深月 出版社 新潮文庫 分類 小説 今回はベストセラー作家の辻村深月さんの代表作『ツナグ』を取り上げます。2012年に松坂桃季さん主演で映画化されたので、小説を読んだことのない方にも知ってい…

切れない糸 坂木司 それぞれの進む道の参考になる1冊

切れない糸 それぞれの進む道の参考になる1冊 切れない糸 著者 坂木司 出版社 創元推理文庫 分類 小説私のイチ押しの作家さん、坂木司さんの“ひきこもり探偵三部作”以降の作品です。『切れない糸』は東京の下町を描いたシリーズで、今作では主人公の大学生新…

下町ロケット 池井戸潤 ドラマでお馴染みの熱い社長

ドラマでお馴染みの熱いビジネス小説 下町ロケット 著者 池井戸潤 出版社 小学館文庫 分類 ビジネス小説 今回は2年前にドラマ化されたことで有名な『下町ロケット』を紹介しますね。 ドラマを見られた方も多いと思い、あらすじは説明する必要はありませんね…

ウィンター・ホリデー 坂木司著 家族との向き合い方を見つめ直す1冊

ウィンター・ホリデー 家族との向き合い方を見つめ直す1冊 ウィンター・ホリデー 著者 坂木司 出版社 文藝春秋 分類 ミステリー小説前作『ワーキング・ホリデー』の続編で、仕事と家庭生活を描いた“ホリデーシリーズ”の完結が、この『ウィンター・ホリデー…

ズッコケ中年三人組 42歳の教室戦争 那須正幹 友人の大切さを改めて伝えたい1冊

ズッコケ中年三人組 42歳の教室戦争 友人の大切さを改めて伝えたい1冊 著者 那須正幹 出版社 ポプラ文庫 分類 小説30代以上の方には懐かしい物語『ズッコケ三人組』を覚えているかと思います。 勝気なリーダー格のハチベエ、少し頼りないモーちゃん、勉強家…

ワーキング・ホリデー 坂木司著 働くことと家族や仲間と向き合うことの大切さを感じる1冊

ワーキング・ホリデー 働くことと家族や仲間と向き合うことの大切さを感じる1冊 ワーキングホリデー 著者 坂木司 出版社 文藝春秋 分類 ミステリー小説今回紹介します『ワーキング・ホリデー』をひと言で言うと、「キャラが立ちすぎて面白い」に尽きます。 …

青空の卵 坂木司著 身近な暮らしの謎を解き明かす1冊

青空の卵 身近な暮らしの謎を解き明かす1冊 青空の卵 著者 坂木司 出版社 創元推理文庫 分類 ミステリー小説当ブログ初めての書評は私の今1番お気に入りの作家さんを取り上げます。 日常の暮らしの中の何気ない謎を解くミステリー作家、坂木司さんのデビュー…

にほんブログ村 本ブログへ